学校法人 大和学園ブログ
大和学園の事務局担当者のブログです。taiwaの最新情報や京都にまつわる話等日々配信中

大和学園教職員紹介シリーズ~私のプチハピネス~

【投稿日時】2020年09月06日(日)13:52 【カテゴリ】職場環境

(法人事務局)

 

休みの日は、早朝にウォーキングをしています。舗装されていない川沿いの道路を約1時間、春は桜、初夏はつつじ、秋は紅葉、冬は霜を見つつ季節を味わいながら、健康であるというHappinessを感じています。そして近くの喫茶店でモーニングを注文して30分間、のんびりと新聞を読んでいます。

 (京調校)

 

親睦旅行の出発前に購入したアイスで「当たり、もう一本」がでた事です。
幹事団のしつらえが素晴らしかったことが前提ですが、おかげで「気分上々」
親睦旅行を楽しむ事が出来ました。ありがとうございました。

(キャリ校 教務部)

 

NHK朝ドラ「あまちゃん」にハマっています。オープニングの軽快な音楽をバックに、三陸鉄道のまっすぐな線路、白い車両、しぶきの上がる川、青い海と空、防潮堤を駆けるさわやかなヒロインを見れば、元気が湧いてきますし、北三陸はじめ東日本大震災の被災地の復興を信じることができます。

(キャリ校 就職部)

 

学生達が就職内定を獲得するたびにハピネスを感じます。一生懸命頑張って結果を出した学生達が流す涙に感動!です。

(キャリ校 教務部)

 

田舎で幼い頃の自分の写真を見つけ、改めて眺めてみると6月で2歳になる娘がその写真の私とそっくりでした。あまりに似ていたせいか娘はその写真を指差し「あやね!」と自分だと勘違いするほどでした。些細な事ですが、とってもうれしかったです。

(ラ・キャリ 営業企画チーム)

 

中学生の時に通っていた塾の英語の先生に10年振りに再会しました。ホテルで美味しい中華料理をごちそうになり、今までの積り積もった話や昔話に花が咲き、楽しくて、あっと言う間に時間が過ぎました。改めて、先生の生徒でよかったと思いました。

(ラ・キャリ インストラクターチーム)

 

この歳になると誰にも誕生日を祝ってもらえないのですが、先日学園長を筆頭にキャリエールの職員の方から「Happy Birthday♪」を歌っていただきました。とても感動しました!!ありがとうございます!

(京調校 夜間部)

 

私の下の子がこの春から小学1年生になりました。5年生のお姉ちゃんと私の3人で小学校の校歌を熱唱しております。私も娘達と同じ小学校出身なので同じ校歌を熱唱しているときが私のプチハピネスです。

 (製菓校 2年制学科)

 

「ひろしま菓子博2013」に製菓校から工芸菓子を出展し、農林水産大臣賞を受賞しました。鮫島副校長を中心にチームの力が発揮できたことに感動すると同時に、出展の機会を与えてくださった学園に対して感謝の気持ちでいっぱいです。

 (京調校)

 

映画『武士の献立』の撮影協力を担当させて頂き、上戸彩さん、高良健吾さん他俳優の方々や朝原監督をはじめとする撮影スタッフの皆さんと一緒にお仕事が出来た事は最高の経験でした。撮影終了時にスタッフの方から大きな花束と拍手を頂いた際はものすごく感動しました。貴重な経験をさせて頂きありがとうございました。

(製菓校)

 

私の住んでいる大津市にある長等神社では毎年5月5日に祭礼が行われます。何故か私は、今年の祭礼で従三位 左大臣という位を戴き、参加させていただくことが出来ました。

(京栄校 栄養士科)

 

休日は、自宅近くにある松尾山までランニングに行くことにしているのですが、山の上から眺める景色はいつも最高ですが、先日雨上がりに上った際「虹」が架かっており、よりきれいな景色を見ることができました。

(キャリ校 広報渉外部)

 

盆栽として育てている「ホオノキ」が今年も、新しい新芽を出しました。
静かにゆっくりと成長していく様子をみるのが楽しいです。

 (京調校 就職部)

 

誕生日に部署の皆様からバースデーケーキをいただいたこと。
誕生日を祝っていただけるのはいくつになってもうれしいものだと改めて感じました。

(京栄校)

 

独身時代によくしていた海釣りを再開しました。子供でも釣れるような場所を探したり、仕掛けを準備するのが、楽しくて仕方ありません。準備している時、夫から「背中が笑っている」と言われました。

(製菓校)

 

2歳半の息子が、大好きな「機関車トーマス」に登場する緑の機関車「パーシー」と、父親の「パパ」という言葉が、息子の中で区別できていませんでした。最近になってようやく私の事を父親と理解が出来て、「パパ」と呼ばれるようになった事に喜びを感じています。

(京調校)

 

初めて作った料理がうまく出来た時にハピネスを感じます。その料理を食べて喜んで貰えた時は最高の幸せです。これからも色んな料理に挑戦し、レパートリーを増やしていきたいと思います。

(京栄校)

 

5月のゴールデンウィークに、久しぶりに実家に帰りました。
一人暮らし歴が長いので、家族と過ごすひと時がとても幸せでした。
離れていても常に自分の事を心配してくれる家族のあたたかみに、ハピネスを感じます。

(京栄校 広報渉外部)

 

ゴールデンウィーク中に那須のアルパカ牧場へ行き、たくさんのアルパカにふれあって癒されたことです。

(京調校 管理部)

 

友達と一緒においしいごはんやスイーツを食べに行き、何でもないことを話して笑っている時にいつも幸せを感じます。

(法人事務局 総務・経営情報グループ)

 

実家で養育中のゴールデンレトリバー(10ヶ月)がすくすく育ってくれていることです。とても懐かれていて、全力で突撃されますが幸せです。大好きです。

iQiPlus
ページのトップへ