教育サービス向上への取り組み

大和学園は社会的責任を果たす取り組みの一つとして、即戦力となり社会に貢献できる優秀な人材の輩出を掲げています。
これを実現するため、1931年の創立から学園理念に基づき、教育サービスの改善を継続的に行っています。

「職業実践専門課程」認定学科 「職業実践専門課程」とは、職業に必要な実践的かつ専門的な能力を育成し、専攻分野における実務に関する知識、技術および技能について組織的な教育を行う学科を文部科学大臣が認定する課程。2013年に創設され、全国で2,823校ある専門学校の内、現在、833校が認定されています。大和学園の各校では、「専修学校における学校評価ガイドライン」に基づいた自己評価をはじめ、関連業界団体や企業などから学外の専門家を招聘した教育課程編成委員会および学校関係者評価委員会を実施。対象全学科となる14学科において文部科学大臣から「職業実践専門課程」の認定を受けることができました。今後も「職業実践専門課程」の設置校として、職業型実学教育の価値創造に邁進していきます。

京都栄養医療専門学校

家庭料理技能検定「文部科学大臣賞」受賞

家庭料理技能検定「文部科学大臣賞」受賞

家庭料理技能検定3級において数多くの合格者の輩出が認められ、「文部科学大臣賞(3級団体賞)」を受賞しました。本校では高い合格率をめざして、検定対策講座を実施。今後も“調理に強い”管理栄養士・栄養士の輩出に努めます。

各種学会・研修参加や他大学との共同研究を実施

本校では教職員の学会研修や学会の参加・発表を奨励し、2015年度は「診療情報請求事務研修会」「日本給食経営管理学会学術総会」など計15の学会・研修に参加。また他大学やクリニックと共同研究や発表も行い、栄養・医療業界の発展につなげていきます。

「学生レストラン」を運営

京都調理師専門学校

「学生レストラン」を運営

本校では2年制学科2年次の実習授業として、「学生レストラン」を運営しています。サービスから会計まで一連の流れを実践し、お客さまに料理も提供。飲食店を運営する知識・技術を習得するとともに、ホスピタリティ精神をはじめとする人間力を養成します。

「京都メルカート2015」への参加

「京都メルカート2015」への参加

「学生レストラン」の運営とイベントサポートのボランティアとして、「京都メルカート2015」に教職員と学生が参加。屋台形式のレストランは学生主体で運営し、お客さまから評価をいただくことで学生の自信につながりました。また、当イベント全体の運営に携わることで業界の発展につなげていきます。

京都製菓製パン技術専門学校(※)

第8回全国製菓衛生師養成施設技術コンクール全国大会「厚生労働大臣賞」受賞

第8回全国製菓衛生師養成施設技術コンクール全国大会
「厚生労働大臣賞」受賞

2016年2月、全国から製菓衛生師をめざす学生が集うコンクールの決勝大会が開催されました。全国から一次審査を突破した洋菓子部門40名・和菓子部門20名が出場。本校からも6名が出場し、厳しい練習の成果を発揮して洋菓子部門総合1位の「厚生労働大臣賞」を受賞しました。今後も高い技術とホスピタリティマインドを有する職業人の育成に努めます。

1級パン製造技能士に合格

本校では教職員の能力開発のために、様々なコンテストや学内外での研修を奨励しています。今年度はパン製造に関する国家資格である「1級パン製造技能士」を新たに取得。今後も資質向上に励み学生へ還元することで、技巧を極めた職業人の養成に取り組みます。

キャリエールホテル旅行専門学校

第1回「レセプションコンテスト」を開催

第1回「レセプションコンテスト」を開催

2015年度よりホテルコース・上級ホテルコースの学生を対象とした、フロント対応を競う「レセプションコンテスト」を開催。ホテルで働くプロのスタッフを審査員に招き、身につけた接客対応能力・おもてなしの表現力を発揮しました。互いに競い高めあえる発表の場を設けることで、実践力のある人材の輩出に努めます。

第11回BIA会員全国専門学校・大学ブライダル教職員
セミナーへの参加

公益社団法人日本ブライダル文化振興協会(BIA)主催のセミナーに教員が参加。香川県の結婚式場の見学、講演や参加者との意見交換を通じてブライダル業界の現状を理解し、学校教育における課題を整理しました。また、高松市の専門学校にも訪問。今後もセミナーへの参加を通じ、カリキュラム編成や学生指導に活かします。

BIA会員全国専門学校・大学ブライダル教職員セミナー

▲教育サービス向上への取り組みトップへ