0120-764262

最新情報

2021年7月20日

【社会人の方必見!】教育訓練給付制度について解説!

「お菓子やパンを学んでみたいけれど、学費が心配…。」という方も多いのではないでしょうか? そんな不安をお持ちの社会人の皆さんにぜひ知ってもらいたい「教育訓練給付制度」について今日は解説してみたいと思いますぴかぴか (新しい)

教育訓練給付制度とは?

そもそも「教育訓練給付制度」という言葉を初めて聞いた方も多いのではないでしょうか? 【教育訓練給付制度とは】 雇用保険の一般被保険者又は、以前に一般被保険者であった人が、厚生労働大臣の指定した講座を受講し修了した場合に、受講のために教育訓練施設に支払った費用(教育訓練経費)の20%に相当する額(最高10万円)を限度に、所定の手続きに従ってハローワークに請求して支給されるというものです。

どんな人が対象となるの?

支給対象者(受給資格者)は、雇用保険の被保険者の期間が3年以上(初回に限り被保険者期間が1年以上でも可能)であり、次の【1】又は【2】のいずれかに該当し、京都製菓の通信課程の場合は「製菓衛生師科」の終了要件を満たした方となります。
  • 【1】雇用保険の被保険者(在職者)
  • 【2】雇用保険の被保険者であった方(離職者)
※ハローワークにて受給資格を満たしているのか確認をお願いいたします。 ※教育訓練給付制度は「製菓衛生師科」のみが対象。製菓技術1年コースは対象外となりますのでご注意ください。

給付金はどのぐらい戻ってくるの?

京都製菓製パン技術専門学校 通信課程「製菓衛生師科」では下記の金額が給付されます。
  • 製菓衛生師科 1年制 約50,000円
  • 製菓衛生師科 2年制 約27,000円
※いずれも2020年度生例

制度を利用したい!申請の方法は?

制度を利用するには申請が必要となります。
  1. ハローワークにて受給要件を確認する
  2. 通信課程の申込時に入学申込書の「教育訓練給付制度」欄に○(まる)印を記入
  3. 卒業に向かって取り組む
  4. 卒業後1か月以内にハローワークへ申請
詳しくは下記動画をご覧くださいぴかぴか (新しい) https://youtu.be/tqEcI_r9SAQ 今回は、教育訓練給付制度について解説をしてみました! その他、京都製菓製パン技術専門学校 通信課程の学費サポートとして、学費分納制度※1(最高4回まで)なども行っております。 「学費が心配」「学費であきらめていた」という方も是非一度入学説明会にお越しください。 皆様にお会いできるのを楽しみにしております! ※1 学費分納制度・教育訓練給付制度は製菓衛生師科のみが対象です。