先輩紹介

スクールマーケティング

京都調理師専門学校 広報渉外部勤務スクールマーケティング(京都調理師専門学校 広報渉外部勤務)

2013年入職 文芸学部出身

今の仕事内容を教えてください。

広報渉外部でスクールマーケティングの業務にあたっています。担当は各地で開催される進学相談会のとりまとめを行う「ガイダンス」、高等学校への訪問や関係構築を行う「学校訪問」、留学生の募集活動全般を行う「留学生」の3つです。

京調校の入学希望者を一人でも多く増やし、優秀な学生に入学してもらえるような仕組みを作り上げることが私の仕事です。

仕事のやりがいを教えてください。

なんといっても人の人生に関わることが出来る点がこの仕事のやりがいです。私が接した高校生がもし調理の道を志し、京調校に入学し、そして調理師となったとしたら、私はその高校生の学校選びだけでなく、その後の一生にも関わることが出来たのだと言えます。

常に人の人生に関わることが出来るという喜びと緊張感がこの仕事のやりがいだと思います。

職場の雰囲気を教えてください。

私の部署は8名ですがチームワーク、チームプレイをとても大切にしていて、雰囲気も快活です。いつも一人ひとりの知識やスキルを全体の力にして業務を進めています。また自身の業務を誰かにお願いしたり、逆に引き受けたりすることもあり、柔軟に業務を進められる環境にあると感じています。

ちなみにお昼ご飯もみんなで食べています。出張が多い部署ですので、皆で顔を合わせるのも貴重な時間です。

大和学園に入職を決めた理由を教えてください。

学生時代オープンキャンパスのスタッフなどで学生募集に関わっており、学校で働くことの面白さを味わっていました。

就職活動においても学校法人を中心に選考に参加し、その中でも大和学園は長い伝統がありながらも常に新しいことに挑戦し続ける姿勢を持ち、またさまざまな分野の業務に携わることが出来ると感じて、入職を決意しました。

将来の「夢」や「ビジョン」を教えてください。

今持つ自分の知識、スキルを向上させて担当業務においてはだれにも負けない実力を身に着けたいと思っています。
また自分が担当していない分野の広い知識、経験も獲得してより効果的な施策の立案、着実な業務の推進を行っていけるようになり、調理師学校と言えば「京調校」というブランドを全国に浸透させることが私の目標です。

学生の皆さんへの一言メッセージをお願いします。

年々就職活動の期間が短くなり、きっと苦労されることも多いと思います。得た機会や学びを決して無駄にせず、自分自身を活かせる職場と出会えるようにどうか一日一日を大切に過ごしてください。
そしていつかこれを読んだ人と一緒に仕事が出来る日を楽しみにしています。

ある一日のスケジュール

7:00-
起床
7:20-
朝食
8:10-
出勤
8:25-
清掃活動
9:00-
ミーティング
朝礼後は部内で1日の業務を確認。自分だけでなく部署全体の予定を把握します。
9:10-
原稿チェック
進学情報誌に掲載する原稿を確認。写真、キャッチコピー、文章を練り、高校生の心を動かす紙面になるよう気持ちを込めて作っています。
10:00-
高校訪問の準備
高校宛の郵便物の発送を行うため、事前の資料作りと各校の担当者と打ち合わせ。スムーズに業務が進められるよう段取りは念入りに行います。
11:00-
進路ガイダンスに出張
各地の高校や会場で開催される進学相談会に出張します。行き先は関西だけでなく中国、四国、北陸なども。
12:30-
昼食
出張の無い日のお昼は自作のお弁当ですが、出張時はせっかくなので外食に。その土地のごはんを食べてエネルギーと気合を入れます。
13:30-
進路ガイダンス開始
高校生に京調校について、調理師の仕事について分かり易く説明します。
初対面の高校生にどれだけ調理や京調校を魅力的に伝えることが出来るか。担当している業務の中で最も難しく、かつやりがいのある仕事です。
16:00-
終了・帰路へ
今回は帰校が遅くなるので出張先から直帰することに。部署に連絡を入れて一日の報告をしてから帰りの電車でメールチェック。明日の段取りも確認します。
18:30-
帰宅
19:30-
夕食・弁当作り
夕食と一緒に翌日のお弁当作り。入職してから趣味に料理が加わりました。
24:00-
就寝
ページのトップへ