特集1 食育推進

「食」に携わる教育機関として、多彩な食育活動を推進

「食」に携わる教育機関として、多彩な食育活動を推進

大和学園は、「食」の分野に幅広く携わる教育機関として、健全な食生活の提案や伝統的な食文化の継承、安全な衛生管理の説明など、これまでの教育ノウハウを活用した多彩な食育活動を推進しています。


「和食」を通じて学ぶ日本の文化

境谷小学校おせち作り

境谷小学校おせち作り

京都市立境谷小学校の児童に向けて京都調理師専門学校の教員がおせち作りの授業を行いました。この授業は「日本料理に学ぶ食育」を目的に実施されており、おせち作りを通して和食の基本を学ぶことで、身近な「和食」への理解を深める貴重な機会となりました。今後も本学園の教育ノウハウを活用しながら、地域の食育の推進に貢献していきます。

▲特集1 食育推進トップへ

地域貢献と家族を支援

NPO法人「京都いえのこと勉強会」料理教室

NPO法人「京都いえのこと勉強会」料理教室<

男性のひとり親の方を支援するNPO法人「京都いえのこと勉強会」の料理教室を開催しました。将来的には男性のひとり親のコミュニティーを作り、支援し、その方たちの生活の質の向上に寄与することを目的としています。今回参加された方の中には料理をした経験が少ない方も多く、包丁の持ち方や野菜の切り方など、基礎から講師が伝授しました。最後の試食も皆さまで楽しく召し上がられていました。

▲特集1 食育推進トップへ

食材のポテンシャルを高める調理技法を学ぶ

食scienceセミナー

食scienceセミナー

フレンチ名店のオーナーシェフにお越しいただき、【食材のポテンシャルを高める調理技法を学ぶ ~低温加熱が生み出す美味しさの秘密~】をテーマとし、講演いただきました。熱を加え過ぎない野菜の調理法や低温加熱のお肉の焼き方等、素材を引き出す調理法を学びました。受講生の方々は、「調理方法でこんなにおいしさが変わるの?」と驚きを隠せず、おいしくまた楽しいひとときを過ごされました。

▲特集1 食育推進トップへ

食を通じて家族の絆を深める

年末特別講習会

大和学園の伝統行事のひとつ年末特別講習会。親子で一緒に作るクリスマスケーキ作りでは、力を合わせて個性溢れるケーキができあがりました。参加されたお子様の顔もうれしさでいっぱいになりました。また「一人で作るおせち料理」では初心者でも再現しやすい盛り付けや詰め方などの指導、ひと手間加えるだけでオシャレになるよう基礎の基礎を学びます。

年末特別講習会年末特別講習会

▲特集1 食育推進トップへ

All taiwaで京料理の発展に貢献

京都料理組合 京料理展示大会

京料理展示大会

1886年から続く京都料理組合主催の歴史ある大会に、大和学園もブースを展開。料理・菓子のデモンストレーションを披露することで京料理の発展に寄与するとともに、食文化の啓発や衛生面へのアドバイス、地産地消や栄養などを考えた食育にも取り組みました。本学園のブースへの来場者は開催2日間とも満席で、立ち見が出るほどの大盛況。このイベントを通して京料理だけではなく、和菓子や西洋料理の魅力も多くの方に伝えることができました。

▲特集1 食育推進トップへ

食を通じて産学連携を強化

訪問介護職員対象「適塩」クッキング教室

訪問介護職員の方々を対象に、「適塩」をテーマに献立作成のポイントや腎疾患をもつ患者さんの塩分制限食についての講義および調理実習を実施しました。調理実習は京都栄養医療専門学校の学生がデモンストレーションを担当。試食終了後は意見交換会を行い、他の訪問介護職員の方に聞いてみたいことなどを自由に話す場を設けました。講習会を通して京都栄養医療専門学校と企業との産学連携の強化を図る機会になり、学生にとっても準備や試作、当日の講義や調理デモンストレーションを通して栄養士、管理栄養士としての実践的な能力の育成に繋がりました。

訪問介護職員対象「適塩」クッキング教室訪問介護職員対象「適塩」クッキング教室

▲特集1 食育推進トップへ

お菓子作りを通じて「おもてなしの心」を学ぶ

児童施設でのお菓子作り体験

児童施設でのお菓子作り体験

2017年度で6回目を迎えた児童館を訪れてのお菓子作り体験を実施しました。企画段階から学生たちが参加し、お菓子作りから提供までを通して、社会に貢献する意義とホスピタリティ精神を醸成する機会となりました。菓子製造だけでなく児童とのレクリエーションも行い、学生が児童のために考え、そして喜んでもらいたいというおもてなしの心をもって取り組みました。「人に喜んでもらう」ために、自身も喜んでお菓子を作ることの大切さを学び、夢の実現に向けた一歩となる活動を通して、お菓子作りの楽しさを大いに伝える機会となりました。

▲特集1 食育推進トップへ

自然の恵みと命のつながりを学ぶ

宝酒造「田んぼの学校」親子料理教室

宝酒造「田んぼの学校」親子料理教室

京都の老舗酒造メーカー・宝酒造主催の体験型環境教育&食育プログラム(全4回)に協力。その最終回「第4回恵み編」をラ・キャリエール クッキングスクールで開催しました。本校インストラクターの指導のもと、おせち料理作りを体験。今回はきんとん・のしやき・伊達巻・白味噌雑煮・お赤飯を学び、味わいました。親子で料理を楽しむ貴重な機会となりました。

▲特集1 食育推進トップへ

和菓子を通じて食文化の継承・発展を

和菓子教育プログラム

京都市教育委員会が取り組む文部科学省「我が国の伝統・文化教育の充実に係る調査研究」の一環として、小学校の先生が「和菓子」についての歴史や特徴、和菓子づくりを子供たちに指導するための「和菓子教育プログラム」の作成協力や、デモンストレーション映像や資料提供などを京都製菓製パン技術専門学校教員が提供しました。今後も食文化の継承・発展に貢献してまいります。

和菓子教育プログラム和菓子教育プログラム

▲特集1 食育推進トップへ

学校給食から食育を進めるために

丹後食育・学校給食研修会講演

丹後食育・学校給食研修会講演

2015年7月、京都調理師専門学校の教員が京都府京丹後市の小・中学校の教職員をはじめとする方々に講演を実施。テーマは「和食を取り入れた学校給食について」。この講演の目的は、食に関する指導計画に基づいた学校教育の活動全体を通して、食育を推進することです。本学園は「食」に携わる教育機関としての教育ノウハウを活用しながら、今後も地域における食の充実と食育活動に貢献していきます。

▲特集1 食育推進トップへ

「和食」を通じて学ぶ日本の文化

新潟清心女子高等学校 食育講演会

新潟から修学旅行で京都へ訪れた生徒に向けて、京都調理師専門学校の教員が「国際人として、日本の文化をしっかりと理解する」というテーマで食育講習会を実施。様々な角度から日本食文化としての「和食」について解説しました。身近な生活の中にある「和食」への新たな理解を深めるとともに、日本人としての誇りと責任を実感する貴重な機会となりました。

新潟清心女子高等学校 食育講演会新潟清心女子高等学校 食育講演会

▲特集1 食育推進トップへ