この春、京都市役所前にオープンしたRestaurant CARRIÈRE レストラン キャリエールぴかぴか (新しい)
このブログではこちらのレストランについてご紹介いたします♪

 

Restaurant CARRIÈREって?

 

レストラン キャリエールは、ホテルのサービススタッフを目指す、キャリエールホテル旅行専門学校の学生が運営するレストラン目
この4月、大和学園河原町キャンパスにオープンしましたぴかぴか (新しい)
 



 

こちらのレストランでは、キャリエールホテル旅行専門学校の学生さんが、より実践的な接客の場面を想定しての演習授業を実施することでホテルの現場で必要なサービス知識やスキルはもちろん、何よりも来られるお客様に対しての「おもてなし」を、いかに表現するかを意識しながらランチサービスを行っていますほっとした顔
 


 

どんなランチが食べられるの?

 

料理は、ラ・キャリエール クッキングスクールの講師が腕によりを掛けた西洋料理(フレンチ・イタリアン)を提供レストラン
 


 

コースメニューを1000円というとってもお得な価格で、どなたでもご利用いただけます目
 

メニューは

*前菜
*メイン
*デセール

という構成になっていて、なんと前菜とメインディッシュは2品からそれぞれお好きなメニューをお選びいただけますうれしい顔
 



 

また、ワイン(赤・白)やオレンジジュース・コーラなどのドリンクもご用意しておりますワイングラス (こちらは別途料金が発生いたします危険・警告 (!))

詳しいメニューと日程のご確認はこちらからチェック!

◇メニュー  レストラン キャリエール

 

予約をして、ランチへ行ってみよう!

 

レストランの日時・メニューを確認したら、いざ!予約をしてみましょう♪

下記バナーからお願いと注意事項を確認したら、予約フォームを送信!

折り返し予約完了メールが届いたら、予約完了となります手 (チョキ)
 

◇予約フォーム  レストラン キャリエール

※予約完了メールはドメイン「@taiwa.ac.jp」から送信いたしますので、PCメール拒否等されている方は受信許可いただくようお願いいたします

 


 

最後に

 

レストラン キャリエールは京都の中心で学生が開くレストランです。
京都観光の合間に、学生の頑張りの応援に、是非お立ち寄りくださいませるんるん (音符)
 


 

キャリエールホテル旅行専門学校

 

◇キャリエールホテル旅行専門学校のホームページはこちらから!

 

皆様、こんにちは!
ラ・キャリエール クッキングスクールの北庄です。


先日土曜日、第8回 食サイエンスセミナーin Kyotoを無事開催することが出来ました。
毎年お見かけする方のお顔を今年も見ることが出来て嬉しく感じます!


第8回 食サイエンスセミナーin Kyoto

基調講演ゲストは La Biographie…
オーナーシェフの滝本将博 氏

第8回目のゲストは、「ミシュランガイド京都」創刊時から連続して星を獲得されている
フレンチ名店「ラ・ビオグラフィ…/ La Biographie… 」オーナーシェフの滝本将博 氏
 にお越しいただきました。

基調講演は
【食材のポテンシャルを高める調理技法を学ぶ ~低温加熱が生み出す美味しさの秘密~】をテーマとし、講演頂きました。

滝本将博 氏ラ・ビオグラフィの店内
 

滝本シェフには、 

熱を加え過ぎない「トマトの湯ムキ」の技術や澄んだトマトジュース抽出の講義、
また低温加熱のお肉の焼き方やラ・ビオグラフィのスペシャリテ「卵のショーフロア」を実際に目の前で作って頂くなど、
本当に特別で楽しい基調講演となりました。


低温加熱のお肉1 低温加熱のお肉2 滝本将博氏の基調講演
 

それぞれ受講生の皆様にはご試食いただき、とても美味しい!低温で焼くお肉はこんなにも美味しいのか!という感想が聞こえてきました。
滝本シェフ、素敵な実演と講習ありがとうございました。


 

午後からの分科会
【食材の個性を生かす下処理の方法~和食と洋食のアプローチを学ぶ~】


今年は和食・洋食のコラボレーションで行いました。
大人気講師 「奥田講師と飯講師」2人のコラボという事もあり、大いに盛り上がった講習会でした。
「毎年、どちらを受講したくて迷っていたから、一緒になって嬉しい!」というお声を沢山伺うことができ、
皆様にとって充実した分科会になったことと思います。


和食と洋食の講習会1 和食と洋食の講習会2 和食と洋食の講習会3
さて、

お楽しみの夜は、「ラ・ビオグラフィ」で美食会!

とても美味しい滝本シェフのお料理をご堪能され、和やかで楽しいお時間を過ごされたようです。

 

ラ・ビオグラフィ美食会の様子1 ラ・ビオグラフィ美食会の様子2 ラ・ビオグラフィ美食会の様子3
毎年楽しみにして頂いている皆様!ぜひ、来年もお越しくださいね。

 

ラ・キャリエールについて

こちらの施設でお料理やお菓子・パン作りを習っていただく事もできます!

ラ・キャリエール

▼京都のお料理教室 ラ・キャリエール クッキングスクール

 

 

先週に引き続き6階に魔法がかかりましたハート 

年末特別講習会
賞味会
京風フレンチワインを愉しむ会

(12月12日(金)18:30~開催)

年末 京風フレンチ

今回はお料理に合わせて4種類のワインを

キャリエールホテル旅行専門学校ホテル学科主任かつシニアソムリエの槇塚先生によるサーブスペード
そして美食の数々は京都調理師専門学校フランス料理上級科の坂本三郎講師による手作りプレゼント 

と最高に豪華な賞味会でした♪

 

ワイン

賞味会の様子 DSC_1567 DSC_1543 DSC_1580

どのお料理も好評だったのですが…

とりわけお野菜、ひとつひとつの素材の持つ旨みに舌鼓を打たれた方が多かったように
お見受けしましたうれしい顔 

実は添えられたソース無しでも美味しくお召し上がりいただけるのには
理由があります。

野菜ごとに茹でる時の塩分を調節するなど…茹で方をそれぞれの
お鍋で変えているんですよ!!!!


そのような手間隙かけたプロの技★
コツを学ぶことができるのは講習会…

そしてお気軽に楽しむことができるのが
賞味会です!

 

★メニュー★

  • Amusse gueule
    食事の前のお愉しみ
  • Hors d’œuvre variés à la Kyoto-naise
    京風オードブルの取り合わせ
  • Gargouillau de Légumes du pays, Sauce au camembert émulsionée
    地産野菜のガルグイユ カマンベールチーズの乳化ソース
  • Brie poêlée à la crème de “Shiro-miso”
    鰤のポワレ 白味噌風味のクリームソース
  • Chevreuil rôti sauce aux Airelles rouge et au Yuzu
    鹿肉のローストを苔桃と柚子の風味のソースで
  • Rouleau à la crème façon du kyoto, glace au thé vert
    京風クリームロール 抹茶のグラスと共に
  • Pain, café ou Infusion
    パン、カフェまたはアンフュージョン
 

地産野菜のガルグイユ カマンベールチーズの乳化ソース 鰤のポワレ 白味噌風味のクリームソース 鹿肉のローストを苔桃と柚子の風味のソースで京風オードブルの取り合わせ
 

調理風景をチラリ★

 

DSC_1611 DSC_1559
 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

さて!大和学園グループのプロ講師から
おせち料理の作り方を学べる講習会

 

三段重おせち

 

「京都栄養医療専門学校会場」残りわずかです!

詳細はこちらからどうぞグッド (上向き矢印) 

先日の金曜の夜はラ・キャリ6Fにて素敵なヒトトキ、

 

【年末特別講習会】

 

賞味会「京の名工とフレンチの融合」が開催されました。

 

 

お料理の実習は無し、皆様にはまるでフレンチレストランにお越しいただくような感覚でラ・キャリ6Fにお越し頂きました黒ハート

 

6F

挨拶

 

担当講師は

大和学園ホスピタリティ産業振興センター
主任 飯 聡講師

そして

ラ・キャリエール クッキングスクール
シェフインストラクター

奥田 茂一講師

でした。

丁寧な説明や軽快なトークが好評の人気講師2人です★

通常の講習会とは異なり、賞味会はお料理とお酒を楽しんでいただく

催しのため、皆様エプロンは持参なしです!

思い思いのおしゃれをしていただいてのご参加となります★

 

DSC_1553 DSC_1625 DSC_1623

乾杯の際のスパークリングワインは、

キッコーマン食品式会社様より

マンズワイン「甲州 酵母の泡」をいただきましたるんるん (音符)

 

キッコーマン食品株式会社様ご提供  甲州 酵母の泡

さらに今回はキンシ正宗株式会社様よりお酒「銀閣 荒武者」をご提供いただきました晴れ

 

DSC_1562

 

みて下さい★

この美しいお料理を!

 

京の名工フレンチ
お料理の写真はHPやパンフレットでも出来上がりをご覧いただけます♪

お料理写真

 

でも裏側(作っている途中)の写真を見れるのはブログならでは♪

何点かご紹介いたしますね★

 

 

大量の牛肉が美味しく仕上がりました♪

★牛肉のポワレ ソースフォール 根菜のロティと共に

 

DSC_1590

DSC_1605

 

こちらはいったい何でしょうか??

 

DSC_1614デザート

 

★金柑とクリームチーズタルト

の飴細工でした★

これぞプロ技!見た目も味も繊細なデザートでしたハート

 

★甘鯛酒蒸し あっさりとしたポン酢で

 

京の名工フレンチ

 

これは1人前じゃないですよ!

 

★聖護院蕪のポタージュと蟹のクルスティヤン

 

メニュー

 

この春巻きパリパリがポタージュとの相性バッチリなんです目

今回のようなお食事とお酒を楽しめる賞味会

12月12日(金)18:30~

にも開催されます

 

 

◆京風フレンチとワインを愉しむ会

お席残り 2席です!

 

年末 京風フレンチ

 

 

男性もご参加いただけますよ★

お申し込みはこちらからどうぞ♪

 

 

 
みなさん、こんにちはわーい (嬉しい顔)

3連休はいかがお過ごしでしょうか。

 
さて今日は、昨日に引き続き、食サイエンスセミナーを開催しております。
 
2日目の今日は分科会を開催いたしました。

 
 
私がご紹介するのは、
 
分科会③「料理をおいしくする塩の秘密」
 

講師:奥田 茂一/ラ・キャリエールクッキングスクール シェフインストラクター
 

こちらの分科会では「塩」に注目し、塩の役割や効果など、料理別に応じた塩の使い方を学び、3種類のフレンチ料理を実習いたしました。
 
 

まずこちら、奥田先生による熱い講演!奥田先生のテンションも上がってますウッシッシ (顔)

IMGP0025

 
続きまして、デモンストレーションで、実習料理の作り方を教わります。このデモンストレーションで塩を入れるタイミングや塩の分量などのポイントを教えていただき、次に実習を行います!

IMGP0004

 
みなさん楽しく和気あいあいと調理中レストラン

IMG_0180IMGP0054IMG_0192IMGP0092

 

はいdouble exclamation 受講生さんによるお料理が完成!こんなに美味しそうにできましたよハートたち (複数ハート)

食サイエンスセミナー実習の様子

 
2日間の食サイエンスセミナーは無事終了いたしましたほっとした顔

 
ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました。

また来年をお楽しみ~ぴかぴか (新しい) ぴかぴか (新しい)
 

プロフィール
モバイル

QRコード

おすすめ
    ツイッターフェイスブック
    ランキング