先輩紹介

教育企画

京都製菓技術専門学校 教務部勤務

2010年入職 社会学部出身

教育企画(京都製菓技術専門学校 教務部勤務)

今の仕事内容を教えてください。

教育カリキュラム企画・立案や授業時間割の作成、入学予定者に対する、「入学前教育」の企画・実施などを行っております。また、適正な学校運営を行うために京都府や国などの行政への届出を行っております。

そして、私は留学生の学習支援の担当でもありますので、留学生に対するカウンセリングや留学に必要な申請を代理で行う業務に携わっています。

仕事のやりがいを教えてください。

教職員が一丸となり、よりよい教育の創造に向かって取り組むことにやりがいを感じています。
学校の教育内容は、入学してくる学生たちにとってどのような教育が求められているのか、また入学している学生のみならず、業界からどのような人材が求められており、どのような教育を展開していけばいいのかということを様々な視点から検証し、カリキュラムに反映します。

入学してきた学生や、教員・助手の先生方、各業界から喜びの声を聞けたときにとてもやりがいのある仕事だと感じることが多いです。
また、日本で勉強したいという高い志を持った留学生サポートができる点も、やりがいを感じます。

職場の雰囲気を教えてください。

毎日活気に満ち溢れていて、とても和やかな雰囲気です。教務部は学生指導にあたる先生方との連携が欠かせない部署なので、部署内のコミュニケーションだけでなく、自ら積極的に周囲とコミュニケーションを取る力が必要な部署です。

大和学園に入職を決めた理由を教えてください。

建学の精神や学園の使命など、学園の理念に感銘を受けたからです。

学生時代は教師になりたいという気持ちが強くありましたが、就職活動で大和学園のことを知っていくなかで、ココでなら人と人とのつながりを大切にして、自分自身が社会人として大きく成長できると感じることができました。

将来の「夢」や「ビジョン」を教えてください。

現在は、留学生の学習支援担当をしておりますので、世界中の人がお菓子を学ぶなら『京都製菓技術専門学校』の名前を一番に思い浮かべるような、そんな学校づくりを行っていきたいです。

そのためには現在、在籍している留学生をはじめ、これから入学してくる留学生に、最高の教育を提供し続けられるようサポートしていきたいです。

学生の皆さんへの一言メッセージをお願いします。

就職活動をする時期は、人生の中でもたくさんのことを経験できる貴重な時間だと感じています。一つひとつのことは皆さんの『糧』になりますので、何事にも挑戦してください。挑戦した数だけ皆さんは大きく成長し、社会人になったときに、大いに活躍できると思います。
就職活動、ぜひ様々なことにチャレンジしてください。

ある一日のスケジュール

6:00-
起床
6:30-
朝食
朝食は毎朝欠かさずに摂ります。一日の力の源です。
8:00-
出勤
8:25-
清掃活動
キレイな環境にはキレイな心が宿ります。朝からすっきりした気持ちになれます。
8:40-
朝礼
一日の業務の流れに関して情報共有を行います。
9:00-
メール確認
学生や行政の方々からメールが届くので、毎日、欠かさずにチェックします。
10:00-
申請書作成
留学生が留学する際に必要となる書類を代理で申請します。その際に本人との連絡をスムーズに行い、負担をかけないように心がけています。
11:00-
定期試験の準備
試験問題に誤字脱字はないかなど、チェックを行います。
12:10-
昼休憩
13:10-
入学前教育の企画
本校への入学を決めている高校生に対して、プレスクール(模擬学校生活体験)の企画をメンバー、教員の先生と話し合います。
14:40-
留学生との面談
月に一度、定期的に学校生活に関しての悩みなどをヒアリングします。
15:00-
シラバス企画・作成業務
シラバスは学生が学ぶ上でのバイブルですので、学習効果の高いシラバスを作成するためにも、作成業者との打ち合わせも欠かせません。
16:00-
非常勤講師への連絡
非常勤の先生には試験の作成やシラバスの企画など、様々なことをお願いするので、連絡等はメールだけでなく、直接お会いしてお話することも多くあります。
17:00-
退勤
18:00-
帰宅
帰宅後の食事は一日の楽しみでもあります。
20:00-
趣味
スポーツジムにいって汗を流したり、バスケットを仲間と楽しんだりしています。
23:00-
就寝
ページのトップへ