学校法人 大和学園ブログ
大和学園の事務局担当者のブログです。taiwaの最新情報や京都にまつわる話等日々配信中

アーカイブ » 職場環境

忘年会幹事も重要な仕事!大和学園キャリエール校合同忘年会2015★驚きのサプライズ有!?

【投稿日時】2016年06月19日(日)11:41 【カテゴリ】職場環境

こんにちは!

大和学園人材開発担当のGです。

本日は昨年に行われた、大和学園の忘年会ついてご紹介いたします!半年遅れのアップとなりました。笑

 

この日はキャリエールホテル旅行専門学校、ラ・キャリエールクッキングスクール、法人事務局の合同忘年会でした!

1年目の私はもちろん幹事です★

 

忘年会②

忘年会の会場の様子です。とても賑わっています。

 

大和学園の忘年会

大和学園の忘年会は、キャリ校、京調校、製菓校、京栄校と校舎ごとに行われます。

今回のキャリ校の忘年会はラ・キャリと事務局も同じ場所にあるので、

毎年合同忘年会として開催しており、今回は約50名もの教職員の方々に参加いただきました。

 

理事長と局長からのサプライズ

今回の忘年会では、理事長と事務局長からのサプライズがありました!

内容は、クリスマスソングの名曲、山下達郎の「クリスマス・イブ」を

局長が弾くギターの音色に合わせて二人で歌うというもの。

参加していた教職員には事前に知らされていなかったので、一同驚きです!

お二人とも歌がとても上手で、教職員一同聴き入っておりました。

 

ビンゴゲーム大会

サプライズが終わり、続いて行ったのが、ビンゴゲーム大会です。

景品は、商品券1万円分や松坂牛、家電など、豪華な景品ばかり。

当たった皆さんが、喜んでくださっていたので、

景品を用意した幹事の私としてはとても嬉しかったです。

私も来年は、ゲームの参加者として景品を狙いたいと思います!笑

 

忘年会③

この日は名誉学園長の誕生日も近かったということで、

花束をお渡しさせていただきました!

 

2時間という時間はあっという間に過ぎ、忘年会は終了となりました。

私は社会人の忘年会というものに初めて参加しましたが、

職場で教職員の方々と仕事でお話しするのとはまた違った良さが、忘年会にはありますね。

教職員の皆さんの温かさを感じた忘年会でした。

幹事もさせていただき、とても良い経験になりました。

私は新年会も幹事なので、引き続き頑張ります!笑

 

それでは、大和学園の忘年会レポートでした!

アーカイブ » 職場環境

【職業教育】専門学校業界にとって、大きな追い風?【新学校種】

【投稿日時】2016年04月07日(木)13:43 【カテゴリ】職場環境

こんにちは!

採用担当のM.Tです。

今日は、これからの専門学校業界にとって、大きな追い風となるであろう

「新たな学校種」、いわゆる新学校種のお話をご紹介したいと思います。(参考:日経新聞2016/5/30付の記事

 

巷では、職業教育学校?専門職大学?色々と呼び名はありますが、我が国の高等教育機関の学校体系において実践的な職業能力
を身に付けるための「新学校種」がプロフェッショナルラインとして、

大学のアカデミックラインと並列して組み込まれようとする動きが見られるなど、専門学校の格上げが期待されています。

 

新たな学校種とは?

本制度は、2011年の文部科学省の中央教育審議会の「キャリア教育・職業教育の在り方について」の答申で、

初めて打ち出されたものです。

安倍総理の強い思いで、2014年の教育再生実行会議の第5次と6次の提言にも入り、昨年3月に文科省の有識者会議の審議報告があり、

昨年4月から中央教育審議会の特別部会の議論が始まっています。

さらに昨年夏に発表された日本再興戦略改訂版、いわゆる政府の成長戦略にも

職業教育に特化した学校種を、ということが盛り込まれています。

この新たな学校種について、もし実現がするのであれば、

50年ぶりの日本の高等教育制度の改正となり、教育業界を取り巻く環境は、大きく変わっていくものと予想されます。

 

中央教育審議会の議論は、どうなっていくの?

社会全体に目を向けると、65歳以上人口の割合が初めて25%を超え、生産年齢人
口が32年ぶりに8千万人を割り込んで労働力不足につながることが懸念されるなど、人口構造の
変化が社会・経済に影響を与えています。一方、政府の成長戦略において、サービス産業の生産性
を向上するための施策が講じられるなど、地域力・産業力を高めるためにホスピタリティ産業の担
う役割はますます重要になっています。

 

そんな中、職業人に求められる能力はますます高度化・複雑化・雇用の流動化し、

わが国の経済競争力の維持・向上に向けて、成長分野等への人材シフトとともに、

事業現場における様々な変化への対応等(労働生産性の向上、商品・サービスの質向上、国際化への対応)の推進が不可欠となっています。

文部科学省の政務官を歴任された参議院議員の赤池さんも

「職業教育が一段低く見られ、大学進学自体を評価する風潮も見受けられ、

技能と学問の双方の教育を行うことを明確にし、技能の教育に強みを持った新たな高等教育機関を制度化が必要」と

声だかに主張されています。

高等教育機関の枠組み

中央教育審議会「実践的な職業教育を行う新たな高等教育機関の制度化に関する特別部会」では全17回にわたって

有識者で議論がなされ、 答申案の第一部「社会・経済の変化に伴う人材需要に即応した
質の高い専門職業人養成のための新たな高等教育機関の制度化について」が決定されました。

報道の通り、2016年5月30日の中央教育審議会総会で答申案の審議を行い、
国会審議に向けて文科省内で法案整備を行われます。
国会での審議後は詳細な設置基準を中教審大学部会で審議される予定です。

 

職業教育がさらに注目を集めることは間違いなく、栄養・医療・調理・製菓・ホテル・旅行・ブライダルなど多様な学校を持つ

学校法人大和学園としても、今後の議論の方向性に、しっかりと注目をしていきたいと思っています。

 

【関連記事】

専門学校の職業教育の質的向上に向けた取り組み【文部科学省委託事業編】 

 

大和学園の夢ある構想

すでにブログ記事でも何回かご紹介させていただいた通り、

大和学園は2018年にむけた新キャンパスプロジェクトを着々と進めています。

2019年の新学校種の話を合わせて、ますますイノベイティブに学校運営にまい進します!

 

 

(参考)文部科学省の中央教育審議会の特別部会

3月30日(水)に、文部科学省の中央教育審議会の特別部会が、1年間の審議を経て、中間取りまとめとして「社会・経済の変化に伴う人材需要に即応した質の高い専門職業人養成のための新たな高等教育機関の制度化について(審議経過報告)」を公表しました。

また、5月25日の最終回では、答申案「個人の能力と可能性を開花させ、全員参加による課題解決を実現するための教育の多様
化と質保証の在り方について」の第一部「社会・経済の変化に伴う人材需要に即応した質の高い
専門職業人養成のための新たな高等教育機関の制度化について」が決定され、特別部会は今回が最終回となりました。

 

学校法人 大和学園はどうなる?

新時代の幕開けに、役者は揃っています。

新たな時代の幕開けを先取りすべく、掲げた目標の達成に向けて精力的に取り組み、

教職員が一致団結して、エクセレント・アカデミーを創り上げたいと思います。

 

-FIN-

アーカイブ » 職場環境

女性活躍のための行動計画を策定しました!(2016.3.29)

【投稿日時】2016年03月29日(火)12:02 【カテゴリ】職場環境

こんにちは。法人事務局 人材開発グループからのお知らせです。

この度、学校法人 大和学園では、この度女性活躍推進法に基づく、

一般事業主行動計画を策定しました!

 

学校法人 大和学園 行動計画

女性が長く安心して働き、活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1. 計画期間

平成28年4月1日 ~ 平成32年3月31日

2. 数値目標
管理職に占める女性比率を30% にする。

3. 取組内容と実施時期
取組1:女性管理職、又は管理職を目指す女性教職員を対象とした、キャリア形成や動機付けのためのセミナー・研修 の実施
●平成28年5月~ 女性教職員に管理職を目指す上での課題等の抽出(アンケート等)を実施する。
●平成28年6月~ 研修プログラムの検討。
●平成28年9月~ 研修の実施。

取組2: 女性教職員が長く働き続け、キャリアアップを図っていける職場創りのための新たな人事制度・福利厚生の導入
●平成28年10月~  女性教職員に仕事を続けていく上での不安や管理職を目指す上での課題の抽出(アンケート等)を実施する。
●平成29年1月~   課題の取りまとめ。対応案検討。
●平成29年9月~   新たな人事制度・福利厚生の導入

<働き方改革に向けた取組>
●計画期間中、ワーク・ライフ・マネジメントの推進を図り、各教職員の年次有給休暇の取得日数を
年間で最低7日以上にする。

大和学園は、「アカデミー・オブ・ホスピタリティ宣言」を行っています。

人の幸せを自分の幸せと感じることが、ホスピタリティの原点。

学園理念をはじめ、「学園で働く人が幸せであってはじめて、他の人を幸せにできる」が、本学園のモットーです。

女性の活躍推進企業データベースにも、データを掲載しています。

女性活躍推進

アーカイブ » 職場環境

新卒の学生が即戦力に!?大和学園流、内定者研修☆

【投稿日時】2016年02月25日(木)12:51 【カテゴリ】職場環境

こんにちは!

大和学園人材開発担当のGです。

 

1Dayインターンシップ等で、ブログの更新頻度が落ちていると

ご指摘を受けていましたが、今月2本目のブログを書かせていただきます。

 

本日は学校法人大和学園の内定者研修についてご紹介いたします!

就活生の皆さんにとっては、自分が内定した企業はどのようなフォローを

行ってくれるのかなど、気になるのではないかと思います。

新卒採用の学生であっても、現場で即戦力となれるよう、

大和学園には内定者時代から学生の皆さんに対して、

手厚いフォロー体制がありますので、今回はそれをご紹介いたします!

 

月に1回のペースで研修を実施

大和学園の内定者研修は、内定が出た後、

入職するまでに月に1回のペースで内定者研修を実施しています。

定期的に集まることで、これから働く大和学園の学校や職種の理解を深めていくことや

入職前に内定者同士の交流を深めることを目指しています☆

 

多彩なプログラム

大和学園の内定者研修は毎回様々なプログラムを用意し、

内定者の学園に対する理解を深めていきます。

 

各学校・職種の講義

まず大和学園で働くにあたって、各学校・職種の理解は外せません。

そこで、実際に働いている教職員からそれぞれ説明を受けることで理解を深めていきます。

 

学校理解

講義の様子です。皆さん、集中して聞いています。

 

若手職員との懇話会

内定者にとって、社会人とはあまり想像が付きにくいもの。

「社会人ってどんな生活しているの?」、「仕事のやりがいってどんなこと?」など、

内定者の様々な疑問や不安に若手職員が答える懇話会という場もあります。

懇話会①

若手の教職員との懇話会の様子です。

内定者の皆さん、活発に質問されています。

 

オープンキャンパス1日運営体験

学校でのイベントといえば、やはりオープンキャンパス。

そのオープンキャンパスに教職員として参加し、1日運営体験をすることもあります。

丸1日体験することで、仕事の内容や職場の雰囲気も一気に理解が深まること間違いなしです☆

OC体験①

オープンキャンパスの準備の様子です。

OC体験②

打ち合わせをしている様子。皆さん、真剣です。

 

ラ・キャリエールクッキングスクール講座体験

内定者研修ではなんと、ラ・キャリエールクッキングスクールの講座を

内定者全員で体験するプログラムもあります。

実際に講座を体験することで、座学だけでは分からない、ラ・キャリの良さを感じることができます。

ラ・キャリ体験①

実際に料理を作っているところ。楽しそうです!

ラ・キャリ体験②

料理ができあがったら、いざ実食!

自分で作った料理の味は格別です☆

 

 

このように大和学園の内定者研修では、様々なプログラムを行うことによって、

学園への理解を深めていただき、安心して入職できる研修制度が整っています。

2017年卒の皆さんも、もしご縁があって内定、ということになりましたら

入職まで手厚くフォローさせていただきますのでご安心くださいね!

 

以上、内定者研修レポートでした!

アーカイブ » 職場環境

2016謹賀新年!新年あいさつ会☆

【投稿日時】2016年01月12日(火)18:37 【カテゴリ】職場環境

2016年、明けましておめでとうございます!

本年も学校法人 大和学園採用ブログをどうぞ宜しくお願い致します。

 

大和学園人材開発担当のGです。

大和学園では年末のクリスマスケーキおせち講習会も無事大盛況に終わり、

2016年を迎え、もうすぐ2週間が経とうとしています。

世間はもう年始の慌ただしい雰囲気から、日常に戻り始めていますね。

皆さんは、如何お過ごしでしょうか?

 

今回は2016年の初ブログ記事!!

本日はそんな年始ならではの学校行事、新年あいさつ会についてご紹介いたします!

新年あいさつ会①

 

新年あいさつ会

新年あいさつ会とは毎年1月8日に学校法人 大和学園の全教職員が一堂に会して、

新年挨拶を行うとともに、理事長からのお言葉を頂戴し、

今年の学園の進む道を共有する場です。

新年あいさつ会②
学園歌を斉唱しているところです。

全教職員が集まっているので、とても迫力があります。

 

理事長からの新年のご挨拶

新年あいさつ会では田中 誠二(たなか せいじ)理事長から40分間ほどで

外部・内部環境分析を踏まえ、この一年、大和学園全体でどのような方向に

進んでいくのかということをお話しいただいています。

世間からも注目されている新キャンパスについても、驚きの内容が発表されました。

(残念ながらブログには書くことができませんが、、、採用のイベントでは裏話的にMさんが話をしてくれるかもしません。)

新年あいさつ会③

新年あいさつ会④
理事長のプレゼンの様子です。

力強く、引き込まれる内容で、40分間があっという間に感じました。

 

新年早々、このように全教職員が

「この一年、大和学園はどの方向に進んでいくのか」ということを

共有することで、皆が同じ方向に向かって働くことができます。

 

永年勤続表彰

新年あいさつ会では、永年勤続表彰も行われました。本年は大和学園に教職員4名が表彰されました。

新年あいさつ会⑤
表彰状と報奨金が授与されているところです。

 

新年も2017卒採用活動行います!

新年あいさつ会では、今年学園の進むべき方向を再確認出来たと共に、

2016年も頑張ろう!という気持ちになりました。

新年を迎え、採用担当チームでは、1Dayインターンシップ、大学の業界研究会への参加等、2017年卒向けのイベントが活発化していきます。

1月の1Dayインターンシップも予約受付中ですので、ご予約がまだの方は是非予約ください。

 

それでは、新年あいさつ会レポートでした!

ページのトップへ