今年も開催いたします!
京都の夏の一大イベント 【祇園祭鑑賞会】

ラキャリでは今年度も祇園祭 山鉾巡行鑑賞会&賞味会を
<前祭>7月17日(水) 10:00~13:00(予定)
<後祭>7月24日(水)10:00~12:20(予定)
に開催いたします!ぴかぴか (新しい)

毎年恒例、京都のビックイベント♪
とっても暑い7月の京都で行われる祇園祭。

ラキャリでは冷房のきいた快適な会場から窓越しに山鉾の巡行をご覧いただけます。
全席指定なのでゆったりとお食事をしながらお楽しみいただけますよ~わーい (嬉しい顔)

 

<前祭> 鑑賞会&賞味会について

今年の<前祭>鑑賞会は初めて参加される方も、毎年ご参加いただいているかたにも楽しんでもらえるよう、お食事が新メニューに!目 2F~5F会場ではラキャリ特製の海鮮ちらし寿司をご用意いたしますグッド (上向き矢印)



 

<後祭> 鑑賞会&賞味会について

前祭に続き、後祭でも鑑賞会&賞味会を開催いたします!
後祭ではラキャリ特製デザートをご用意♪
冷房のきいた快適な会場から窓越しに山鉾の巡行をご覧いただけます手 (チョキ)

ご予約方法について

<前祭><後祭>どちらの日程も

5/ 9(木)10:00~ WEB先行予約(ラキャリHP祇園祭特設サイトにて)
5/16(木)10:00~ お電話・来校予約

こちらの日程にご予約を開始いたします!

各フロアごとの見どころ満載の鑑賞会、皆様のご参加お待ちしております揺れるハート
 

お得なキャンペーンがぞくぞく!
京都の料理教室
ラ・キャリエール クッキングスクール


\無料コースあり!/ 体験レッスン申し込みはこちら


お料理・パン・お菓子・フラワーアレンジメント♪

\ 体験レッスン随時受付中★★/

ラ・キャリエール

今年も開催しました!
ラキャリエール開催の2018年祇園祭鑑賞会のご紹介させていただきます。

祇園祭 下から見るか 横からみるか

ラキャリでご提供させていただいている
お部屋は2F~6Fまでの5フロア計9会場あります。

今回はフロアの階高の違いにおける見える鉾の見え方の違いについてまとめました。

下から見る楽しみ。

横から見る楽しみ。

色々見え方が違うと思います!!

さて、
皆さん鉾って大きいもので何メートルあると思われますか??

地面の車輪から鉾頭と呼ばれる先まで約20~25Mあるんです。


ビルでいうと階高 平均約3Mですので8階に相当します。

鉾先の鉾頭まで見ようと思うと約7.8階が最適という事です。

ラキャリでいうと6Fフロアがオススメです。

すべて違う!山鉾の鉾頭

山鉾の鉾頭を持つのは

6基[長刀鉾・函谷鉾・鶏鉾・月鉾・菊水鉾・放下鉾]
鉾のシンボルの一つです。

  • 長刀鉾
  鉾頭は三条宗近作と伝わる長刀(レプリカ)。
  • 函谷鉾(かんこほこ)
  鉾頭は山型と三日月のモチーフ。
  • 鶏鉾
  鉾頭は三角形と中の円形は太鼓と鶏卵がシンボル。
  • 月鉾
  鉾頭は18金製の新月型(みかづき)を。
  • 菊水鉾
  鉾頭は金色の透かし彫りの菊花を
  • 放下鉾
  鉾頭は日・月・星の三つの光が下界を照らす形を。

 

地上からは見られない、鉾頭・その下にある天王台まで
6Fフロアからはご覧いただけます!

 

打ち上げ花火 下から見るか 横から見るか
ならぬ、
祇園祭 下から見るか 横からみるか

下から鉾頭を見上げるなら
2~5F席をお勧めします!




以上、祇園祭のフロア別楽しみ方第一弾でした♪
また4.5Fフロアならではの楽しみ方をご紹介させて頂きます!

毎年開催している河原町御池角のラ・キャリエール

迫力の山鉾巡行が目前に!辻回しもじっくりと見学できる
「大和学園特製」の前祭:松花堂弁当&後祭:スイーツプレートのご提供の特別講習会を開催します。



2018年祇園祭鑑賞会 特設サイト →今年は終了いたしました




 

問い合わせ

学校法人大和学園
ラキャリエールクッキングスクール

〒604-8006京都市中京区河原町三条上ル

=0120-071219

[受付時間]
(月~金)9:00-21:00(土)9:00-16:30(日・祝)お休み

●ラキャリエールクッキングスクール

●2018年祇園祭鑑賞会 特設サイト

 

関連ブログ





 

 

今年の祇園祭の山鉾巡行は熱かった!!

 

2016年 今年の祇園祭

2015年山鉾巡行御池

2016年 山鉾巡行ラキャリから見た風景


2015年 去年の祇園祭

2015年 山鉾巡行

2015年 山鉾巡行ラキャリから見た風景 台風が来ており、傘をさしての観覧となりました


2014年 一昨年の祇園祭

※こちらは屋上より撮影したアングルになります

2014年山鉾巡行の様子

2014年 山鉾巡行の様子



いかがでしょう?

三連休という事もあり去年と比較しても観覧の方の多いさがわかります。

毎年ご好評いただいているラ・キャリエールの祇園祭鑑賞会のお席詳細はこちら>>

 

さて、

去年もブログを書かせていただきましたが今年は趣向を凝らし

祇園祭り、下から見るか? 横から見るか? 上から見るか?

あれ?と思われたかた。そうです!
岩井俊二監督、1995年公開の映画「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか? 上から見るか?」を引用してみました。^^;

ラ・キャリエールから見ていただく祇園祭鑑賞会(前祭)、お席は2階フロアから6階フロアの4階9部屋ございました。

多数のフロアご用意しておりますが、それぞれのフロアの楽しみ方がございますので、そちらをご紹介!

まずは

下から見る楽しみ

天候で左右されますが、御池通りには有料観覧席もでますので下から楽しみたい方にはおすすめではないでしょうか?
天候が良いと、逆にとても暑~く、団扇&日焼け対策、水分補充が必須の忍耐との戦いになります。
 →ラ・キャリエールでは涼しいお部屋&美味しい松花堂弁当も食べていただけます♪

今年のメニューはこちら(お部屋によってメニューが少し変わってきます)

2016年の松花堂弁当 軽)★DSC_0697
フロアによって品数が異なりますが、涼しいお部屋でビールや日本酒もご用意しておりますので、特別な祇園祭を特別な空間で担当していただけます。



こちらの動画は2.3階フロアよりみた動画になります!

つづいては

横から見る楽しみ

ラ・キャリエールの建物から河原町御池の角の辻回しが横から見ていただけます!
少し場所によっては見えにくお席もございますが、ゆったりと山鉾巡行の見せ所の辻回しも見ていただけますのでご安心ください。


上から見る楽しみ

ラキャリの祇園祭の山鉾ではラ・キャリエールでしか見ていただけない?!風景もあるんです。
(高層階の有料観覧席はなかなか見かけない企画だと思います!)

それがこちら!

真木(しんぎ)についている天王台と天王人形をよくご覧いただけます!

天王人形 祇園祭 天王人形
軽)★DSC_0642
鉾の高さは地上から真木の先端についてる鉾頭まで約25mと言われています。
地上からは見ていただけない風景です!!

 

大和学園の祇園祭鑑賞会を申込みたい!

今年の受付はすべて終了していますが、また来年2017年度はこちらから!!

お申込みはこちら
祇園祭鑑賞会&賞味会 | ラ・キャリエール クッキングスクール
※2017年のお申込みは、4月下旬を予定しております。

祇園祭賞味会サイト

関連記事

■2016年 後祭の紹介をさせていただいてます

祇園祭を見るなら大和学園ラ・キャリエール

■昨年の2015年 前祭開催報告 雨の中、印象的な山鉾巡行でした

祇園祭鑑賞会が台風の中でも素敵すぎました。

■ラキャリエールで見る祇園祭 山鉾巡行をわかりやすくフロアごとに紹介!

2016祇園祭(山鉾巡行)鑑賞&賞味会 受付開始しました!

 

 

皆さんこんにちは!

毎日雨の日が続きますが、この梅雨の時期を過ぎると、祇園祭の季節がやってきます。
ラ・キャリエールでは今年も祇園祭講習会・鑑賞会を開催しますが、前祭・後祭いずれも日曜開催となり、

前祭は早々に全席完売し、後祭も全席完売いたしました。

今年残念ながらご都合が合わなかった方、来年お待ちしています!

 

さて、祇園祭の見どころやオススメのお土産についてご紹介しましょう。

見どころのひとつとしては、後祭で一昨年復興した大船鉾を見ることができます。

後祭の大船鉾は、禁門の変(ドンドン焼け)で焼失し、長らく焼山となっていたものを2010年に四条町大船鉾保存会が結成され、

2012年に142年ぶりに唐櫃巡行の形で山鉾巡行に復帰。2014年に鉾本体が復興して巡行に参加しています。



祇園祭手帳

祇園祭手帳


昨年も船鉾が本校の前を通った際には参加者から大きな歓声が上がっていました。

また、この講習会ではインストラクターチーム佐藤智子講師手作りのスイーツセットも召し上がっていただけます。
昨年前祭・後祭の鑑賞会・講習会に参加された受講生は、「こんなに間近で鉾を見ることができ、おいしいスイーツも食べることができて大満足」と仰っていました。お申込みはTEL:0120-071219まで!

そのほか祇園祭の楽しみ方のおすすめは、各鉾に、スタンプが置いてあり、スタンプラリーをしたり、各鉾が趣向を凝らしたグッズやお守りなどが購入できます。
私は4年前ですがすべての鉾を回り、スタンプをコンプリートしました。

このような手帳が本屋さんに売っていますので、購入するのもいいですね。

<担当おすすめの鉾とお土産 ベスト3>


蟷螂山

南北朝時代、足利軍に挑んで戦死した四条隆資の戦いぶりが中国の故事「蟷螂の斧」のようであったことから、四条家の御所車に蟷螂を乗せて巡行したのがはじまりといわれる。
カマキリのからくり人形のおみくじが有名。Tシャツなど関連グッズが豊富。

保昌山

丹後守平井保昌と和泉式部の恋物語に取材し、保昌が式部のために紫宸殿の紅梅を手折ってくる姿をあらわしている。 故事にちなみ宵山には「縁結び」のお守りが授与される。いつも縁結びのお守りを求める女子でいっぱい!

鯉山

大きな鯉が跳躍し、龍門の滝を登る鯉の奔放な雄姿をあらわしている。
朱塗鳥居を立て、奥の祠に素盞鳴尊を祀る。
仕事運の上昇を願って鯉のお守りを買い求める方多数。
絵師 木村英輝氏書いたの鯉ののろしが大迫力!

 

今年も、皆さんにとって良い祇園祭となりますように♪

 

【祇園祭先祭り2016.7.17】

祇園祭先祭巡行最高のポイントで鑑賞

※インスタグラムより

※youtubeより(辻回しなどダイジェスト)

【関連記事】

祇園祭鑑賞会が台風の中でも素敵すぎました。

2016祇園祭(山鉾巡行)鑑賞&賞味会 受付開始しました!

祇園祭りを見るなら大和学園ラ・キャリエール!

今日はそんな祇園祭のベスト鑑賞スポットのご案内です。

祇園祭とは?

京都 八坂神社のお祭り 祇園祭は、ユネスコの無形文化遺産にも登録され、京都三大祭、日本三大祭、日本三大曳山祭、日本三大山車祭などの数々の三大祭の一つに数えられているお祭りです。

期間は7月1日から31日まで1カ月間開催されています。
場所・会場は京都の町中のあちこちの町内や神社で毎日何かの行事が行われています。

 

河原町御池からの巡行京都市役所前からの巡行
右)ラ・キャリエール 5Fフロアから見た風景

左)ラ・キャリエール屋上からみた風景

 

1カ月間にも及ぶ祇園祭の中での見どころはやはり山鉾巡行です。

今年は三連休、祇園祭に行ってみようかなと考えられている方も多いと思います。

 

山鉾巡行 どこで見たらいい?

ラ・キャリ―エルの場所は河原町御池南
山鉾巡行を見ていただくには最適な場所です!辻回しも見ていただけます。

 

昨年から前祭(さきまつり)に引き続き、後祭(あとまつり)の山鉾巡行も開催させていただきました。

河原町通りに面した通りは 三条通りから御池通り以外はアーケードが設置され、山鉾の姿が見れません。
御池通りの有料観覧席も席数も多いですが、天候に左右されるのがとても心配です。

 

去年の台風の事

昨年の前祭では台風11号の影響で巡行開催できるか当日の朝までわからず、ご来場予定のお客様もラ・キャリエール スタッフも不安でした。
約2時間程の山鉾巡行。

河原町御池周辺はアーケードがないので沿道の方は傘を差しながら鑑賞されていました。。

 

去年ご来場いただいたお客様のアンケート

実はスタッフ一同、晴れている環境で装飾品なども含め見ていただきたかった。

そんな少し残念な気持ちでサービスさせていただいておりましたが、

鑑賞会のアンケートを見てびっくり。

「雨の中ゆったり鑑賞できてよかった。」
「傘をさして有料観覧席で見られている方が大変そうだったので、良かった。」など

例年以上の満足度の高いコメントをいただきました。

【関連記事】祇園祭鑑賞会が台風の中でも素敵すぎました。

 

 

ラ・キャリエールで開催している恒例

「祇園祭鑑賞会&賞味会」今年2016年も開催

ラキャリエール恒例祇園祭鑑賞会 ラキャリエール恒例祇園祭鑑賞会
「山鉾」は、さまざまな美術工芸品に装飾された「重要有形民俗文化財」とされており、

山鉾巡行で公道を巡るため「動く美術館」とも言われています。

今年は、うだる様な暑さや人ごみは忘れて、涼しいお部屋から「動く美術館」山鉾巡行を見るのはいかがでしょうか。

それでは、ラ・キャリエールの祇園祭鑑賞会をご紹介させていただきます。

前祭(さきまつり)の山鉾巡行

2016祇園祭前祭 巡行

前祭 日程:2016年7月17日(日)

3連休の中日なので、例年に比べ多そうです。
スケジュール:

(受付開始)9時30分

(鑑賞会)10時~13時予定

(本校前先頭鉾 10時20分頃 通過予定)

前祭のルート:

四条烏丸(9時スタート) ⇒ 四条河原町 ⇒ 河原町御池 (ラ・キャリ前通過)⇒ 新町御池

※添付資料の転用は禁止いたします。

ラ・キャリエールの鑑賞席ご紹介

2F プレミアムフロア(前列12席・後列12席)

ラキャリエール 祇園祭巡行鑑賞 祇園祭巡行鑑賞

3F プレミアムボックスシート(6席)

軽)DSC_0696    プレミアムボックス⑧

3F セミスタンダード(前列12席・後列12席)

祇園祭巡行鑑賞 ラキャリ3F 祇園祭巡行鑑賞 ラキャリ3F


4F スタンダードフロア①② (前列24席・後列24席)

祇園祭巡行鑑賞 ラキャリ4F  祇園祭巡行鑑賞 ラキャリ4F

5F スタンダードフロア③ (前列24席)

祇園祭巡行鑑賞 ラキャリ5F 祇園祭巡行鑑賞 ラキャリ5F
上の階に行くほど鉾とは離れていくのでは実は案外見やすくて上から見るのも違った趣があります。
4・5階の方は1階のロビーにおりて頂いて鑑賞も可能です。

河原町御池からの巡行
思いがけない様々な発見があります。
上空から見下ろす山鉾巡行もお楽しみ下さい。

祇園祭鑑賞会 松花堂弁当
すべてのお席で京都で80年余りの歴史を誇る「学校法人大和学園 ラ・キャリーエール」特製の松花堂弁当をご提供させていただきます。
学校法人 大和学園は、栄養、医療事務、調理、製菓・パティシエ、ホテル、ブライダル、旅行分野の専門学校です。

お申込みは

祇園祭鑑賞会&賞味会 | ラ・キャリエール クッキングスクール

特設サイトから ↓ 2017年度の祇園祭鑑賞会&賞味会のご予約開始は春を予定しています。

詳細はHPにてラ・キャリSNSにて公開いたします。

祇園祭賞味会サイト
 

 

 

後祭(あとまつり)の山鉾巡行

 

2016祇園祭後祭 巡行

2016祇園祭後祭 巡行
今年の日程:2016年7月24日(日)
スケジュール:

(受付開始)9時30分 (鑑賞会)10時~13時予定

(本校前先頭鉾 10時00分頃 通過予定)
※烏丸御池より)後祭 山鉾巡行開始

後祭のルート:烏丸御池 ⇒ 河原町御池(ラ・キャリ前通過) ⇒ 四条河原町 ⇒ 四条烏丸

昨年は後祭 山鉾巡行後 タイミングよく花傘巡行もご覧いただけました。

子供神輿や舞妓さんの行列など様々な趣向を凝らした巡行になっております。

ラ・キャリエールの鑑賞席ご紹介

2F プレミアムフロア(全24席)

 

祇園祭 後祭 祇園祭 後祭
こんな感じで、屋根方のかたと目があったりなんかも!?

後祭最後の鉾、『大船鉾』です。巨大な船が巡行する姿は圧巻です。

3F プレミアムボックスシート(全24席)

祇園祭後祭 河原町
3階からの眺めです。このアングルは『祇園鑑賞会』ならではです。

ラ・キャリエール講師オリジナル スイーツプレート

後祭ティーサロン
後祭では、ティーサービスとラ・キャリエール講師オリジナルスイーツプレートのサービスをさせていただきます。

 

これらの写真からも分かるように、

道路沿いで眺めているだけでは決して見れない景色がこの祇園祭鑑賞会にはあります。

申し込みはどこから?

 

もし、「来年、山鉾巡行がよく見れるところはないかな?」とお考えの方がいらっしゃれば、

是非ラ・キャリエールクッキングスクールの『祇園祭鑑賞会』にご予約ください!

皆さんが知っている山鉾巡行とは一味違った景色を見ることができます。

 

お申込みは、⇒祇園祭鑑賞会&賞味会 | ラ・キャリエール クッキングスクール 特設サイトから

2017年度の祇園祭鑑賞会&賞味会のご予約開始は春を予定しています。

詳細はHPにてラ・キャリSNSにて公開いたします。

祇園祭賞味会サイト
 

プロフィール
モバイル

QRコード

おすすめ
    ツイッターフェイスブック
    ランキング