先輩紹介

スクールマーケティング

京都製菓技術専門学校 広報渉外部勤務

2013年入職 経済学部出身

スクールマーケティング(京都製菓技術専門学校 広報渉外部勤務)

今の仕事内容を教えてください。

京都製菓技術専門学校の学生募集の仕事を行っています。私が主に担当しているのは、広告媒体の制作に関する仕事です。より最新の大和学園の魅力を配信できるよう、WEBや紙面に掲載されている学校情報を新規製作・校正するといった業務を行っています。

また、体験入学やオープンキャンパスなどのイベント企画・運営もしています。更に、出来上がった広告媒体と共に全国の高校に出張することも多く、入学を考えている方々に本校の魅力、本校で学ぶ意義についてより詳しく知っていただけるよう、日々頑張っています。

仕事のやりがいを教えてください。

進路に悩んでいる高校生の皆さんに対して体験入学やオープンキャンパスイベントやガイダンスを行いますが、その中で「大和学園でならやりたい事ができそう」「大和学園に入学したい」等という言葉をかけていただけたときは本当にやりがいを感じます。

来校される高校生の皆さんの中には、何度もイベントに来てくれる人もいて、わざわざ個別に声をかけてくれる方もいます。今年私が出会った高校生と来年は本校の学生として接することになると考えると、今から非常に楽しみです。

職場の雰囲気を教えてください。

校内の他部署であっても、大和学園のグループ校との間であっても、コミュニケーションをしっかりとることができる雰囲気です。仕事をする上でお互いに情報交換することは欠かせません。教職員が一つとなって職場を盛り上げているという印象がありますね。

また、私がスクールマーケティングにとって非常に重要な広報媒体の制作を任されているように、若いうちから積極的に責任ある仕事を任せる風土があります。誰でも気兼ねなく意見を出しやすく、お互いに支え合う、そんな職場環境です。

大和学園に入職を決めた理由を教えてください。

私はもともと教育業界で勤めることに興味がありました。その理由は、将来の夢に向かって頑張っている学生を支えることは、とてもやりがいがあると考えていたからです。その中で、「たまご」のキャラクターとして幼い頃から知っており、京都で「アカデミー・オブ・ホスピタリティ」を掲げ職業教育に熱心な大和学園を志望しました。

また、説明会やパンフレットを見ているうちに、SR活動等を通して社会貢献にも積極的に取り組んでいる姿勢に惹かれ入職を決心しました。今は、実際に夢見ていた教育現場に携われることに喜びを感じています。

将来の「夢」や「ビジョン」を教えてください。

自ら積極的に新しいアイデアを提案し、何事にも挑戦することで、よりよい教育現場づくりに貢献し、自ら周りに良い影響が与えられる存在になりたいと思います。

今は一社会人としても、一教職員としても勉強することばかりで、課題は沢山ありますが、一つひとつ乗り越えて自分が目指す人物像に近づくとともに、学園ビジョンを実現したいと思います。

学生の皆さんへの一言メッセージをお願いします。

就職活動の期間を存分に楽しんでください! 説明会のスケジュール調整やエントリーシートの準備等、大変なこともたくさんあるとは思いますが、今後の長い人生において就職活動のように多くの人や企業に出会える機会はめったにありません。同時に将来を決める大事な期間ですので、自分自身が何を重視して、どんな仕事をしたいのかをしっかり考えてみてください。

そんな中で、皆さんの選択肢の一つに大和学園を入れていただければ幸いです。

ある一日のスケジュール

7:00-
起床
7:30-
朝食
8:10-
出勤
8:10-
メールチェック
8:25-
清掃
8:40-
朝礼
9:00-
業務開始
9:30-
会議
テーマはイベントの動員施策について。積極的に発言することを心がけて出席しています。
10:30-
進学雑誌の校正
誤字が無いか、読者に理解しやすい表現となっているかなど、いろんな視点から原稿をチェックします。
12:00-
昼食
12:45-
ホームページ(ブログ)の更新
情報は鮮度が命。直近のイベントや学生の活動状況などいろんな情報をUPしています。
14:00-
データ入力作業
15:00-
資料作成
16:30-
イベント準備
17:00-
業務終了
20:00-
夕食
0:00-
就寝
ページのトップへ