入学について

遠方の方が入学するわけ

遠方からでも入学できる8つの理由

1 歴史と伝統の街、
京都で学ぶ
お菓子作りの奥深さ
お菓子づくりには四季の感覚がとても大切です。都として栄えた京都ではお菓子づくりに欠かせない多くの食材や大切な色づかいをダイレクトに学びとることができます。
また、京都は日本が世界に誇る国際文化観光都市であり、「おもてなしの心」を知るのにも最適な文化があります。お菓子を通じて人をもてなし、幸せにするおもてなしの心を生活の中から自然に学べます。
2 安心の
スクーリング振替制度
本校の受講生は、会社員・主婦・他の学校に通う学生さんがほとんどです。スクーリングの出席は必須。でもどうしても行けない。そんな時、だれもが利用できる便利な「スクーリング振替システム」に卒業率の高さの理由があります。本校では、「4月生・10月生」「1年コース・2年コース」「昼間プラン・夜間プラン」とクラスが多数設定されていますので、別日程に振替えて受講できるチャンスが多くあります。
また補講制度を含め、卒業まで単位を修得してもらうためのサポートがしっかりしています。その他、数々の受講生サポートをたくさんご用意していますので、卒業までこれらの制度を利用しながら安心して学ぶことができます。

スクーリング振替
3 いつでもどこでも簡単に
e-ラーニング システム
インターネットを利用した遠隔学習システムを導入していますので、快適な環境で学べます。詳しくは、こちらをご覧ください。
4 割引提携施設で
宿泊しながら
スクーリングに通える!
スクーリングは5日間以上連続した日数で開催されますので、遠方から通いたい人にはとっても便利です。観光都市にある本校の近隣には、ビジネスホテルやウィークリーマンションなどの宿泊施設がたくさんあります。そのような施設を利用しながらスクーリングに通う人も多く、割引提携している施設もありますのでぜひご利用ください。
宿泊先のご案内
5 バリエーション豊かな
和菓子 実習メニュー
京菓子を本場で学べるのは京都にある本校ならではの体験です。
蒸し物・焼き物・流し物など、和菓子のバリエーションを学ぶことができます。また、生地づくり・包餡の仕方・粉別の製法理解など、和菓子の基礎技術を身につけられます。
【メニュー例】上用饅頭(つくねいも)、道明寺(さくらもち)、薬饅頭、栗饅頭、水羊羹、大福
6 お得な
教育訓練給付制度対象
京都製菓技術専門学校では、2年コース・1年コースとも教育訓練給付制度対象コースです!詳しくはこちらをご覧ください。受給対象者は、授業料の負担が軽くなります。
7 卒業後もサポート 通信教育部の卒業生が開業したお店情報を本通信教育部ホームページ上において、選考のうえ掲載しています。全国各地でお店を開かれた卒業生の営業促進などに少しでもお役に立てればと考えています。
卒業生のお店・教室紹介ページはこちら
また、Facebookやtwitterも開設していますので、最新情報の発信や仲間たちとの交流にご活用ください。
8 なによりも大切な
学校の雰囲気
甘い香りのするお菓子の学校。学校に行くとなぜかほっとする、そんな学校っていいですよね。
教職員一同、笑顔でお待ちしていますので、ぜひ入学説明会で雰囲気を感じ取ってください。