目標管理制度

公正な処遇を実現する目標管理制度

大和学園は、教職員一人ひとりの頑張りが公正に評価され、活気ある職場環境を実現するために、目標管理制度を導入しています。目標管理制度は、教職員自らが定めた業務目標に向かってチャレンジし、その取り組み過程と成果を自己評価して上司と共有し、発揮能力評価と業務取組姿勢の評価と連動させて処遇へと反映させています。

目標管理で掲げる目標は、運営方針や経営計画と連動させているため、日々の業務の頑張りが学園理念やビジョンの実現、ひいては社会全体への貢献へとつながっています。

学園ビジョンの実現
学園ビジョンの実現
  1. 教職員一人ひとりの「目標管理」「発揮能力」「業務取組姿勢」⇒公正な処遇の実現
  2. 各校の運営方針、各部署の事業計画
  3. 中期経営計画、学園運営方針
  4. 学園理念、学園ビジョン

教職員一人ひとりの頑張りが学園理念・ビジョンの実現、
ひいては社会全体への貢献につながる

ページのトップへ