これまでの中期経営計画と実績

taiwaの経営戦略

1996~1999 ビジョナリー・アクション・プラン
京都製菓技術専門学校(現:京都製菓製パン技術専門学校)を開校[1998]
京都製菓技術専門学校(現:京都製菓製パン技術専門学校)に通信教育部を開設[1999]
大和学園のTVCM初放映[1999] 2004年度まで合計16種類のCMを放映。タマゴのキャラクターで学園の認知度が大きく向上しました。テレビCM集
2000~2002 PC(ポジティブ・チャレンジ)21
第2次オープン化計画(TAIWA"e"Revolution)[2000~2002]

社会の情報ネットワークの急速な進化に対応する情報化に向けて、推進計画の第2弾としてIT(情報技術)を駆使し、情報資源を進化させて創造的な仕事への取り組みを行うナレッジ・マネジメント(知識経営)を実践できる情報システムの構築と運用をめざしました。これにより全学統一のデータベースに蓄積された情報資産を誰もが共有・活用することができ、業務処理スピードや業務の品質が飛躍的に向上しました。

京都栄養士専門学校(現:京都栄養医療専門学校)に専門学校として全国初となる管理栄養士科(4年制)を開設[2000]
製菓通信e-Learningシステムの導入[2002]
多元的点検評価(授業評価、事業所満足度評価、学生満足度評価)の導入[2002]
2003~2005 Nexstage(ネクステージ)
キャリエールクッキングスクール、キャリエールフィニッシングスクール、 大和学園キャリアフォーラムを「ラ・キャリエール クッキングスクール」に統合[2003]
学園規程集「コンプライアンスマニュアル」を作成[2004]マネジメント体制
京都栄養医療専門学校管理栄養士科、栄養士科に栄養教諭養成課程を開設[2005]

2006~2008 TNC(Taiwa New Creation)2008
京都栄養医療専門学校の校舎リニューアル完成[2008]
キャリエールホテル旅行専門学校の新校舎完成[2008]
京都製菓技術専門学校(現:京都製菓製パン技術専門学校)に上級製菓技術科(2年制)を開設[2008]
京都栄養医療専門学校の管理栄養士科編入学制度の開始[2008]
2009~2011 Challenge for the 80th anniversary
京都栄養医療専門学校に医療事務科(2年制)、医療事務科医療情報技師専攻コースを開設[2009]
キャリエールホテル旅行専門学校にブライダル学科(2年制)を開設[2009]
モバイルサイトのリニューアル及びスマートフォン向けサイトの構築[2009~2011]
高専連携授業の開始[2010]
「ホスピタリティ・レポート」第1版の発行[2011]
Pride&Happiness
2012~2014 Pride & Happiness
京都府宮津市と連携協定を締結[2012]
京都栄養医療専門学校に4号館を建設[2012]
学園各校のスマートフォン向けサイトを開設[2012]
大和学園ホスピタリティ産業振興センター設立[2013]
文部科学大臣より対象全14学科が「職業実践専門課程」に認定[2013]
ラ・キャリエール クッキングスクールにおいて講座の完全予約制の導入[2014]
京都市、京都市上下水道局と京都市山ノ内浄水場跡地(北側用地)活用に関する基本協定を締結[2014]
Taiwa Innovation 2018
2015~2017 Taiwa Innovation 2018
法人事務局が文部科学省より研究事業委託を受け、京都府内の専修学校教職員を対象に「学校評価の充実」に関する研修を企画・実施し、研究報告書を提出[2015]
京都調理師専門学校が全国調理師養成施設協会による文部科学省の「第三者評価システムの構築と評価モデル開発事業」のモデル校となり自己評価を実施し、5つの評価基準すべてにおいて基準を満たしていると評価された[2015]
京都栄養医療専門学校、京都調理師専門学校、キャリエールホテル旅行専門学校が「専門学校生への効果的な経済的支援の在り方に関する実証研究事業」の対象校となる[2015]
専門学校各学科の「アドミッション・ポリシー」「カリキュラム・ポリシー」「ディプロマ・ポリシー」を策定[2016]

▲これまでの中期経営計画と実績 ページトップへ