nora café

大賀 朗人さん

ラ・キャリエール クッキングスクール
「カフェ・喫茶店開業クラス」2011年8月~11月受講

"脱サラ"して実らせた、郊外の戸建てカフェという夢。

カフェ開店までの経緯は?

大阪から移り住んだ当地で会社員をしていましたが「この町でカフェがしたい」とずっと思っていました。それで50歳になった一昨年、早期定年制度を利用して"脱サラ"し、ラ・キャリエールの「カフェ・喫茶店開業クラス」を受講しました。同時に"景色の良いロードサイド"という条件で物件探しを行い、出会ったのがここ。土地の購入や戸建ての新築には勇気も必要でしたが「夢のためなら」と決心、昨年7月に竣工・開店しました。

店づくりで心がけられたのは?

意図したとおり、当店は田畑に囲まれ"ぽつん"と建つ一軒家のカフェとなっており、古民家から移築した古木を生かした内装も「くつろげる」と評判です。お客様の主は近郊の主婦層や車で来られる若い女性たちです。休日にはドライブデートのカップルも多く、今後はランチメニューを充実させたいと思っています。

受講中を振り返り役立っていると思うのは?

教わったすべての知識と技術はもちろん、厨房等に関するアドバイスがとても役立ちました。また当店でケーキを焼いてくれている富田登美子さんもラ・キャリエールの受講生(スウィーツスペシャリストクラス)であり、そういった"出会い"も大きなメリットと感じています。カフェのオーナーという"第二の人生"は始まったばかりですが、決心してよかったと今あらためて思っています。

お店の詳細

店舗外観

nora café
 滋賀県甲賀市水口町酒人292-9
 Tel.0748-62-1157
 営業時間/11:30~21:00 水曜定休

店名の「nora」には「野良猫のように時間を気にせず"自由気まま"に過ごしてほしい」との意味が込められている。 炭火焙煎のコーヒーは380円から。"ラキャリ"仕込みの味が人気の「ハヤシライス」は770円。 写真はラ・キャリエールの受講生(スウィーツスペシャリストクラス)の富田登美子さんと一緒に。 手前は本日のケーキから「オレンジタルト/500円」。

オーナー写真clip

大賀朗人さんの1日の流れ(例)

  • 食材等の買い出しを済ませ、店に入るのは9時頃。
  • 清掃後、洗米や炊飯、フードメニューにセットするサラダの仕込みなどを行う。
  • スウィーツを担当する富田登美子さんの出勤は10時。前日に仕込んでおいたケーキ等を焼いて仕上げる。
  • 開店は11時30分。賑わうランチタイムを経て、その後は大賀朗人さんが調理とサービスを兼務する。
  • 閉店は21時。後片付けや事務処理を済ませ、帰路につくのは22時頃。会社員の頃より仕事は長時間になったが「心身ともに健康」とのこと。