学校法人 大和学園ブログ
大和学園の事務局担当者のブログです。taiwaの最新情報や京都にまつわる話等日々配信中

学校法人大和学園の将来構想!太秦天神川/山ノ内に新キャンパス★

【投稿日時】2015年07月25日(土)16:31 【カテゴリ】お知らせ,新キャンパス

こんにちは。大和学園人材開発担当です。

今日は暑いですね~!

さて、本日は学校法人 大和学園の新しいチャレンジをお伝えします!

学校法人 大和学園 新たな挑戦!

我々は、この歴史ある京都の地で7月から新たな挑戦がスタート!

この3月にもホームページ上でお伝えした通り(京都市山ノ内浄水場跡地(北側用地)活用に関する基本協定締結式を開催)

大和学園の新キャンパス構想について、いよいよ今月より

既存建物の撤去工事が始まりました。

 

新キャンパスの目玉!?

京調の学生によるレストラン京都製菓の学生によるカフェ・ベーカリーショップが地域の活性化の目玉にもなるかもしれません★

「食文化・健康」をテーマにした、ホスピタリティにあふれた

新たな人づくり・まちづくりを展開する「ホスピタリティ創学拠点」を創り上げます!

これから随時情報発信していきますので、お楽しみに!

 

 

どんなキャンパスになるの?

気になる皆さんにお伝えするため、

せっかくなので、現在と未来の写真を比べてみました。

現在の新キャンパス校舎予定地

 

これが今の様子。(7/12に撮影したものです。)

将来の新キャンパス校舎予定地

2018年4月の開校を予定しています。

 

山之内(山ノ内)ってどんな土地なの?

京都でもあまり馴染みのない場所かもしれません。

(京都もなんだかんだ広いですからね。)

ここでプチ知識をご紹介。

山之内という地名は、比叡山山内(さんだい、叡山の内)を意味し、

京都の中でも宗教的な癒しの文化が垣間見れるエリアです。

また、平安時代初期には、左衛門府の「厨町」であり、寝食起居の文化を起源に持つ

エリアでもあります。

まさに大和学園の新キャンパスにとって、土地の歴史から見ても

ベストと言えます☆

 

学校法人 大和学園の人事も新たな挑戦!?

学校法人 大和学園 採用チームもいよいよ動き出します!
秋には教育業界を志す、学校法人/専門学校に興味がある方向けの1Dayインターンシップも随時開催予定です☆エントリーも受付中!お待ちしております!
iQiPlus
ページのトップへ