0120-764262

最新情報

2020年4月1日

自宅で作ってみよう!ショートケーキの作り方の基本

一度も食べたことがない人は、ほとんどいないと言ってもいいほど、ポピュラーで認知度の高いショートケーキ。 「ケーキの絵を描いて」と描いてもらうと、かならずといっていいほどショートケーキが描かれるほど、ケーキのイメージそのものなのではないでしょうか。 そんな王道なショートケーキの作り方をはじめ、いくつかの話題をご紹介します。

ショートケーキは好きなケーキ1位の常連!

ショートケーキは、毎年のように行われている、雑誌やSNS、ウェブサイトでの「好きなケーキランキング」で1位を取り続けています。 もちろん媒体やその年によっては、2位だったり、時には3位だったりすることもありますが、たいていの場合1位で安定。 ふわふわの甘いスポンジにたっぷりと塗られた生クリーム、上にちょこんと乗ったかわいいイチゴまで、好きにならない理由はありませんよね。 決してゴージャスではありませんが、見た目もかわいいし、何よりも間違いのないおいしさ。 そんなショートケーキは、お店で買っておいしいのは当たり前ですが、とてもシンプルな作りですから、自宅でも意外とかんたんに作れます。 100%お店のような味や見た目にすることはむずかしいとはいえ、ケーキを作る楽しみや、家族や友だちに喜んでもらうことはじゅうぶんにできるでしょう。 さっそくショートケーキの作り方をご紹介します。

ショートケーキの作り方・材料

ショートケーキの材料はとてもシンプルです。 スーパーでもすぐに手に入る食材でできるので、気軽にチャレンジしやすいと思います。

スポンジ生地

  • 薄力粉    … 100g
  • 全卵     … Mサイズ3個
  • グラニュー糖 … 100g
  • バター    … 45g
  • バニラオイル … 少々
※既成のジェノワーズ生地(18cm程度)を使ってもOK

クレーム・シャンティ

  • 生クリーム   … 400ml(フレッシュとホイップが半量ずつが良い)
  • グラニュー糖  … 30g
  • リキュール   … 少々

シロップ

  • 水       … 100ml
  • グラニュー糖  … 50g
  • リキュール   … 20ml

仕上げ

  • イチゴ     … 16粒
  • その他デコレーションしたいもの
準備するのはたったこれだけ! ほかにも好みで、ベリーやチョコレートなどをトッピングしてもいいかもしれないですね。

ショートケーキの作り方・手順

スポンジ生地

  1. 全卵とグラニュー糖をしっかりと混ぜる
  2. 湯煎で人肌程度に温めハンドミキサーで中速で混ぜる
  3. ある程度泡立ったら(すくった生地を落として3~4秒残る程度)低速でさらに混ぜる
  4. ふるった薄力粉をかけながら卵液に加える(1/3程度)
  5. ゴムベラで粉気がなくなるまで丁寧に混ぜ合わせる
  6. あらかじめ50度程度に溶かしておいたバターとバニラオイルを5に加えて混ぜ合わせる
  7. 型に流しこむ
  8. オーブンを170度にあたためおく
  9. 170度でおよそ25分焼く

クリーム

  1. ボウルに生クリームとグラニュー糖を入れて氷水に当てながら泡立てる
温度に敏感なので、できるだけ涼しい場所で作業をします。

仕上げ

  1. スポンジ生地を1.5cm厚程度にスライスする
  2. 生地にシロップを染み込ませる
  3. 生地の上部にクリームを打つ
  4. スライスしたイチゴをならべる
  5. そのうえにクリームをさらに塗る
  6. 生地を乗せてシロップを打つ。
  7. 上側と側面をクリームでコーティングする
  8. 絞り袋を使ってクリームをデコレーションをする
  9. イチゴやトッピング材料を飾り付ける

ショートケーキを自宅で作ってみよう

ご紹介の通り、ショートケーキは意外と自宅でもかんたんに作れるのがうれしいところ。 細かいところまでこだわると、いくらでも細かくできてしまうので、まずは自分が納得できる味に仕上がるようにチャレンジしてみてください。   ---------------------------------------------- 京都で学ぶお菓子とパンの通信教育 京都製菓製パン技術専門学校 通信課程 https://www.taiwa.ac.jp/study/