みなさん、こんにちはわーい (嬉しい顔)

3連休はいかがお過ごしでしょうか。

 
さて今日は、昨日に引き続き、食サイエンスセミナーを開催しております。
 
2日目の今日は分科会を開催いたしました。

 
 
私がご紹介するのは、
 
分科会③「料理をおいしくする塩の秘密」
 

講師:奥田 茂一/ラ・キャリエールクッキングスクール シェフインストラクター
 

こちらの分科会では「塩」に注目し、塩の役割や効果など、料理別に応じた塩の使い方を学び、3種類のフレンチ料理を実習いたしました。
 
 

まずこちら、奥田先生による熱い講演!奥田先生のテンションも上がってますウッシッシ (顔)

IMGP0025

 
続きまして、デモンストレーションで、実習料理の作り方を教わります。このデモンストレーションで塩を入れるタイミングや塩の分量などのポイントを教えていただき、次に実習を行います!

IMGP0004

 
みなさん楽しく和気あいあいと調理中レストラン

IMG_0180IMGP0054IMG_0192IMGP0092

 

はいdouble exclamation 受講生さんによるお料理が完成!こんなに美味しそうにできましたよハートたち (複数ハート)

食サイエンスセミナー実習の様子

 
2日間の食サイエンスセミナーは無事終了いたしましたほっとした顔

 
ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました。

また来年をお楽しみ~ぴかぴか (新しい) ぴかぴか (新しい)
 

「第5回食scienceセミナー in Kyoto」9/13&9/14に開催されました!

 

朝晩は涼しくなりましたが、まだまだ日中蒸し暑いのが京都の秋です。
他府県から来ていただいた方はこの蒸し暑さに少し驚かれたかもしれませんね?
お忙しい中ご参加いただきました皆様…誠にありがとうございました。!

今年の食scienceセミナー2日目は以下ラインナップの分科会が開催されました。

分科会① 料理に必要か否か「アクと苦味」が味を変える(ブログはこちらからどうぞ♪
分科会② 第6番目の味覚?油脂が作り出す美味しさの世界
分科会③ 料理をおいしくする塩の秘密(ブログはこちらからどうぞ♪
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

今回は、分科会②第6番目の味覚?油脂が作り出す美味しさの世界
(担当:笹井 昭彦)の様子をお伝えいたしますね♪

 

DSC_0523

テーマは油脂という事で以下のメニューの実習が行われましたグッド (上向き矢印) グッド (上向き矢印)

 

◆スズキのポワレ
~バターを使ったグレープフルーツとエシャロット2種と焦がしバターソース
◆仔羊のロースト
~ベアルネーズと茸のソース2種添え

 

【試食のみメニュー♪】

◆低温調理の魚と肉の前菜2種
◆旬野菜のバーニャカウダ ソース2種
◆油を使ったトマトのムース
◆コンソメを乳化させたムース状の食べるスープ
◆抹茶シフォンケーキ
◆パン ◆コーヒー

 

食scienceセミナー「美味しさを科学する~素材の持つ美味しさを高める調理法~」がテーマのため、お料理の実習のみならずにとどまらず

【講演⇒デモンストレーション&ご試食⇒実習⇒お食事】といった流れですわーい (嬉しい顔) わーい (嬉しい顔)

講演にて油脂について学んだ後、デモンストレーションにて作り方を学びながら
効果的に油脂を使ったお料理の数々のご試食、そして参加者の皆様に調理実習をしていただきました。
バターに生クリームを入れて焦がしバターソース作りにチャレンジ台風
焦がしバターソース作り1 焦がしバターソース作り2

 

参加者の皆様の笑顔…素敵ですね☆

今回、かぐわしい香りと皆様の笑顔を私は頂戴いたしました。

ありがとうございましたハート

 

 

 

 

 

 

2014年9月13日(土)・14日(日)に第5回食サイエンスセミナー in Kyotoが開催されました。

分科会①では9/14(日) 10時スタート

講師に京都調理師専門学校 京料理上級科学科長の宗川裕志先生を迎え

”料理に必要か否か” 「アクと苦味」が味を変えるをテーマに

デモと調理実習を行いました。

 

 

009

 

 

実際に、鯖の煮つけ(2種類)アクを除去したものと、アク混合のものを

ご試食いただき、見た目や味などの違いを体験いただきました。

 

ハートたち (複数ハート) ぴかぴか (新しい) ムード

調理実習では、受講生のみなさまにアクと苦味を考えながら、

和やかな雰囲気の中、調理していただきました。

 

 

 

019

 

 

 

受講生のお声クローバー

・新しい発想で今後の料理に活かしたい

・苦味に関しての興味があり今後に役に立つと思う

・アクとの上手なつきあい方と苦味の効かせ方を初めて知りました

などなど多数、ご好評をいただきました。

 

 

DSC_0942

調理実習:完成写真うまい! (顔)

 

 

 

DSC_0945

 

爽やかな、秋晴れの中、

食のサイエンスセミナーにご参加いただきましたみなさま

どうもありがとうございました。 揺れるハート 晴れ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あいにくの雨ではありましたが、たくさんの方にご参加いただきました第4回食サイエンスセミナー。

製菓の部では、「舌と目で味わう和菓子」をテーマに、5 (five) 種類の和菓子を実習いただきましたわーい (嬉しい顔)

講師は、京都製菓技術専門学校・中川美由紀先生ですぴかぴか (新しい)

まずはデモンストレーションで、作り方を教わり、普段はあまり自分では作らない和菓子を、

いろんなコツを教えていただきながらの実習ですexclamation

 

 

 

   

 

お菓子は、温度、量、時間などとても重要とのことひらめき

みなさん、なかなかの手つきでおいしそうな和菓子を作っておられます猫

 

   

 

今回は嚥下食がテーマということで、ゼラチンや寒天などを使い、

お団子もじゃがいもや山芋を使用した柔らかい仕上がりとなっております。

見た目は、普通にお店で売っているものと変わりませんdouble exclamation

 



 

2日間にわたる食サイエンスセミナーも無事に終了ほっとした顔

来年はどのようなテーマでの講習会になるのか、今から楽しみですね ウィンク グッド (上向き矢印)

 

みなさま、こんにちはわーい (嬉しい顔)

まだまだ残暑が厳しいですが、いかがお過ごしでしょうか晴れ

本日ラ・キャリエールでは、年に一度のビッグイベント「食サイエンスセミナー」が開催されました手 (チョキ) ぴかぴか (新しい)

こちらのブログで紹介させて頂くのは、笹井先生の“塩を使わないフランス料理”をテーマにしたセミナーですウィンク

         

メニューは…

ダイヤ 魚介とナスのタルタル仕立て



ダイヤ 野菜たっぷり香りで楽しむスープ



ダイヤ サーモンとフルーツのミルフィーユ仕立て



ダイヤ 特選牛フィレ肉と若鶏のポワレ 京野菜添え



ダイヤ ガストリック風味のブランマンジェ フルーツ添え



なんとも豪華な内容ですね目がハート (顔)

参加されたみなさまも大変集中して、作業に取り組まれていたお姿に感動いたしましたハートたち (複数ハート)

    

 

ラ・キャリエールでは、クッキングのほかにもたくさんの講習会を開催しておりますプレゼント

こちらのブログでは、1Dayフラワーレッスンをご紹介させて頂きますリボン

10月5日と12日に「秋色のブーケ」と「Boxアレンジ」がありますので、詳細をぜひご覧ください揺れるハート

プロフィール
モバイル

QRコード

おすすめ
    ツイッターフェイスブック
    ランキング