4月7日(土)に京都で人気チーズショップのフロマージュ・ドゥ・ミテスのチーズセミナーがキャリエール ホテル旅行専門学校で開催されました。

—————

MOF (フランス最優秀職人・チーズ熟成士)

フィリップ・カイウェット氏を迎えて 春のチーズセミナー
「チーズをより美味しく! アシエット ド フロマージュの作り方」


—————

2004年にレストラン・サービス部門で、MFO(フランス最優秀職人章)

を受賞したフィリップ・カイウエット氏をお迎えし、チーズアシェット(チーズの盛合せ)の作り方などを映像とデモンストレーションを交えながら解説されました!

—————-

ラ・キャリでももちろん講習会等開催しておりますが、
場所貸しもさせていただきます。
(もちろん広報等もラ・キャリエールの受講生にもさせていただきます!!)

京都市役所前から徒歩1分
京阪三条から徒歩5分

なかなか交通の便もよくキッチンも3フロアあるラ・キャリエールでイベントや講習会開催いたしませんか?

—-

施設貸出とは?

かねてよりブログ記事でお伝えしている、ラ・キャリエールの「施設貸出」です。

<スタジオ一部>

KK_012 KK_020
<ワイン&スピリッツ>

KK_003
施設貸出ってなんだろう?と思われた方もいらっしゃると思うので、

ポイントを紹介します!
  1. 最新設備を完備した、クッキングスタジオ!
  2. 調理実習だけでなく、講演も可能!
  3. 必要であれば、インストラクターもお手伝い!
  4. PTAの集まりや、会社のイベントなどで使って頂きやすい施設です。
御席貸しのお部屋の続きはこちら>

京都市役所前という立地で、アクセスも抜群です!

大型イベントにはラ・キャリの「お席貸し」「オーダーメイド講習会」

ぜひ、皆様もラ・キャリの「お席貸し」「オーダーメイド講習会」をご利用ください。

特別フォームから直ぐにお問合せ・お申込み頂けます^^

その他、大型イベントも開催させていただけます!

関連リンク

和食ワールドチャレンジ 和食ワールドチャレンジ
和食ワールドチャレンジ
ラキャリのコンサルティングは、施設の御席貸しやイベント協力。レシピ開発等もしております!

これ、ラキャリだったらどうにかしてくれるんじゃないかな?と
思われている案件がございましたら、
お気軽にご相談頂けましたら幸いです!

実はその案件、ラキャリがお役に立てるかも!



①商品開発やサービススタッフの技術指導

②店舗や施設設備・器具などの開業をサポート

③雑誌、商品撮影などの協力 などなど、様々な事も行います。

このような内容のお問い合わせ、詳しくは、コンサルティング ページはこちらから>

—————–



人数・メニュー・日程など、ご要望にお応えする、【オリジナルレッスン】♪

その他、オーダーメイド講習会も行っております!
ぜひ、ご覧ください!

ラ・キャリエールについて

ラ・キャリエール

▼京都のお料理教室 ラ・キャリエール クッキングスクール

〒604-8006 京都市中京区河原町三条上ル( 地図はこちら

0120-071219(まなびにいく)

\ 体験レッスンも随時受付中♪ /




 

春ですね~ ラキャリ受講生さまはお花見いかれましたでしょうか??

さて、今回は季節を飛び越え、お正月のおせち撮影を行ってきたのでご紹介させていただきます。

ラ・キャリエールの年間お仕事的には、

  • 春キャンペーン
  • 祇園祭り山鉾巡行鑑賞会
  • 夏キャンペーン
  • 秋キャンペーン
  • 年末年始の受付スタート …
のような流れですが、



3.4月に忘れてはならないのが、
年末年始パンフ用の、
お正月・おせち撮影!!

 


 

他の撮影は9月初旬に行うのですが、
おせち料理に関しては、
冬野菜の「くわい」「金時人参」等、
今の次期でも入荷がぎりぎりの食材がたくさん!

そのため、先に献立を決めて撮影を行います。

お花の雑誌撮影も前倒で撮影されるとお聞きした事があります!


さて、前置きが長くなりましが、
先日「おせち」の撮影を行ってきました~

4カ月前に終わったはずのお正月が再び….

そんな感じでもうすでに2018-2019年の年末特別講習会は水面下でスタートしているんです!



さて、2018年度の年末特別講習会の募集ですが今年は10月前後の秋に募集スタートいたします。
また今年もどうぞ宜しくお願いいたします!

新たな献立も加わっております!




 

2017年 年末特別講習会 特設サイト 

→2018年は秋ごろからご予約スタート予定になります!


11月・12月とクリスマスメニューやお正月メニュー盛りだくさんの大和学園 ラ・キャリエール開催の講習会です♪

京都のお料理・お菓子・パン・フラワーの教室

ラ・キャリエール クッキングスクール

〒604-8006 京都市中京区河原町三条上ル( 地図はこちら
0120-071219

 

関連リンク

 




自画自賛ですが…
この写真、とてもおしゃれじゃないですか?
先日、ラキャリで撮影しました!

1Day用写真撮影!

この写真、6月からの1Day用写真です。
6月の1Dayも盛りだくさん!
写真を撮影していても、この講座行きたいね!
やってみたーーーい!とスタッフの間でとても盛り上がっていました。

裏話ですが、今回は撮影小物もDIY!
木に色塗りもしました!小物もいっぱい持ってきました!


講師陣やカメラマンもノリノリ!
皆様にお届けできるよう、準備中です!

1Day専用セレクトチケット★



現在ラキャリでは、年に1回だけの販売が恒例となっている

1Day専用セレクトチケット」を販売しています!
1回5,000円の講習が多いですが、

今回のチケットは一番高い6,000円の講習会まで
使用できるのが購入頂いた方への特典!3枚綴りで、14,000円(税込)
どうしよう、めっちゃお得!
3月末まで限定販売中で、一人何セットでも購入可能です!
年間55回開催の1Day!
とりあえず、耳に入れておいてください!

一番高い6,000円の講習会


4月14日開催の桜鯛を丸々一匹捌く大人気の講習会です!
6,000円の講習会は、この1回だけ。定員間近!
ラキャリ一同、急がれることをお勧めします!




 

ラ・キャリエールについて

 ▼京都のお料理教室 ラ・キャリエール クッキングスクール

ラ・キャリエール

\ 体験レッスン随時受付中★★/

>体験レッスン500円~^^

リッチなパン?
リーンなパン?


聞きなれない言葉ですが、

パン作りでは良く耳にするキーワードです!

え?ちょっと高い粉使ってるん?そんな風にパンの事を知らないときは思ってました^^;笑

リーンなパン。リッチなパン。

リーン系。リッチ系とも呼びます。

大きく分けるとパンはこの2種類に分けられます。今日はこのリッチ・リーンなパンを簡単に紹介させていただきます!

まず、

リーンなパン

粉、イースト、塩、水などの基本的な材料で
生地を作る油分の少ないシンプルなパンの事。

・イギリスパン・イングリッシュマフィン
・エピ・角食パン・グリッシーニ
・コッペパン・チャバッタ
・トルティーヤ・ナン・パン・ド・カンパーニュ
・ベーグル



ヨーロッパの国々、特にドイツ、フランスなどのパンの消費量の多い国では、
リーン系の食事パンが多く、朝食べるパンは朝買うという焼きたてに対するこだわりが強いと言われています。

 

リッチなパン

粉、イースト、塩、水などの基本的な材料はリーンと一緒。
その他に砂糖や卵、牛乳やバターなどの乳製品を副材料を入れて生地を作るパンです。

日本でなじみのあるパンの殆どはリッチなパンです。
これは日本で販売されているパンは
そのままで手軽に食べる事ができるという事を前提に開発されているからだそうです。

・あんパン・カレーパン
・クリームパン・クロワッサン
・コロネ・シュトーレン
・ドーナツ・パネトーネ・メロンパン



以上、「リッチなパン? リーンなパン?」ブログでした!

——

▼こちらを見て頂ければ、ラキャリの雰囲気が伝わると思います!↓
少しは分かっていただけたでしょうか??


赤ちゃんのホッペみたい!!!
手作りパンの魅力にハマる人続出♡

ラ・キャリエールのパン講座まとめ

京都でパンづくりを習うならラキャリでしょっ♪

中学校PTA社会見学|パン作り講習会|

パン教室のご紹介♪日本一のパン消費都市・京都で学ぶパン作り!




 

ラ・キャリエールについて

 ▼京都のお料理教室 ラ・キャリエール クッキングスクール

ラ・キャリエール

 

\ 体験レッスン随時受付中★★/

>体験レッスン500円~^^

ラ・キャリエールで料理を習い初始め
\ おっ!/と思った事まとめブログ

最近本屋に行くと、
お料理のカテゴリでは
「作り置き料理」
「時短料理」などのテーマ雑誌が多く並んでいます。

働いているとその日の夕飯や次の日のお弁当等
準備が本当に大変ですよね。


でもフルタイムで働いていいても、
お料理や家事は手を抜きたくない!という方。多いと思います。

さて、
ラキャリの習い事。から少し離れましたが
今回のブログのテーマ「ラキャリ(ラ・キャリエール)で料理を習い始めて思った事」

個人的な意見をまとめさせていただきました。

 

まず、、

ラキャリのレッスンはとても「丁寧」

基礎レッスンでも
  • カレーのルー
  • ホワイトソース
  • 魚の三枚おろし
  • 卵豆腐…等
 

え?作れるの??
それって買うもんじゃないの?
と思っていた私からしたらびっくりしたものもイチから習います。

ある意味「丁寧」というのが正しいと思います。



https://www.instagram.com/p/BQkM1_XF0oe/?taken-by=la_carriere

料理用合わせ調味料も使ってます

結論から言うと、お料理教室通ってましたが
私「クック○ゥー」等の料理用合わせ調味料も使ってます!
だって、そこまで頻度の高くない調味料を買って冷蔵庫をいっぱいにするのは嫌なんです…

 

ただ、買う常識しかなかったですが、
イチから作った
カレーのルー・ホワイトソース・卵豆腐は
頂くとめーーーーっちゃおいしいんです。

あ、買ったものとは全然違うな。
やっぱり丁寧にこだわって作っただけのことはあるな、という感想。

 

 

 

手づくりは美味しい
でも時間はない!でも美味しいものは食べたい!!

そんな感じで皆さん同意見だと思います。笑

さすがに毎日の生活で、カレーのルーもホワイトソースも手づくりはできないですが
やっぱり基本を知っておくと知らないとは違うな~と思います。

 

ささいな事ですが、

「料理教室に通って良かったな~」と思う理由は
なぜそうするかという「意味」を理解できている事だと思います!

野菜一つ切るにしてもなぜそう切るか、
切り方は書いてあっても切り方のコツは
「料理用合わせ調味料」の裏面にも「料理本」にも書いてないですもん。

 

個人的にわ~通っててよかったと感じた食材!
オクラです!

オクラの下処理ってどうするか知っててますか?
私はヘタをそのまま切り落として、茹でてました!

でも(料理方によって異なりますが)
塩で板ずりし、ガクとヘタを鉛筆削りみたいな形で切るんです。


茹でた時にネバっとした栄養が流れでないようになるそうです!

その他、ピーマンや大根・タマネギ、
あと乱切りの方法等 挙げればたくさんありましが..

色々な下処理について学びました。
時短料理と言いつつも、やるべき処理はちゃんとやる!
そんな意識づけになりました。

どうでしょうか?
「意味を理解し」「基礎」を知っている方が今のお料理より、
もうちょっと美味しいく仕上がるかもしれないですよ?

 




余談ですが、カレーもですが、
感動的だったのはホワイトソース!
本当に美味しいんです。
モチッとして、とろみとうまみが凝縮されていて、なんとも言えない美味しさ♪
あとミートソースも作ってラザニアを作ったんですが、これは本当に感動的な美味しさでした。
時間がなくても作りたくなるひと品です。
だって小麦粉とバターとミルクさえあれば作れるんですよ~楽チン♪笑




 

ラ・キャリエールについて

 ▼京都のお料理教室 ラ・キャリエール クッキングスクール

ラ・キャリエール

 

\ 体験レッスン随時受付中★★/

>体験レッスン500円~^^

プロフィール
モバイル

QRコード

おすすめ
    ツイッターフェイスブック
    ランキング