みなさん、こんにちは。

最近は朝晩がすっかり涼しくなってきましたが、体調など崩されてないでしょうか?私は涼しくなって食への関心が一段と増してできております!

 

ラ・キャリエールクッキングスクールでは、9/13(土)・9/14(日)の2日間で食サイエンスセミナーを開催いたしました。

食Scienceセミナーは学校法人大和学園ラ・キャリエールクッキングスクール主催のセミナーで、今年で5回目の開催となります。

今回のテーマは「“美味しさを科学する~素材の持つ美味しさを高める調理法~」でした!

1日目 913日(土)の講演は、【料亭 京料理「木乃婦」3代目若主人 高橋拓児氏】による「料理人の能力と食べる側の能力」(試食付き)をテーマに開催されました。作り手

側の料理人は「この料理はおいしいから、お客さんも満足している」「いい素材を使っているからおいしいのは当たり前」という感覚を捨て、食べ手側も「まぁいいか」「まずくない

ならいいか」という受け身の消費者的な感覚を捨て、作り手側・食べ手側の双方が「この素材はもっとこうした方がいいのではないか」「こうした方がもっとおいしいのに」と工夫と

創造性を意識し、「おいしさの本質・料理」に向き合うイベントです。

 

【料亭 京料理「木乃婦」3代目若主人 高橋拓児氏】

木乃婦_若ご主人

 

高橋先生の穏やかな講演、和気あいあいとした雰囲気でスタート!

 

IMGP0068IMGP0016

美味しさを科学的視点から考察するという固いテーマとは反対に高橋先生の真剣かつ和やかなお話はとても興味深く…時間がたつのがあっという間でした。

 

利尻昆布、真昆布などの出汁の飲み比べの他に菱蟹の酢の物に松茸御飯などのご試食もございました。

 

♪以下は参加者の皆様のアンケートコメントの抜粋です♪

 

・高橋先生の考え方等、共感いたしました。

・科学的な視点で料理・調理をとらえ知ることができ、勉強になりました。

・何気なく行っていることの裏づけがよくわかりました。

・高橋先生の講習はとても分かりやすく、なぜからどうしてがこういう理由でこうなるので、

・生徒や学生に対しての伝え方や見せ方など参考になった

・漠然としていたもの、何気なく食べていた物が比較することにより、こんなにも違うものだと分かった。

 

☆オプション☆料亭試食会☆

同日1800より京料理 「木乃婦」で食す料亭試食会が開催されました。

ご参加の皆様、ありがとうございました。

和やかな雰囲気の中、きれいなお料理の数々が運ばれ参加者の皆様も感動のご様子♪

京料理 木乃婦

お昼の基調講演にてたくさんご試食が出てきましたが、皆様夜のお料理もしっかりお召し上がりいただきましたよ~!

木乃婦の京都料理1木乃婦の京都料理
京都に住んでいても料亭に行く機会ってなかなかないと思います。こういった年に1度のイベントとして京都で観光だけではなく、食について考え楽しむ貴重な経験をするのもいいですね♪

プロフィール
モバイル

QRコード

おすすめ
    ツイッターフェイスブック
    ランキング