まなびプラスポイント利用規約

第1条(まなびプラスポイントとは)

  1. まなびプラスポイント(以下「本サービス」といいます)とは、ラ・キャリエールクッキングスクール(以下「当スクール」といいます)がこの「まなびプラスポイントサービス利用規約」(以下「本規約」といいます)に従い一定の特典を提供するプログラムです。
  2. 本サービスに入会するための入会金や年会費等の費用は一切不要です。 本サービス参加者(以下「参加者」といいます)に付与されるポイント(以下「ポイント」といいます)は、一定の条件を満たせば当スクールが提供する特典を将来受けることができるという可能性を有しているものですが、ポイント付与によって当スクールと参加者の間に具体的な権利義務が発生することはありません。本サービスを利用される場合には本規約に同意されたものとみなします。

第2条(本サービスの特典を受けられる方)

  1. 本サービスは、当スクールの会員登録を済ませた利用者であり、かつ、会員利用規約、本規約、その他当スクールの定める利用条件に、同意いただける方のみが利用できるものとします。
  2. ポイントの付与を受けて特典を受けるまでの間、参加者は、ポイントが付与された会員番号を継続して保有する必要があります。

第3条(本サービスの適用)

  1. ポイント付与に際しては当該ポイント付与時の本規約が適用され、特典の利用に際して、当該特典利用時の本規約が適用されます。

第4条(ポイントの付与)

  1. 当スクールがポイント付与の対象として当スクールの提供するサービスにおいて参加者が指定物品の購入または指定サービスの利用等を行った場合に、当スクールがあらかじめ定めた数量のポイントを付与します。
  2. 当スクールは、ポイント付与の対象となる取引、ポイント付与の時期、ポイント付与率、ポイントの有効期間、一定期間内に付与するポイント数の上限その他ポイント付与の条件および告知の方法を当スクールの裁量で定め、参加者に告知します。
  3. ポイント付与の時期は、付与対象となる取引ごとに当スクールが定める手続等が完了し一定期間を経た時点となります。付与対象となる取引のお申し込みをいただいてからポイントが付与されるまでの間に、当スクールまたは参加者が当該取引について解除、取消等を行った場合にはポイントは付与されません。
  4. 付与されるポイントの数が付与対象となる取引の価格によって決定される場合に、付与対象となる取引において価格の割引等を受けた場合には、原則として割引適用後の価格がポイント付与の基準取引額となります。また、付与対象となる取引の価格に、消費税等の公租公課が付加されている場合には、それらの公租公課相当額を含む価格がポイント付与の基準取引額となります。
  5. ポイント付与の基準を満たしている場合であっても、ポイントを付与することが適切ではないと当スクールが判断した会員番号に対してはポイントを付与しないことがあります。この場合、参加者は当スクールの決定にしたがうものとします。

第5条(ポイントの利用)

  1. 参加者は、当スクールが指定する方法で、ポイントを特定のプレゼントまたはサービス等の特典と交換することができます。特典の内容、交換方法等については当社が定める方法にて参加者に告知されます。
  2. 参加者は、ポイントを、当社が提供するサービスにおいて、サービスの利用を行った場合の代金(受講料、消費税等を含みますが、各特典により異なる場合があります)の一部に充てることができます(以下、前項に定める特典との交換とあわせて「特典の利用」といいます)。換価率は、原則として1ポイントを1円とします。
  3. また、特典の利用ができる取引、利用方法、また、特典の利用にあたり参加者にご負担いただく手数料がある場合はその内容、その他の条件は、当社が定める方法にて参加者にあらかじめ告知します。特典の利用は、参加者の申し込みに対して当スクールが承諾をした場合にのみ効力を発するものとします。
  4. 選択いただいた特典によっては、他の特典の利用と併用ができない場合や利用期間に制限がある場合など、ご希望どおりの特典が得られないことがあります。
  5. ポイントによる特典の利用は、参加者本人が申し込むものとし、参加者以外の方からの申し込みはできません。なお、特典の利用にあたって、当該会員番号保有者であるかどうかの確認をさせていただくことがあります。
  6. 参加者が特典の利用を行った後に、本規約に違反していることが判明し当スクールが遡及してポイントを取り消した場合は、当スクールは参加者に特典の返還またはポイントによって充当した代金相当額の支払いを求めることができます。この場合、参加者はすみやかに特典を返還し、あるいは特典相当金額を当スクールに支払うものとします。
  7. 1回あたりに利用できるポイント数は、500ポイント以上とし、最大3,000ポイントまでとします。

第6条(ポイントの返還)

  1. 参加者が、代金の支払いに代えてポイントを利用し、その後対象の取引を取り消した場合、原則として当該代金の支払いに代えて利用されたポイントは参加者に返還されます。ただし、当スクールが予め参加者へ返還不可能であることを告知した代金の支払いに代えて利用されたポイントについては、返還できません。
  2. 参加者が、代金の支払いに代えてポイントを利用し、その後決済価格が何らかの事情で減額になった場合は、前項に準じて参加者にポイントを返還します。参加者が代金の一部についてポイントを利用し、その後代金が何らかの事情で減額された場合には、まずポイントの返還を行います。なお、利用されたポイントが代金の減額分に足りない場合、または前項同様に当スクールの事務処理上の理由によりポイントによる返還が不可能である場合、当該不足額もしくは減額分全額について、現金で返還する場合があります。
  3. 本条第1項または第2項に基づいて現金の返還がなされる場合、返還に必要な手数料を参加者に負担いただくことがあります。
  4. 参加者が、代金の支払いに代えてポイントを利用し、その後価格が何らかの事情で増額した場合は、参加者は増額分を他の支払い方法にて支払うものとします。

第7条(ポイントの照会)

  1. 当スクールは、付与したポイント数、使用したポイント数およびポイント残高を記録します。
  2. 参加者は、当スクールの指定する方法により、当スクールウェブサイト上にて参加者が保有するポイント数を照会することができます。なお、対象取引ごとのポイント取得数、ポイント使用数について照会できる期間は、当スクールが別途定める期間とします。
  3. 前項により参加者が確認できるポイント保有数が参加者の利用可能なポイント数になります。
  4. 参加者は、前3項により記録されている保有ポイント数等に疑義ある場合には、直ちに当スクールに連絡するものとします。ただし、ポイント数に関する最終的な決定は当スクールが行うものとし、参加者はこれを承諾します。

第8条(ポイントの譲渡禁止等)

  1. 参加者は、保有するポイントを譲渡、貸与または質入れ等をし、またはしようとしてはなりません。
  2. 参加者は、本規約にしたがってのみポイントを利用することができ、参加者以外の第三者に行わせ、または行わせようとしてはならないものとします。
  3. 参加者が複数の会員番号を保有している場合であっても、それぞれの会員番号で保有するポイントを同時に利用することはできません。

第9条(ポイントの取消)

  1. 当スクールは、次の場合に、参加者が保有するポイントの一部または全部を取り消すことができます。
    1. (1) 付与対象サービスについて返品、キャンセルが発生した場合
    2. (2) 本規約および各種利用規約、その他当スクールが定める規約またはガイドライン等に反する行為があった場合
    3. (3) 法令に違反する場合
    4. (4) その他の不正行為があった等、当スクールがポイントの一部または全部を取り消すことが妥当と判断した場合

第10条(まなびプラスポイントの利用停止)

  1. 当スクールは、参加者が以下の行為を行った場合、ポイントの付与、利用等本サービスの提供を停止することができます。
    1. (1) 参加者が当スクールの提供する各種サービスにおいてサービス利用・物品購入等を行い、当該利用料等の支払いが延滞している場合
    2. (2) 本規約およびその他当社が定める規約またはガイドライン等に反する行為があった場合

第11条(ポイントの失効)

  1. 当スクールが、本規約またはその他の規約等に従って参加者の当該会員番号を削除した場合、付与されているポイントは直ちに失効するものとします。また、第12条に定めるポイントの有効期間内に利用されなかったポイントは、有効期限の満了をもって直ちに失効するものとします。この場合、ポイントの失効に関し当スクールは、当該参加者に対して一切責任を負わないものとします。

第12条(ポイントの有効期限)

  1. ポイントは付与と同時に利用可能となり、最終ポイント付与日の1年後に失効します。

第13条(注意事項)

  1. ポイントは、第1条に定めるとおり、一定の条件を満たせば当スクールが定める特典を将来受けることができるという可能性を有しているものにすぎないため、換金、または当スクールの利用可能なサービス以外のサービスに移行して使用することは一切できません。
  2. ポイントの利用、各特典との交換に伴い税金等が発生する場合、参加者がこれを負担します。
  3. 参加者がポイントの利用を取り消したとき、もしくは当スクールの特典利用の条件にもとづいて特典の提供を受けることができないことが判明したとき、当該取り消しまたは提供不能判明の時点において利用されたポイントの有効期限が満了していたときは、ポイントの返還の対象とはなりません。
  4. 当該会員番号取得の際に登録した情報に変更が生じた場合は、すみやかに変更の登録を行ってください。参加者が変更登録をされなかったことにより生じる損害については、当スクールは責任を負いません。
  5. ポイント利用等の際に必要な当該会員番号、パスワード等の機密保持および当該会員番号、パスワードを使用して行われたすべての行為に関しては参加者が責任を負うものとします。当スクールは、ポイント利用時に入力された当該会員番号、パスワード等が登録情報と一致することを所定の方法により確認した場合には、当該会員番号を保有する参加者によるポイントの利用とみなし、第三者による不正使用であった場合であっても、参加者に生じた損害について一切責任を負いません。

第14条(免責)

  1. 停電・通信回線の事故・天災等の不可抗力、通信事業者の不履行、インターネットインフラその他サーバー等のシステム上の不具合、緊急メンテナンスの発生など当スクールの責に帰すべき事由以外の原因により、本サービスのサービス提供が停止し、本サービスの付与または利用に関する障害等が発生し、参加者に損害が生じた場合であっても、当スクールはその責を問われないものとします。

第15条(参加者への連絡)

  1. 当スクールは、参加者に対し、電子メール等を利用して、本サービスまたは本サービスに関連する各種サービスに関するキャンペーン資料、宣伝資料、または緊急あるいは重要なお知らせを送る場合があることを参加者はあらかじめ承諾するものとします。

第16条(他の利用規約について)

  1. 当スクールの定める各種利用規約およびその他の利用規約およびガイドラインについても、本規約に関連する部分については適用されます。

第17条(準拠法および裁判管轄)

  1. 本規約に基づく権利または法律関係には、日本国の法令を適用するものとします。
  2. 本規約に基づく権利または法律関係を対象とする訴えについては、京都地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第18条(プログラム内容の変更、停止、終了等)

  1. 当スクールが必要であると判断した場合には、参加者に事前に通知することなく、いつでも本規約を変更することができ、および本サービスの停止もしくは中止、中断、または付与条件の変更、付与済みのポイント数の変更、特典提供の停止もしくは中止あるいは条件の変更を行うことができるものとします。本条に基づいて当スクールが本サービスの停止等を行った場合にも、参加者に対しては一切責任を負わないものとします。なお、本条に基づく本サービスの停止等はすでに行われている特典の利用には影響しないものとします。

本規約は、2014年6月1日から適用します。

ラ・キャリエール クッキングスクール