クレープとスムージーの専門店 昼カフェ

川﨑 清彰さん

ラ・キャリエール クッキングスクール
「カフェ・喫茶店開業クラス」
2015年3月~2015年5月受講

「ラ・キャリエールで学んだおかげで副業の予定だったクレープ店が大繁盛し、オーナーシェフが“本業”になりました」

京都の大学を卒業後、大手商社系列の企業勤務と自営を含めて25年ほど不動産関係の仕事をしており、この店も当初は誰かに任せるつもりでした。ところがノウハウを得るためにラ・キャリエールのカフェ・喫茶店開業クラスを受講、昨年9月に開店したところ毎日がとても楽しくて、カフェのオーナー兼シェフを“本業”にしてしまいました。また、南仏をイメージしたクレープ店の構想は受講前から持っていたのですが、通常の小麦粉ではなく。食感が“もちもち”な国産米粉を使ったのは、先生方への相談を通じて「普通じゃおもしろくない」という気持ちが強まったから。おかげで地元の人たちにも喜んでいただき、予想以上の大繁盛が続いています。また、一緒に受講していた仲間たちとは今も情報交換をしており、ラ・キャリエールに通うメリットは長年、社長業をしてきた経営者の視点からも多いと思います。

独特の食感の米粉クレープの生地
デザート系のスクレや食事系のサレなど種類も豊富
ランチにセットされるスープはラ・キャリエールのルセットをベースに手づくり
店舗外観

お店の詳細

クレープとスムージーの専門店 昼カフェ
 大阪府八尾市山城町1-2-3
 TEL.072-990-5589
 営業時間/水・木・金 11:30~19:00(Lo.18:00) 土・日・祝 11:30~18:30(Lo.17:30) (月曜日・火曜日定休)

●近鉄八尾駅のアーケード街にあるカフェ。独特の食感が人気の米粉クレープは490円から690円まであり、トッピング等の種類も豊富。好みのクレープが選べ、手づくりスープとドリンクが付く平日のランチはスクレ(デザート系)が790円、サレ(食事系)が890円どちらも土日祝は190円アップでドリンクが飲み放題に。



オーナー写真

川﨑 清彰さんの1日の流れ(例)(土日祝の場合)

  • 10:00 不動産業は土日祝も忙しく、早朝から仕事を開始する。その後10時をめどに店に入り、まずはクレープ生地を仕込む。
  • 11:30 開店の11時30分から、サービスはアルバイトのスタッフに任せ、クレープを焼きつつドリンクなども調整していく。
  • 13:15 午後のデザートタイムが来店のピークとなり、繁忙は15時頃まで続く。
  • 18:30 土日祝の閉店は18時30分(平日は19時)。店の後片づけを済ませたら不動産業の仕事を再開、電話やメールでの連絡が深夜におよぶ日もある。