入学について

教育訓練給付制度

教育訓練給付制度について

本校の通信教育部では、 2年コース・1年コースの両コースとも教育訓練給付制度対象講座です。

支給額 20%
2年コース 約27,000円
1年コース 約48,000円

※2013年度生例

厚生労働大臣指定教育訓練給付制度

厚生労働大臣指定教育訓練給付制度とは、雇用保険の一般被保険者又は、以前に一般被保険者であった人が、厚生労働大臣の指定した講座を受講し修了した場合に、受講のために教育訓練施設に支払った費用(教育訓練経費)の20%(支給要件期間3年以上。初回に限り被保険者期間が1年以上の方でも対象となります。)に相当する額(最高10万円まで。最低4千円を超えない場合は支給されません。)を限度に、所定の手続きに従ってハローワークに請求して支給されるというものです。
(※2007年10月1日より施行)

教育訓練給付金の受給の流れ

STEP 1 受給資格の有無をご自身でチェック
受給資格の有無はご自分の住所を管轄する公共職業安定所(ハローワーク)にて必ずご自身で照会してください。
矢印
STEP 2 入学申込み時に申請
教育訓練給付制度を希望の方は、入学申込書の「教育訓練給付制度」欄に○(まる)印を記入してください。
矢印
STEP 3 受講開始
通信教育を開始すれば、あとは卒業に向かって頑張るのみ!
矢印
STEP 4 卒業 → 手続き開始
卒業後、1ヶ月以内に指定の書類を揃えてハローワークへ申請してください。
(申請に必要な証明書の一部は卒業後、本校より発行いたします。しばらく経っても発送されていない場合は至急本校までご連絡ください。)
矢印
STEP 5 給付金の支給
支給が決定された給付金は、申請書中の払渡希望金融機関指定届に記載された受講者本人名義の預金口座に振り込まれます。教育訓練経費の最高20%が支給されます。 (但し、教育訓練経費はコースによって異なります。)