学習の流れ

e-ラーニングのご案内

e-ラーニングについて

インターネットを利用していつでもどこでも簡単に!

本校の通信教育では「いつでも、どこでも、簡単に」をキーワードにインターネットを利用して学べる快適環境をご提供します。
インターネットを利用した遠隔学習システムである「e-ラーニング」は、通信教育部生全員が利用できます。

e-ラーニングのメリット

いつでもどこでも簡単に

パソコンでインターネットに接続することができれば、
レポート提出やスクーリング変更申請なども思い立ったらその場ですぐに行えます。

スピーディーな情報交換

インターネット上ですぐに情報更新ができますので、
最新情報が素早く手元に届きます。

正確な情報を把握できる

リアルタイムに情報を把握できますので、
レポート提出ミスやスクーリングの出席を忘れるということはありません。

全国の受講生との情報交換ができる

掲示板機能で学校からの最新情報を全員が即座に入手できますので、
欲しい情報を好きな時に得ることができます。
フォーラム機能を利用して全国の製菓衛生師国家試験情報なども交換できます。

e-ラーニングを利用してレポートを提出している方

e-ラーニングの主な機能

最新学習情報の掲示

受講に関する連絡事項や製菓衛生師国家試験情報など、
通信教育部から受講生のみなさんへのお知らせを随時確認することができます。

レポート提出(e-ラーニング選択者のみ)

毎月のレポートの受け取りや課題の解答、提出を自宅や会社のパソコンから行うことができます。
郵送する時の「封筒にいれて切手を貼って投函する」といった作業が省略でき、郵送によるタイムラグもなくなります。
また、科目によってはレポートの解答結果が提出直後に閲覧できるので学習意欲も高まり、ますます勉強もはかどります。

学習状況の確認

レポート提出やスクーリング出席情報など自身の学習状況を確認できますので、
レポート提出ミスなどがすぐにわかりリアルタイムに把握することができます。

スクーリング管理

スクーリングの登録変更からスケジュールの管理まで画面上で確認できますので
スクーリング日を忘れることなく計画することができます。

自由選択制だからパソコンが苦手な人も安心!

本校ではレポートの提出を除いて受講生の皆さん全員にe-ラーニングを使用していただけるようになっておりますが、
e-ラーニングを利用しなくても受講に支障をきたすことはありません。
レポートの提出やスクーリングの登録変更、各連絡事項も郵送で行うことができます。

e-ラーニング推奨動作環境について

ハードウェア環境 CPU インテルPentiumⅡM1.5GHz相当以上 
メモリ 1GB以上推奨 
ディスプレイ表示 解像度 1024×768以上
色数 High Color(16bit)以上
ネットワーク環境 1Mbps以上の回線/LAN(ADSL以上の回線を推奨)
Windows端末 Windows Vista Internet Explorer7 ※ Internet Explorer 8 ※
Internet Explorer9 ※ Firefox10
Windows 7 Internet Explorer 8 ※ Internet Explorer 9 ※
Firefox 10
Mac端末 Mac OS X 10.6 Firefox 10
使用ソフト Microsoft(R) Word 2007. 以降

Internet Explorer 7、Internet Explorer 8を利用する場合、若干のプロパティを設定する必要があります。(2011年2月現在)
※ご注意/実習レポートの提出時にはデジタルカメラでの作品撮影が必要となります。
※本記載の内容は、予告なく変更する場合がございます。