福利厚生

教職員の暮らしを応援する充実の福利厚生

人をなによりも大切にする、そんな精神をより徹底したかたちで表しているのが大和学園の福利厚生制度です。職場環境から健康、余暇、教職員間の親睦まで、あらゆる面から教職員をサポートし、待遇面でも、一人ひとりの頑張りに応える給与と賞与のほか、各種手当を充実させています。

ホスピタリティ溢れる福利厚生制度を簡単に紹介いたします。

給与・賞与について

基本給に加えて職能資格制度に基づいた職能手当などを付加し、教職員一人ひとりの意欲に応えます。また、家族手当や住宅手当などの諸手当も充実させています。

初任給

四年制大卒 修士課程終了
211,800円 235,700円

基本給、各種手当、交通費、賞与について

基本給
当学園の給料表に基づき支給します。賞与や将来の退職金などの基礎となります。
職能資格手当
各自の職能資格に基づいて支給します。
自己啓発手当
各自の自己啓発を促すものとして支給します。
家族手当
配偶者や子供など扶養家族のある人に定額を支給します。
住宅手当
全員に支給します。ただし、居住形態によって金額は異なります。
管理職手当
管理監督の地位にある人に職務上の地位と責任に応じて支給します。
役付手当
部長や主任など、役職のある人に支給します。
博士手当
博士号を取得した人に定額を支給します。
育児支援手当
扶養家族でない小学校就学前の子の育児のため、保育園・保育所・幼稚園・育児所等の施設を利用する教職員に支給します。
賞与
年2回、7月と12月に支給します。
交通費
月額50,000円の範囲内で支給します。
担任・副担任手当
専門学校で、担任・副担任の業務を行う教職員に支給します。
ページのトップへ