「職場環境」カテゴリーアーカイブ

夏恒例!大和学園 FDSDプログラムを実施しました!

大和学園では毎年、学内研修(FD/SDプログラム)を通して教職員の能力開発を図っています。

従来はそのほとんどの研修を、外部講師を招聘して実施していましたが今年度は発想を大きく変えて、ほぼ全ての研修で内部の教職員が講師となり行いました。従来の外部講師によるインプット一辺倒の研修から大きく様変わりし、学園教職員が自ら教える立場になるので、研修実施にあたってこれまで以上に意欲的に自己研鑽を図るようになりました。

学園のことがよくわかっている内部の教職員が講師をするので、教える内容はピンポイントに業務に直結することばかり。研修では、教職員が相互に「学び合い・教え合い・高め合う」ことができ、大変有意義な時間となりました。

プログラムは全部で11講座。参加は希望制で、事前に自己スキルチェックシートを配布し、教職員それぞれが自身の知識やスキルの足りない部分を補うために、最適な研修に能動的に申込みました。

さらに、全研修をオンラインで実施し、ネットワーク環境があれば自宅からでも受講できるようにしたり、アーカイブで、当日、業務都合などで視聴できなかった人も後日観れるよう設えるなど、教職員の学びたい姿勢に全力で応えられるよう運用しました。

 

 

大和学園ではこうした研修を通して教職員全員の人財力を高め、我が国の職業教育の先頭を行く質の高い教育の実践、次代の生涯学習、産業・地域支援など、学園理念やビジョンの実現に向け、力強く取り組んで参ります。

学校法人大和学園 ハラスメント防止研修等の取り組み紹介

2021年度のハラスメント防止委員の取り組みといたしまして
ハラスメント防止に向けての研修を実施することを決定しました。

こちらは先般実施させていただいた、『心理的安全性チェックテスト』および
『パワハラチェックテスト』の結果を踏まえ、心理的安全性の高い職場環境づくりには
管理職・役職者等上司の言動や雰囲気作りが大きく影響すること、
また、一定数の方が「自身は怒りっぽい」と自覚されている方がいること等を踏まえ、
感情とうまく付き合う手法を学ぶことなどを目的に、下記の通り研修を実施させていただきます。

【研修プログラム】
➀管理職 (資格管理職含む)・役職者対象:ハラスメント防止研修
日時:8月31日(火)16:30-17:00
対象:管理職(資格管理職)・役職者
形式:オンライン
内容:添付参照

➁全教職員対象:心理的安全性向上研修(アンガーマネジメント)
日時:9月  3日(金)16:30-17:00
対象:全教職員
形式:オンライン
内容:添付参照

最後に、引き続き『心理的安全性の高い職場づくり』につなげるため、
一人ひとりがハラスメントを防止する意識を強く持ち、
ハラスメント・フリーな職場環境と教育環境を創出していきたいと考えています。
教職員の皆さんのご協力を何卒よろしくお願いいたします。

【田中幹人大和学園幹事長挨拶】taiwa大和学園親睦会にもイノベーションを!

大和学園親睦会会員の皆様

2020→2021年度大和学園親睦会幹事長を務めさせていただきます田中幹人です。

今回、親睦会にイノベーションを!ということで事務局当番年度の幹事長に立候補させていただきました。

各校の心強いメンバーにも恵まれ、幹事一同コロナ禍ではありますが、親睦会の目的に沿った運営ができるよう一生懸命務めてまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

特別企画

X’mas特別企画は、いかがでしたでしょうか?

本当に様々なことがあった2020年。最後にお互いに「お疲れ様!」を表現できれば、新たな親睦のあり方にもつながるのではないか?そんなことから始まったこの企画。会員の皆様にはプレゼント選び等、色々とご負担もおかけしましたが、この企画を通じて、新たな会話やコミュニケーションが生まれたのではないかと思います。

各校の幹事にも「面白いことをやってくれてありがとう!」とのお声がけも頂き、幹事一同、今回のプロジェクトが一定の成功に終わり、安堵しています。

改めてたくさんの「笑顔」をありがとうございました!!

引き続き様々な企画を通じて、「人の和の広がりを大きくし、もって人類の福祉増進に寄与する」の学園建学の精神を体現してまいりたいと考えております。乞うご期待!

さて、本事業年度の取り組みについては、すでに親睦会専用掲示板でもご案内の通りですが、改めてクォータリーでも、下記ご案内させていただきます。

【今後の取り組み方針について】

以下3つの基本方針に基づき、親睦会の企画・運営を行います。

① 新型コロナウイルス感染症対策を第一に、
親睦会会員全員を一堂に集める行事等については特に慎重に検討します。② 「withコロナだからできない」ではなく「withコロナだからこそできる」ことを企画運営します。

③ 親睦会の目的に沿う、大和学園教職員間の親睦、交流促進や福祉増進につながる内容を企画運営します。

今後は、「taiwa歌リクコーナー」や「幹事が訪ねて」の企画運営も行ってまいります!
1年間、どうぞよろしくお願いいたします。

〜親睦会幹事一同〜

【事務局】伊吹崚汰

【京観校】筑摩祥吾

【京栄校】矢野杏奈

【京調校】渡邉陽子

【製菓校】木村有紀子

【幹事長】田中幹人

大和学園田中幹人京都

コロナ社会対応ビジネスモデル創造事業を京都から推進します。

我が国の新型コロナウィルスに関連する社会情勢に対して、まだまだ油断することはできません。
学園としては今後も引き続き政府や自治体の指針に基づきながら、
できるだけタイムリーに意思決定を行い、教職員、学生の皆さんの安全を第一に、
学園運営を行ってまいります。
そしてこの度、京都府より「コロナ社会対応ビジネスモデル創造事業」が発表されました。
この転換期において、学校法人大和学園では、株式会社キャリエール・インターナショナルから委託を受け、
連携して、ニューノーマルに適応した職業教育の新しい形を模索していきます。
本校では2020年度の前期授業より、オンライン授業と対面授業を組み合わせたハイブリッドラーニングに舵を取ることとしました。
文部科学省の調査によると、2020年4月13日時点では遠隔授業を実施すると回答した
専門学校は回答の約8%、検討中と合わせても20%強程度と言うデータが出ていました。
そんな中、本学では既に4月に入り全学的な勉強会の実施等、速やかなオンライン授業への体制を整え、
現在に至ります。
6月には、日本の教育を司る文部科学省からも評価を頂きました。

具体的には、文部科学省の公式ページで新型コロナウィルスの影響を受けながらも、
オンライン授業等の工夫を行っている教育機関ということで、
京都調理師専門学校の取り組みを紹介いただくこととなりました。

全国でも3000校以上ある専門学校の中において、COVID-19の影響を受けながらも、
先進的な法人・企業運営の取り組みを行っている学校・企業を紹介したいとのことで、

自前の動画を、公式ページに掲載いただきました。

今まさに、国難と読んでも良いこの状況は、高等教育機関にとっても、厳しい状況をもたらしています。

このタイミングで、オンライン授業に踏み切れない高等教育機関も多くあることでしょう。
しかしながら、大和学園としては、学生に対して学びを止めない、常にその時どきで最適な環境を提供すべく、
現在オンライン授業と言う新たな取り組みに着手しています。
最後に、人と人との接触を避けなければならないこの状況下において
「 人の和の広がりを大きくし、もって人類の福祉増進に寄与する」
と言う建学の精神の実現には、非常に困難な時を迎えますが、
現代の文明の様々なツール、手段を活用し、学園理念を実現していきたいと思います。

【参考】

京都調理師専門学校 オンライン授業の紹介

https://www.kyoto-chorishi.ac.jp/blog/21430/

 

オンライン授業の学外からの評価

https://www.taiwa.ac.jp/recruit/blog/hybrid_online_culinary

2020年11月現在プロジェクトを立ち上げています。

11月24日現在、定員50名を超える申し込みをいただいており、反響の大きさに教職員、
社員一同驚いております。
皆さんの期待を裏切ることなく、プロジェクトを推進、京都府の人材育成に貢献してまいります。
コロナ社会対応ビジネスモデル創造事業進捗
コロナ社会対応ビジネスモデルの調査を行っています。
コロナ社会対応ビジネスモデルの調査を行っています。

大和学園教職員紹介シリーズ~私のプチハピネス~

(法人事務局)

 

休みの日は、早朝にウォーキングをしています。舗装されていない川沿いの道路を約1時間、春は桜、初夏はつつじ、秋は紅葉、冬は霜を見つつ季節を味わいながら、健康であるというHappinessを感じています。そして近くの喫茶店でモーニングを注文して30分間、のんびりと新聞を読んでいます。

 (京調校)

 

親睦旅行の出発前に購入したアイスで「当たり、もう一本」がでた事です。
幹事団のしつらえが素晴らしかったことが前提ですが、おかげで「気分上々」
親睦旅行を楽しむ事が出来ました。ありがとうございました。

(キャリ校 教務部)

 

NHK朝ドラ「あまちゃん」にハマっています。オープニングの軽快な音楽をバックに、三陸鉄道のまっすぐな線路、白い車両、しぶきの上がる川、青い海と空、防潮堤を駆けるさわやかなヒロインを見れば、元気が湧いてきますし、北三陸はじめ東日本大震災の被災地の復興を信じることができます。

(キャリ校 就職部)

 

学生達が就職内定を獲得するたびにハピネスを感じます。一生懸命頑張って結果を出した学生達が流す涙に感動!です。

(キャリ校 教務部)

 

田舎で幼い頃の自分の写真を見つけ、改めて眺めてみると6月で2歳になる娘がその写真の私とそっくりでした。あまりに似ていたせいか娘はその写真を指差し「あやね!」と自分だと勘違いするほどでした。些細な事ですが、とってもうれしかったです。

(ラ・キャリ 営業企画チーム)

 

中学生の時に通っていた塾の英語の先生に10年振りに再会しました。ホテルで美味しい中華料理をごちそうになり、今までの積り積もった話や昔話に花が咲き、楽しくて、あっと言う間に時間が過ぎました。改めて、先生の生徒でよかったと思いました。

(ラ・キャリ インストラクターチーム)

 

この歳になると誰にも誕生日を祝ってもらえないのですが、先日学園長を筆頭にキャリエールの職員の方から「Happy Birthday♪」を歌っていただきました。とても感動しました!!ありがとうございます!

(京調校 夜間部)

 

私の下の子がこの春から小学1年生になりました。5年生のお姉ちゃんと私の3人で小学校の校歌を熱唱しております。私も娘達と同じ小学校出身なので同じ校歌を熱唱しているときが私のプチハピネスです。

 (製菓校 2年制学科)

 

「ひろしま菓子博2013」に製菓校から工芸菓子を出展し、農林水産大臣賞を受賞しました。鮫島副校長を中心にチームの力が発揮できたことに感動すると同時に、出展の機会を与えてくださった学園に対して感謝の気持ちでいっぱいです。

 (京調校)

 

映画『武士の献立』の撮影協力を担当させて頂き、上戸彩さん、高良健吾さん他俳優の方々や朝原監督をはじめとする撮影スタッフの皆さんと一緒にお仕事が出来た事は最高の経験でした。撮影終了時にスタッフの方から大きな花束と拍手を頂いた際はものすごく感動しました。貴重な経験をさせて頂きありがとうございました。

(製菓校)

 

私の住んでいる大津市にある長等神社では毎年5月5日に祭礼が行われます。何故か私は、今年の祭礼で従三位 左大臣という位を戴き、参加させていただくことが出来ました。

(京栄校 栄養士科)

 

休日は、自宅近くにある松尾山までランニングに行くことにしているのですが、山の上から眺める景色はいつも最高ですが、先日雨上がりに上った際「虹」が架かっており、よりきれいな景色を見ることができました。

(キャリ校 広報渉外部)

 

盆栽として育てている「ホオノキ」が今年も、新しい新芽を出しました。
静かにゆっくりと成長していく様子をみるのが楽しいです。

 (京調校 就職部)

 

誕生日に部署の皆様からバースデーケーキをいただいたこと。
誕生日を祝っていただけるのはいくつになってもうれしいものだと改めて感じました。

(京栄校)

 

独身時代によくしていた海釣りを再開しました。子供でも釣れるような場所を探したり、仕掛けを準備するのが、楽しくて仕方ありません。準備している時、夫から「背中が笑っている」と言われました。

(製菓校)

 

2歳半の息子が、大好きな「機関車トーマス」に登場する緑の機関車「パーシー」と、父親の「パパ」という言葉が、息子の中で区別できていませんでした。最近になってようやく私の事を父親と理解が出来て、「パパ」と呼ばれるようになった事に喜びを感じています。

(京調校)

 

初めて作った料理がうまく出来た時にハピネスを感じます。その料理を食べて喜んで貰えた時は最高の幸せです。これからも色んな料理に挑戦し、レパートリーを増やしていきたいと思います。

(京栄校)

 

5月のゴールデンウィークに、久しぶりに実家に帰りました。
一人暮らし歴が長いので、家族と過ごすひと時がとても幸せでした。
離れていても常に自分の事を心配してくれる家族のあたたかみに、ハピネスを感じます。

(京栄校 広報渉外部)

 

ゴールデンウィーク中に那須のアルパカ牧場へ行き、たくさんのアルパカにふれあって癒されたことです。

(京調校 管理部)

 

友達と一緒においしいごはんやスイーツを食べに行き、何でもないことを話して笑っている時にいつも幸せを感じます。

(法人事務局 総務・経営情報グループ)

 

実家で養育中のゴールデンレトリバー(10ヶ月)がすくすく育ってくれていることです。とても懐かれていて、全力で突撃されますが幸せです。大好きです。

教職員が考える、大和学園に対する「愛着と誇りと自負」 Vol.3

S

大和学園は当事者意識を持って働く人がとても多い組織です。
そんな組織で共に働くことができることに強い誇りを感じ、学園で働くことにプライドを持っています。

 

K(キャリ校)

私は、大和学園のキャリエールに愛着を感じています。
キャリエール開校と同時に入職し、キャリエールとともに学園人生を歩んできたからです。

 

T (京調校 教員)

私は大和学園の教員と学生との一体感に愛着を感じています。
学生のパワーは自身のパワーに繋がり、良い信頼感を持てると感じます。

 

Y (京調校 教員)

私は大和学園の学生を大事にするところに愛着と誇りを感じます。
常に学生と正面から真剣に向き合っているからです。

 

K (京調校 フランス料理上級科・イタリア料理上級科)

私は大和学園の地域密着に愛着と誇りを感じます。
その理由は毎朝の通勤時に近所の人たちから挨拶を受け、地域に愛される学園を感じるからです。
(通勤時間は3分です。)

 

S (製菓校)

私は大和学園の先端的な取り組み方に誇りを感じています。
その理由は施設・設備の充実や教員の資質向上等について、他校よりも常に前向きに考えて頂いているからです。

 

S (京栄校 広報渉外部)

私は大和学園の「人のつながりが強いところ」に愛着を感じています。
理由は、自身が最も大切にしたいことだからです。

 

M (京栄校 助手)

私は大和学園のホスピタリティ精神に誇りを感じています。
その理由は、前向きな姿勢でおもてなしの心を大切にする学園だからです。

 

T (キャリ校 教務部)

私は大和学園の「学ぶ姿勢」に誇りを持っています。
学生・受講生が集い学び、教職員が向上心を持つという環境が好きだからです。

 

S (京栄校 教員)

私は大和学園のホスピタリティ精神に誇りを感じています。
その理由は、その精神がよりよい教育の原点だからです。

 

A (京栄校 教員)

私は大和学園のホスピタリティに愛着を感じています。
その理由は、人の心を動かす一番のものだと思うからです。

 

T (京栄校 教員)

私は大和学園の先生方の向上心に誇りを感じています。
その理由は今の自分に満足することなく、常に先を見つめ邁進しているからです。

K (京調校 就職部)

大和学園の教職員間での徹底された情報共有に誇りを感じます。
一人の学生を複数の教職員によってフォローすることができるからです。

 

Y(製菓校 助手)

私は大和学園の人の和の広がりを大きくするところに愛着(誇り・自負)を感じています。
その理由は、人との繋がりは何においても重要だからです。

 

I (ラ・キャリ 営業企画チーム)

私は大和学園の「生涯学習を重んじる心」に愛着を感じています。
その理由は、学ぶ心が人を成長させるからです。

 

M (製菓校 教務部)

私は大和学園のホスピタリティマインドに誇りを感じています。
人の役に立ちたいという気持ちは、自分を幸せにすることにもつながっているからです。

 

N (京調校 広報渉外部)

私は大和学園のホスピタリティ精神に誇りを感じます。
その理由は他人は自分を映す鏡だと思うので、おもてなしの心を忘れずに接したいです。

 

H (事務局 総務・経営情報グループ)

私は大和学園の全ての人の明るさに愛着を感じています。
その理由は、私自身がいつも皆さんに元気をもらっているからです。

専門学校オンライン授業の事例紹介【学校法人大和学園】

平素は学校法人大和学園の教育に対しまして格別のご理解とご支援を賜り、厚く御礼申しあげます。

今回は専門学校におけるオンライン授業の紹介を記事に、ご紹介させていただきます。

本学では、新型コロナウイルスが全国的に感染拡大状況になる前より、段階的にオンライン授業の準備を行い、

新年度が始まる2020年4月より全学的な勉強会の実施を行ってまいりました。

遠隔授業・オンライン授業実施に伴うすべての工程を自前で行っています。

特に、学園・学校が準備する既存のカメラマイク付きパソコンやスマートフォンを上手く活用しながら、

遠隔授業・オンライン授業を準備してまいりました。

今回本記事でもオンライン授業に関する動画をいくつかご紹介しますが、今後も引き続き

本学の取り組み・ノウハウを動画で配信し、広く世界に発信することで、職業教育の全体の質的向上につなげ、SDGsの推進にも寄与してまいります。

 

オンライン授業実施の背景

我が国における新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、4月より発出されていた政府による緊急事態宣言は、京都・大阪・兵庫については5月21日付で解除されました。

このような中、本校では当初5月11日より校舎での対面による授業を予定しておりましたが、収

束の見込みがたたない状況の中で、感染拡大の防止および学生一人ひとりの安全と健康を第一に考え、

また、勉学の機会を確保するため、前期授業については、オンライン(=遠隔)授業(動画配信、資料・課題提供等)としてすでに開始しております。

学生の皆さんには多大なご不便をおかけし、また、保護者の皆様にも大変ご心配をおかけいたしております。

本校での対面授業や学校生活を楽しみにしておられる皆さんのことを思うと、

苦渋の決断ではございますが、健康と安全を守り、教育を止めないための措置であるということを、何卒ご理解賜りますようお願い申しあげます。

もちろん、学則に定められている所定の教育課程については予定通り修了できるよう、カリキュラムの編成を行っております。

オンライン授業の準備

オンライン授業において、コンテンツは全て自前で制作、編集と配信を行っております。

京都調理師専門学校では、行政やメディアと連携を行ってきた実績もあり、

ビデオ撮影や編集などに手慣れているという事もあり、スムーズに準備を行ってきました。

その為全国には様々な専修学校がありますが、その中でも本学のオンライン授業は極めて質の高いコンテンツになっていると自負しています。

実際に、2020年6月には文部科学省からの指名により、オンライン授業に関する先進的な取り組み事例として

公式ホームページにて紹介されることもございました。

では、いくつかの写真でもオンライン授業の準備風景について紹介します。

フレンチオンライン授業オンライン授業の準備 先生

オンライン授業魚のおろし方

 

オンライン授業カフェ

オンライン授業の受講にあたり(学生へのお願い)

詳細については、学生ポータルサイト上に順次、情報を掲載しています。

オンライン・遠隔授業の実施にあたりお持ちのスマートフォン、タブレット等に

「Google Classroom」のアプリケーションをダウンロードしてください。

一部授業では、YouTubeやGoogle meetを使用した動画を使用します。

各科目の単元毎に提供する課題等について提示された提出期限までに、

課題の提出がなされた場合は当該単元について出席とします。

なお、提出遅れならびに未提出は欠席として扱う場合がございますので、ご注意下さい。

課題の提出期限については、単元毎に異なるため、担当教員並びに、オンライン授業システム上の指示に従ってください。学生ポータルサイトにも記載していますので必ず確認してください。

大和学園専門学校グループのオンライン授業

大和学園グループでは、それぞれのオンライン・遠隔授業の取り組みを「見える化」して

本学の学びを止めない、安心・安全な教育環境を多くの方に見ていただけるよう

それぞれの専門学校公式YouTubeのおいて、オンライン授業の様子を公開しています。

在校生・保護者の方はもちろんですが、入学希望者の皆様、就職先事業所の皆様に対して、

本学の取り組みが少しでも伝われば幸いでございます。

京都栄養医療専門学校 オンライン授業

京都調理師専門学校 オンライン授業

京都製菓製パン技術専門学校 オンライン授業

京都ホテル観光ブライダル専門学校 オンライン授業

 

ラ・キャリエール クッキングスクール オンライン料理教室

 

教職員一丸となって新型コロナウイルスと共生する社会における学びを止めない工夫を行います

今後も学生の皆さんに必要な職業教育を提供するため、教職員心ひとつに授業運営と学修サポート、就職支援に取り組んでまいりますので、何卒よろしくお願い申しあげます。

 

関連記事の紹介

専門学校オンライン授業について紹介します【京都調理師専門学校】

https://www.kyoto-chorishi.ac.jp/blog/21430/

専門学校のオンライン授業を実施します。(大和学園)

https://www.taiwa.ac.jp/news/blog/2826/

学びを止めない未来の専門学校におけるオンライン授業の取組を動画で配信!【学校法人大和学園】

https://www.value-press.com/pressrelease/248762

学校法人大和学園グループ

https://www.taiwa.ac.jp/

京都栄養医療専門学校

京都調理師専門学校

京都製菓製パン技術専門学校

京都ホテル観光ブライダル専門学校

ラ・キャリエールクッキングスクール

大和学園地域健康栄養支援センター

大和学園ホスピタリティ産業振興センター

 

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:学校法人大和学園
担当者名:大谷・辻・田中
TEL:0752410891

学校法人大和学園、コロナに負けず新たなマーケティングにもチャレンジします!

こんにちは。広報渉外部のNです。

大和学園では、新型コロナウィルス感染防止対策を徹底し、オープンキャンパスを対面で再開しています。

実習担当の先生方はフェイスシールドを着用し、万全の体制の中ではありましたが、

参加者の皆さんに緊張感を与えることなく、いつも以上にオープンキャンパスを楽しんでいただくことに尽力しています。

新型コロナウイルスの感染はまだ予断を許さない状況ではありますが、

これからのマーケティングの在り方にも多くの影響を及ぼし、

今後も環境の変化により社会が変わり新しいマーケティング手法が次々と出てくると思います。

広報チーム一同、頑張っていきます!

 

オープンキャンパス対面

WEB面談も、連日数十名との面談を行っています!

スマートフォン一つでつながれる世界、とても素晴らしいものです。

WEB面談

 

【参考動画】学校法人大和学園 太秦キャンパス 竣工レセプション

【理事長メッセージ】新型コロナウイルス感染症と対峙して【大和学園教職員の皆様へ】

(本ブログは2020年4月政府の緊急事態宣言中に学校法人大和学園田中誠二理事長より発出されたメッセージを書き起こしたものです。)
学園教職員の皆様
学園教職員の皆さん、こんにちは。大和学園理事長田中誠二です。
この度、新型コロナウィルスにより、大和学園、そして我が国はもとより、
世界的に経済的な影響が出ています。
ご存知の通り、現在京都府をはじめとする全国には、政府による緊急事態宣言が出されています。
このような中、学園教職員の皆さんには、オンライン授業への取り組みを始め、
おひとりおひとりが、この緊急事態の最中において、一人ひとりの役割をおつとめいただき、今まさにオールtaiwaで、この困難に対峙し、
様々な複雑な業務に対してしっかりと取り組めていること、学園を代表して感謝申し上げます。
さて本学では、新型コロナウィルスに関連する一連の対応について、
2/28の第一報に学園の基本方針を発表してから、4/24現在
に至るまで第7報まで、様々な感染防止への取り組みについて
教職員の皆様にご協力をお願いしてまいりました。
特に、第7報では在宅勤務の範囲を全教職員に拡大しました。
このメッセージを在宅からご覧になっている方もいるかもしれません。
加えて、振替休日取得の弾力化、
年次有給休暇の取得推進と合わせて教職員の皆さんのご理解のおかげで、
学園各校、事務局、ラキャリの運営については大きな混乱を生むことなく、今日に至ります。
しかしながら、我が国の新型コロナウイルスに関連する社会情勢に対して、
まだまだ油断することはできません。
学園としては今後も引き続き政府や自治体の指針に基づきながら、
できるだけタイムリーに意思決定を行い、教職員、学生の皆さんの安全を第一に、
意思決定を行っていきます。
5月11日からは、一定期間オンライン授業に舵を取ることとしました。
文部科学省の調査によると、4月13日時点で遠隔授業を実施すると回答した
専門学校は回答の約8%、検討中と合わせても20%強程度と言うデータが出ています。
今まさに、国難と読んでも良いこの状況は、高等教育機関にとっても、厳しい状況をもたらしています。このタイミングで、オンライン授業に踏み切れない高等教育機関も多くあることでしょう。
しかしながら、大和学園としては、学生に対して学びを止めない、常にその時どきで最適な環境を提供すべく、現在オンライン授業と言う新たな取り組みに着手しています。
教職員の皆様には大変なご苦労をおかけしますが、皆さんの、そして学園の未来のため、どうかご協力ください。
最後に、どうか、教職員各位そして皆様のご家族の健康と安全を守るため、
不要不急の外出を初めとする政府、自治体、本学の基本方針への、ご理解とご協力、実践のほど、どうかよろしくお願いします。
最後に、人と人との接触を避けなければならないこの状況下において
「 人の和の広がりを大きくし、もって人類の福祉増進に寄与する」
と言う建学の精神の実現には、非常に困難な時を迎えますが、
現代の文明の様々なツール、手段を活用し、学園理念を実現していきたいと思います。
2020年4月24日 学校法人大和学園 理事長 田中誠二

2019年「真のワークライフバランス」表彰受賞!第8回企業向け人権啓発講座に出演

京都市 産業観光局商工部地域企業振興課様より
学校法人大和学園が2019年に「真のワークライフバランス」実現のための
『ひと・しごと・くらし』応援企業表彰『ひと』部門を受賞したことに伴い、
「企業向け人権啓発講座」にて、ワーク・ライフ・バランス推進に向けた
学園の取組をお話しいただきたいとの依頼を受け、イベントに出演しました!

〇テーマ
「ワーク・ライフ・バランス」

〇内容
パネルトーク(事例紹介)…3社程度
グループワーク…登壇企業・参加者を含めたグループワーク

 

大和学園法人事務局辻尚志④ 大和学園法人事務局辻尚志② 大和学園法人事務局辻尚志

 

 

本学の表彰について

https://www.taiwa.ac.jp/recruit/blog/work_life_balance_kyoto2019

 

本学女性教職員表彰について

https://www.taiwa.ac.jp/recruit/blog/womanintaiwa