研修制度の仕組み

充実した教育・研修制度

教職員の成長こそが、組織の発展につながる。そう考える大和学園は、創設以来培ってきた教育のノウハウを駆使し、あらゆる角度から、教職員の教育と研修に最大限の力を注いでいます。

独自の教育プログラムを確立し、個性や適性を踏まえた計画的な研修を実施するとともに、資格取得のバックアップ、自己啓発を促す能力開発計画など――すべては「人が財産」という学園の信念から生み出されたものです。

育成計画研修
教職員として必要な基礎知識・スキル及び担当職務遂行に必要な基礎的能力を身につけます。
人権研修
教育機関に携わる教職員として、様々な人権問題についての理解と認識を深めます。
職務別研修
部署や業務、職能資格などそれぞれの職務に関連する実用的な知識やスキルを習得します。
リーダー研修
組織の活性化や業務の推進において、部署または業務のリーダーとしての知識やスキルを習得します。

教職員の能力開発の流れ

  育成計画研修 人権研修 職務別研修 リーダー研修
内定時 内定時研修      
採用時 採用時研修 人権研修    
入職
1
年目
育成研修 職群別研修/職能資格研修/業務別研修/部署別研修  
入職
2
年目
  業務推進研修  
入職
3
年目
以降
  管理・監督者研修

求める人材像

  1. ホスピタリティ精神と人間的魅力あふれる人
  2. ビジョン実現のため、創造と変革に挑戦する人
  3. 人の心を動かすコミュニケーションができる人
ページのトップへ