HEROES COFFEE(ヒーローズコーヒー)

広田 一雄さん

ラキャリエール クッキングスクール
「カフェ・喫茶店開業クラス」
2016年5月~2016年8月受講

珈琲豆の微妙な焙煎を追究することも楽しく充実した“第二の人生”を過ごしています
2019年2月7日 掲載情報

大学の工学部を卒業後、大手企業の宇治(京都府)事業所で化学系のエンジニアをしていました。その間、いつかは起業したいと思い続けており、「仕事もし尽したな」と感じ始めた50歳過ぎに会社勤めと決別。人とふれあう機会が多いカフェの開業をめざし、ラキャリエールで基礎から勉強しました。

まったくの“素人”でしたが数々のノウハウが得られ、かつ農園や生産者の想いが伝わってくるスペシャルティコーヒーの滋味を逃さず供せる最新の焙煎機との出会いもあり、講座の修了から約5カ月後の2017年1月、当店をオープンしました。すると生豆を焙煎直後に挽いて淹れるスペシャルティコーヒーの香り立つ美味しさを堪能してくださるお客さまも増え続け、求めていた“人とのふれあい”にも数多く恵まれました。

珈琲豆それぞれの個性にあわせた微妙な焙煎を追究することも楽しく、充実した“第二の人生”が過ごせています。

ヒーローズコーヒー店内の様子
居心地の良い店内は1人でも来店しやすい雰囲気。
広田さんのハンド・ドリップの様子
焙煎から間もない珈琲豆を挽いてハンド・ドリップされる。
オリジナルのスペシャルティコーヒー
スペシャルティコーヒー(480円)に加え、ホットドックやデニッシュも愉しめる。
当店のこだわり・スペシャルティコーヒー(生豆)
好みの煎り度合いをオーダーできる。業務用の卸売りも対応。
ヒーローズコーヒーのこだわり焙煎機
少量対応が可能な最新の焙煎機、NOVO MARK Ⅱを用いる。
スペシャルティコーヒー
生産者の顔が見えるスペシャルティコーヒーが世界から集まる。

カフェ・喫茶店の開業をめざす同世代の方々へ

オーナー写真
会社勤めを50歳過ぎで辞めるに際し、考えたのは「定年(65歳)後の開業では“しんどい”かも」でした。また、ラキャリのカフェ・喫茶店開業クラスには同様に考える同世代の受講者も多く、そうした気持ちを先生方も受けとめ、手厚く指導してくれました。
いろんな人と出会って世界が広がる自店の開業は、“第二の人生”を謳歌するにふさわしい選択肢のひとつだと思います。
店舗外観

お店の詳細

HEROES COFFEE(ヒーローズコーヒー)
 京都市伏見区醍醐江奈志町10-111
 TEL:075-205-1509
 営業時間/ 10:30~20:00 水曜定休
ホームページ