特集1 食育推進

「食」に携わる教育機関として、多彩な食育活動を推進

大和学園は、「食」の分野に幅広く携わる教育機関として、健全な食生活の提案や伝統的な食文化の継承、安全な衛生管理の説明など、これまでの教育ノウハウを活用した多彩な食育活動を推進しています。


学校給食から食育を進めるために

丹後食育・学校給食研修会講演

2015年7月、京都調理師専門学校の教員が京都府京丹後市の小・中学校の教職員をはじめとする方々に講演を実施。テーマは「和食を取り入れた学校給食について」。この講演の目的は、食に関する指導計画に基づいた学校教育の活動全体を通して、食育を推進することです。本学園は「食」に携わる教育機関としての教育ノウハウを活用しながら、今後も地域における食の充実と食育活動に貢献していきます。

丹後食育・学校給食研修会講演

▲特集1 食育推進トップへ

体験を通じて学ぶ食と命のつながり

宝酒造「田んぼの学校」親子料理講習会

京都の老舗酒造メーカー・宝酒造主催の体験型環境教育&食育プログラム(全4回)に協力。その最終回「第4回恵み編」をラ・キャリエール クッキングスクールで開催しました。25家族(83名)が参加し、子どもは本みりんのラベルをつくり、大人はみりんの調理効果について学びました。学習後は本校インストラクターの指導のもと、おせち料理づくりを体験。親子で「自然の恵みと命のつながり」を学び、味わう貴重な機会となりました。

宝酒造「田んぼの学校」親子料理講習会<

▲特集1 食育推進トップへ

科学的根拠に基づいた「食」の魅力を体感

食scienceセミナー

栄養士や管理栄養士、教育機関関係者を対象に、「食と科学」にまつわる講習を毎年開催。2015年度は「料理における五味(甘味・うま味・苦味・塩味・酸味)のデザインを学ぶ」をテーマに実施しました。第一部では「和食で再現する五味のデザイン」について料亭の方々が講演し、第二部では「和食・洋食・和菓子で再現する五味のデザイン」と題した分科会を開催。食について考える気かを提供することができました。

食scienceセミナー

▲特集1 食育推進トップへ

若い世代へ食文化を継承

年末特別講習会

大和学園の年末の伝統行事として創立以来続く特別料理講習会。2015年度は親子でのクリスマスケーキづくりや松島屋本店とコラボした「親子でお雑煮とおせち料理」、毎年好評の三段重のおせち料理づくりなど、22種類の講習を実施。お子さまからご年配の方まで、幅広い年齢層の方々が参加されました。おせち料理の講習では調理法だけではなく、黒豆や田作り、昆布巻きなど、おせち料理の由緒についても解説し、若い世代にも行事食や日本の食文化の大切さを伝えることができました。

年末特別講習会年末特別講習会

▲特集1 食育推進トップへ

All taiwaで京料理の発展に貢献

京都料理組合 京料理展示大会

1886年から続く京都料理組合主催の歴史ある大会に、大和学園もブースを展開。料理・菓子のデモンストレーションを披露することで京料理の発展に寄与するとともに、食文化の啓発や衛生面へのアドバイス、地産地消や栄養などを考えた食育にも取り組みました。本学園のブースへの来場者は開催2日間とも満席で、立ち見が出るほどの大盛況。このイベントを通して京料理だけではなく、和菓子や西洋料理の魅力を多くの方に伝えることができました。

京料理展示大会

▲特集1 食育推進トップへ

サッカー部選手の食事改善をサポート

東山高等学校サッカー部 スポーツ栄養ビュッフェ実習

京都栄養医療専門学校では栄養士科・管理栄養士科の学生17名が東山高等学校サッカー部選手47名を対象にビュッフェ実習を実施。選手は遠征などの際に宿泊先でビュッフェ形式の食事が多く、食事選択能力を身につけることがコンディション維持に直結します。今回の実習では本校の学生が宿泊時のビュッフェを想定し、食事の栄養価計算・献立作成、提供に取り組みました。各選手に必要な栄養素や主食の量を選手自身に理解してもらうことで、食事選択の大切さを学んでいただきました。

東山高等学校サッカー部 スポーツ栄養ビュッフェ実習東山高等学校サッカー部 スポーツ栄養ビュッフェ実習

▲特集1 食育推進トップへ

「和食」を通じて学ぶ日本の文化

新潟清心女子高等学校 食育講演会

新潟から修学旅行で京都へ訪れた生徒に向けて、京都調理師専門学校の教員が「国際人として、日本の文化をしっかりと理解する」というテーマで食育講習会を実施。様々な角度から日本食文化としての「和食」について解説しました。身近な生活の中にある「和食」への新たな理解を深めるとともに、日本人としての誇りと責任を実感する貴重な機会となりました。

新潟清心女子高等学校 食育講演会新潟清心女子高等学校 食育講演会

▲特集1 食育推進トップへ