こんばんわ。広報担当Mです。

本日は、ラ・キャリエールより企業・法人の人事ご担当者様に有益なお知らせです★

 

内定者研修や懇親会、フォローにラ・キャリエールの料理教室を活用してみませんか?

早いもので9月。。。

倫理憲章の改訂により、2015年8月より本格的に面接を行う企業様が多い中、学生への内定通知後のフォローも、

各ご担当者様は大変ご苦労されている時期かと思います。

 

私も、地元京都の企業様の人事ご担当者様と話をする機会が多くありますが

「どんな内定者研修をしたらよいかわからない(内定者研修プログラムのノウハウがない。。。)」

「毎年同じことをして内容が形骸化している(内定者研修プログラムのレパートリーが少ない。。。)」

「内定者同士の交流を深めたい(内定者同士の懇親会をしたい。。。)」

「特に今年は内定者フォローに苦労しそう(内定者フォローを強化したい。。。)」

等皆さんそれぞれお悩みの様子が伺えます。

 

そんな中、

「じゃあラ・キャリで出来ることってなんだろう?」

と考えた時、ラキャリの料理教室がもしかしたら企業様の悩みを解決する起爆剤になるかも?ということで、

本日この記事を書いております。

 

実際に大和学園の新卒職員の内定者研修にはラ・キャリのプログラムを導入

学校法人 大和学園では、学生の皆さんに内定を出した後も内定者研修を定期的に行い、

入職まで内定者一人一人をサポートしています。

多岐にわたる研修プログラムの中で特に人気なのがこの「ラ・キャリの料理教室」なんです。

流れは通常の授業と同じく、

・先生のデモンストレーション(受講者は食い入るように見入ることも。。。)

・実際に作ってみる

・最後に仲良くみんなで試食

という流れ。(ざっと1時間半~2時間のプログラムです。)

 

毎年このプログラムにより

・美味しい料理を自分自身の手で作れるようになったという自信(特に男子の内定者は料理にハマる学生も。。。)

・内定者同士の交流の深まり(これが一番、やっぱり料理を通して絆が深まります)

を担当者としても実感しています。

内定者研修の様子①内定者研修の様子②内定者研修の様子④内定者研修の様子④
(これは2014年に実施した実際の内定者研修の様子。皆楽しそうです。)

 

受講者にも好評すぎて、、、今ではインターンシッププログラムにも導入

今年の大和学園のインターンシップ生の初日のプログラムにも、

「ラ・キャリの料理教室で交流」をテーマに学生の皆さんに参加頂きました。

参加した学生からは

「料理教室のイメージが変わった。すごく丁寧に教えてもらった」

「某アルファベットのスクールにも言ったことがあるが、ラ・キャリの教え方は的確で、びっくりした」

「料理の技術だけではなくて、出汁が何で美味しいか、みたいな科学的なトリビアも教えてくれて楽しかった」

等沢山大満足なコメントを頂きました!

インターンシップ①インターンシップ③インターンシップ④内定者研修②
 

問い合わせはラ・キャリエール 営業企画室まで

もし、興味を持って頂けた方は、是非下記問い合わせ口までお問い合わせください。

ご相談、お見積もりは無料ですし、

お客様のご予算に応じて、様々なご提案をさせて頂きます。

 

なお、すべての研修プログラムは、企業・法人様のご要望に応じた「オーダーメイド」形式で実施しています。

記憶に残る内定者研修を一緒に創り上げるお手伝いを、是非させてください。 

(お問い合わせから3営業日以内にはお答えします!)

 

【お問合せ先】

ラ・キャリエール 営業企画室  担当 前川(まえかわ)・北庄(きたしょう)
電話番号: 075-241-0191(代)
ファクス: 075-241-3020
メール :manabi@taiwa.ac.jp

プロフィール
モバイル

QRコード

おすすめ
    ツイッターフェイスブック
    ランキング