職種紹介 - キャリアアドバイザー

キャリアアドバイザー(就職支援・進路相談)

学生の希望をかなえるために
face to faceできめ細かく支援。

キャリアアドバイザー

就職指導の授業や就職イベントの企画・運営、模擬面接に個別面談など、体系的な就職支援を実施。学生一人ひとりが適性や能力、希望にかなった事業所に就職するまで、きめ細かくサポートします。
また、事業所とのパイプ役としての役割も担います。

クローズアップ 業務

  • キャリアプランニングの授業担当

    総合職で唯一、授業を担当するのが、「キャリアアドバイザー」の職種です。就職することへの意識づけや、就職活動の進め方、ビジネスマナーなど、授業を通して体系的に指導しています。

  • 学生への就職指導

    学生を第一希望進路へと導けるよう、キャリアアドバイスを行ったり、模擬面接をおこないます。日々のきめ細かなサポートが、高い就職内定率へとつながります。

  • 事業所との連携強化・求人開拓

    就職部は学生の就職先となる産業界とのパイプ役ともいえる部署です。関係強化・求人開拓を目的とした事業所訪問のほか、学内企業説明会への招聘など事業所に対して様々な働きかけをします。

  • 同窓会の運営

    同窓生に向けての『同窓会報』を発刊するほか、定期的に行われる同窓会総会を取りまとめます。また、卒業生に対しても再就職のあっせんを行っています。

ページのトップへ