大和学園からのお知らせ 専門学校What'sNew
最新情報

最新情報

2019/07/25 (木) 

海外で活躍している卒業生インタビューVol.3(京都調理:姜さん)

姜 明濬さん

京都調理師専門学校 調理師科 1998年3月卒

(現在は、台湾台北市内にある割烹日本料理 光琳にて料理長として勤務)

 

 

Q.なぜ日本に留学しようと考えましたか?

A.実家が台湾で日本料理店を営んでいたので、店を継ぐつもりで、日本料理を学ぼうと思っていました。そんな中、父の知り合いで京都の日本料理店を経営されている方を紹介してもらい、その方のススメもあり、京都調理に入学しました。

 

Q.京都調理での学校生活はどうでしたか?

A.一緒に学ぶ学生はとてもやる気があって、学校全体に活気がありました。また担任の先生も優しく頼りになりました。印象に残っている授業は現在もある「ホスピタリティセミナー」です。瓢亭や菊乃井のご主人のデモンストレーションは今でも覚えています。

 

Q.今の仕事内容は?

A.割烹日本料理店で、料理長として働いています。カウンターでお客様の前で調理するのみならず、オペレーションも行っています。また、2ヶ月に1回のペースで献立を考え、メニュー作りも一人でしています。京都調理で学んだことを生かして、日本語で献立を書いていますが、台湾では珍しい取組みです。

 

Q.最後に留学を希望する方に一言

A.料理の技術や知識を身につけるとともに、外国で学ぶことになりますので、日本の文化もしっかり学んでください。京都で、京都でしかできない貴重な体験をしてください!

 

 

店舗情報:光琳(台湾・台北)

日本の伝統的な懐石料理と寿司、鉄板など本物の日本料理を楽しめる割烹。

 


▲最新情報ページトップへ

※[2020年4月 キャリエールホテル旅行専門学校より校名変更予定]