学校法人 大和学園ブログ
大和学園の事務局担当者のブログです。taiwaの最新情報や京都にまつわる話等日々配信中

アーカイブ » 2016 » 8月

学校職員としてのモラル~ハラスメントの防止~

【投稿日時】2016年08月05日(金)13:23 【カテゴリ】職場環境

こんにちは。事務局のMです。

ハラスメントとは?

「ハラスメント」という言葉が日常的に使われ、今では、様々な場面で

「ハラスメント」が取りざたされていますね。

元々は、異性間の「セクハラ」、上司と部下の間でおきる「パワハラ」や、

最近では就職活動を終わらせるよう強制する「オワハラ」や「スメハラ」などという言葉も

使われるようになってきました。

学校法人 大和学園では、ハラスメントとは、「侮辱的・屈辱的・脅迫的な言動で人の自尊心を傷つけたり、人を不快にさせる行為のことで、著しく人格や人権を侵害するとともに、「人の和を大きくし、もって人類の福祉増進に寄与する」を建学の精神に掲げる本学園の品位をおとしめる行為」と定義し、

その防止に努めています。

具体的には、「ハラスメント・ポリシー」を設け、全学的にポリシーの理解のための定期チェックテストや研修などを行うことや、ハラスメント防止委員会の構成などを行っています。

 

各教職員が、「私に限って大丈夫」などと、決して他人事のように考えないよう、

ハラスメントの防止に全学園をあげて、取り組んでいきます。

アーカイブ » 2016 » 8月

味舞祭を振り返る~京調の伝統的行事~

【投稿日時】2016年08月03日(水)12:53 【カテゴリ】京調校

こんにちは。事務局のMです。

今日は京都調理師専門学校卒業作品展「味舞祭」について記事にしたいと思います。

京都調理師専門学校では、「品格・清潔・段取りがすべて」を掲げた「Pride of Culinary Art」をスタンダードに、

2年制学科を中心に、一般顧客対象の和食、フレンチ、イタリアンの

3つのレストラン実習を通じて、調理技術はもちろん、

「おもてなしの精神」や「サービス力」を高めるための実践教育に力を入れています。

 

そんな京都調理師専門学校ですが、今では、なくなってしまったこのイベントですが、

毎年卒業作品展示会として「味舞祭(みぶさい)」を行っていました。

学校が壬生地域にあることから、このような名前となりました。

今は形を変え、保護者をお招きした卒業生正餐会を行っています。

 

 

見せ方工夫力作ばかり

作品は、毎年力作ばかりなのです。

 

緊張と感動の審査発表会 学生の喜び

カフェ満員御礼 イベント立ち見

各種イベントは、超満員!

 

毎年、展示された作品は、学生たちが献立作成から当日の展示に至るまで時間をかけて作り上げた力作が揃い、

来場者を魅了していました。

またグルメピック技術競技・展示では、本番での活躍を決意し、多くの見学者に見守られながら練習の成果を披露。
レストラン、カフェは多くのお客様で賑わい、学生たちが心を込めて作った料理を楽しんでいただき、

学生の活気ある運営に多くの感動と共感を頂ける場であったと思います。
審査発表会では受賞した学生たちから歓喜の声があがり、

温かい拍手のなか全員で喜びを共有していました。

味舞祭を通じて多くの事を学んだ学生たちが卒業後それぞれのフィールドで当時を思い出し、なつかしみ、

その経験を糧にさらに活躍してくれることを願ってやみません。

 

【皆様へ】

京調が誇る学生レストラン、一度お越し下さい。

 

-FIN-

ページのトップへ