先輩紹介

キャリアアドバイザー

キャリエールホテル旅行専門学校 
就職部勤務

2007年入職 経営学部出身

キャリアアドバイザー(キャリエールホテル旅行専門学校 就職部勤務)

今の仕事内容を教えてください。

キャリアアドバイザーとして、学生の就職を様々な側面からサポートしています。

対事業所の業務では、求人開拓・獲得や、就職セミナーへの講師招聘など、関係構築に努めています。また、対学生の業務としては、キャリア関連イベントの開催、就職に関する面談・模擬面接の実施、就職関連授業などを行っています。

仕事のやりがいを教えてください。

キャリアアドバイザーは多くの人との関わりの中で業務を進めています。学生、事業所、保護者、アウトソーサー、教員など、様々なステークホルダーの間に立ち、それぞれにとって「良きつなぎ役」になることがこの仕事の醍醐味だと考えています。これらを通じて、学生の成長や業界の発展に貢献できているという実感が持てた時は、この上ないやりがいを感じます。

職場の雰囲気を教えてください。

一言で言えば、教育機関ならではの「人を育てる」雰囲気です。それは、『教職員』対『学生』の関係はもとより、『教職員』対『教職員』の関係でも然りです。「人の和の広がりを大きくする」ことを建学の精神としている大和学園は、各々が学ぶ姿勢を持ち、互いによい影響を与え合うことで、よりよい職場環境の実現や業務成果の向上に向けて取り組んでいます。とても活気があり和気藹々とした雰囲気だと思います。

大和学園に入職を決めた理由を教えてください。

「人のために何かしたい」「社会に役立つことがしたい」と考え人を育てる教育業界を志望しました。そのなかで、今後成長するホスピタリティ産業界で活躍する人材を養成できることに可能性を感じ大和学園に決めました。

あと、京都好きも大和学園に入職を決めた決め手の一つです。

将来の「夢」や「ビジョン」を教えてください。

学齢人口が減少にともない、高等教育機関が今後ますます真価が問われる中で、大和学園はホスピタリティ分野の教育機関として、さらなる進化を遂げなければければなりません。その一員として、学園のさらなる発展に貢献すべく、魅力的な学校づくりの原動力として活躍し、学園や社会から必要とされる人材になりたいと考えています。

学生の皆さんへの一言メッセージをお願いします。

私が考える社会人とは「社会に貢献している人物」だと思います。学生時代はいろんなことに挑戦し、視野を広げてください。そして、自分の好きなことややりたいこと、得意なことを軸に、業界研究・企業研究を進めることをおすすめします。意志あるところに道は開けます。皆さんのご活躍を期待しております。

ある一日のスケジュール

6:30-
起床
6:50-
朝食
8:20-
出勤
8:25-
清掃活動
9:30-
部内ミーティング
今日のメンバーの業務・スケジュールを把握し、必要な情報を共有します。
10:50-
授業
就職対策の授業を行います。自己分析の促進、模擬面接などを行います。
12:20-
昼食
河原町はおいしい定食屋でいっぱい!
13:20-
事業所訪問
内定のお礼、求人依頼など、事業所との関係構築は大切です。
16:30-
学生面談
授業終わりに相談にきた学生の進路の悩みを聞き、適切なアドバイスを行います。
17:00-
業務終了
17:30-
帰宅
帰りは健康のために約3キロの道のりを歩いて帰ります。
19:00-
夕食
ご飯は家が一番! たまには同期と行きたいですね!
21:00-
プライベート
様々な方法でリフレッシュ
24:00-
就寝
ページのトップへ