Cafe T.M en

城戸 実地さん

ラ・キャリエール クッキングスクール
「カフェ・喫茶店開業クラス」
2014年5月~12月受講

憧れの京都と縁“en”を結ぶのも
抱き続けた夢のひとつでした
Antiques しゅうび堂+CAFE

大学の建築学科を卒業後、二人の子育てに専念した時期もありましたが、2社の大手ハウスメーカーで約20年にわたり、インテリアデザイナーをしていました。
その間、飲食店を手懸けることはなかったのですが、“いつの日か自分の店を”と思っていました。
そこで50歳を過ぎた頃、自ら自分の背中を押そうと考え、会社の早期定年退職制度を選択すると共に、ラ・キャリエールのカフェ・喫茶店開業クラスを受講することにしたんです。
また、自宅は奈良県なのですが、ラ・キャリエールを選んだのは“店をもつなら大好きな京都で”と思い続けていたから。
経験豊富な先生方はもちろん、クラスの先輩で実際に京都でカフェを開業された方々からも役立つノウハウをたくさん教えていただきました。
おかげで9月の開店以来、常連のお客様も少しずつ増えており、今後はじっくり地域に根づき、誰もがゆっくり寛げる店にしていきたいなと思っています。

Antiques しゅうび堂+CAFE

おすすめメニュー

ランチメニューの「オリジナルプチサンド(珈琲または和紅茶・ミニサラダ・白玉のデザート付)1 , 0 8 0 円」。
北海道産小麦を使った生地の練りから発酵、焼成まで、すべて店内で手づくりされるプチパンは独特の食感。
あまから牛肉、サーモンとクリームチーズ、生ハムとポテトサラダ、京だしまきの“しば漬け”添え、4種類の具材も満足感たっぷり。

厳選した豆をオーダー後に挽き、丁寧にドリップする珈琲
オリジナルプチパン

お店の詳細

店舗外観

Cafe T.M en
 京都市中京区竹屋町通寺町西入る甘露町664-1
SAKIZO 甘露町ビル1F
 TEL.075-744-1660
 営業時間/12:00~18:00(不定休)

●厳選した豆をオーダー後に挽き、丁寧にドリップする珈琲(ブレンド600円・エチオピア650円)や自家製の白玉(3種と珈琲または和紅茶のセット980円)が魅力的なカフェ。店内にはインテリアデザインの洋書も多くあり、今後はお客様のリフォーム相談なども承る予定。



オーナー写真clip

城戸 実地さんの1日の流れ(例)

  • 08:45 奈良県の自宅を7時過ぎに出発、店に入るのは8時45分頃。まずはオリジナルプチパンの仕込みを行う。
  • 10:00 午前中は清掃やプチサンドの具材を仕込みつつ、パン生地の発酵を根気よく待つ。
  • 12:00パンが焼き上がる正午にあわせて開店。ご主人に手伝ってもらいつつ調理や接客に努める。
  • 18:00ご主人に後片づけを任せ、実地さんは帰路につく。但しメニューをドリンクのみとし、ご主人が延長営業する日もある。