学校法人 大和学園ブログ
大和学園の事務局担当者のブログです。taiwaの最新情報や京都にまつわる話等日々配信中

アーカイブ » お知らせ

大和学園グループ校【京都私学振興会(私学振興賞Ⅱ)】の受賞!

【投稿日時】2017年06月19日(月)13:04 【カテゴリ】お知らせ,京調校,学校紹介,製菓校

こんにちは!事務局のYです。

この度、京都調理師専門学校・京都製菓技術専門学校が
京都私学振興会賞 私学振興賞Ⅱ】を受賞いたしました!

京都私学振興会賞は、日々研さん努力している私学関係者を顕彰するもので、私学振興賞・文化スポーツ活動賞・特別賞・
教育研究奨励金などの賞を設けて、 私学教育の充実発展に貢献した私学経営者や
教員・学校・クラブ・生徒・団体を顕彰しています。

私たちが今回受賞いたしました、私学振興会賞Ⅱは
特色ある教育計画を実施して成果をあげている研究グループ
又は学校に贈られるもので、京都調理師専門学校「レストラン実習」

京都製菓技術専門学校【カフェ&ショップ実践】が 特色ある教育計画を実施して成果をあげている授業として表彰されました。

 

 

来年は、京都・太秦に新キャンパスを開設予定!

京都から、世界に誇る職業教育を実践していることを、もっともっと皆さんに知っていただきたい!

さらにブラッシュアップをはかり 繁盛店を切り盛りできるすべての工程に精通した店舗実務に強い調理師養成を目指します。

 

 

【関連記事】

京調が誇る学生レストラン★「京料理 味鶴」オープン!

京都で人気の菓子ベーカリー独占取材!京都製菓学生によるSHOP & CAFE実践

アーカイブ » お知らせ

日本料理の調理技能認定制度、京調が日本初の取り組み開始!

【投稿日時】2017年06月19日(月)08:34 【カテゴリ】お知らせ,京調校

皆様こんにちは。事務局のYです。

現在、学校法人 大和学園 京都調理師専門学校では、

TOW社と連携して、「日本料理の調理技能認定制度」をスタートさせています。

京都調理師専門学校がなんと、この取り組みは日本初なのです。

 

背景は?(TOW社HPより)

海外における日本食ブームに伴い、世界各国で日本食レストランが急増。

その中には、日本料理の基本をしっかりと学んだことのない料理人が 調理を行っているケースが少なからず見受けられます。 そうした状況を改善し、真摯に日本料理と向き合う人たちを増やしていくためには、 日本料理に必要な知識や技能を修得した海外の料理人を育てていく必要があります。

そのため、2016 年 4 月、農林水産省は「海外における日本料理の調理技能の認定に関する ガイドライン」を制定。

京都調理師専門学校も、国内外で日本食料理人を認定する「認定団体」として認められる運びとなりました。

 

日本料理アカデミーが行う独自の認定試験があり、仲田校長が審査をされました。

2017年5月30日に京都調理師専門学校で、外国人の日本料理人育成に取り組む
日本料理アカデミーが行う独自の認定試験があり、仲田校長が審査をされました。
試験では、大根の桂剥き30㌢、銀杏切りなど野菜を扱う技術や、
三枚おろしなど魚をおろす技術などが問われ、欧州出身の3人が合格し、
シルバーレベル」の料理人に認定されました。
合格した欧州出身の料理人の中から、京料理大使も認定。
将来は母国で料理店の経営を検討しており、海外に和食の良さをPRすることが期待されています!
ぜひ、頑張ってほしいですね。
※当日の様子は、翌日の朝日新聞や京都新聞の朝刊に掲載されました!

アーカイブ » お知らせ

本学園理事長田中誠二が吉田神社節分祭追儺式上卿ご奉仕

【投稿日時】2017年02月03日(金)09:38 【カテゴリ】お知らせ

こんにちは。事務局のM.Tです。

季節は節分!京都は吉田神社では、毎年この時期に【節分祭】が行われます。

吉田神社夕方の早い段階からすごい人ごみ。

吉田神社の節分祭

この節分祭のメインは、2日の夕方の追儺式(追儺の儀)と3日夜の火炉祭となっています。

節分行事は、古く宮中の年中行事「追儺」に由来するとされておりまして、

さらにさかのぼれば元は中国の儀式によるらしいです。

2月2日の午後6時ごろから始まる「追儺式」、別名「鬼やらい神事」は、その古い形を体現するイベントとなっています。鬼鬼も登場しています。

 

 

追儺の儀

平安時代に行われていたという、追儺の儀。

追儺式は、本宮前にて行われる、方相氏という四つ目の神が鬼を退治する儀式です。

三叉の戟にて方相氏がだんだんと鬼の力を削いでいくのがこの儀式の最大の見どころとなっています。

法螺貝の音が響き、大祓の祝詞が読まれていくと鬼の声が近づいてくる。。。

会場にいる子供たちの泣き声も沢山聞こえてきます。

鳥居から、赤鬼・青鬼・黄鬼が大声をあげながら登場し、鬼は、怒り・悲しみ・悩みを表しているとのこと。

鬼たちが歩き出すと、方相氏と控えた火を持った子供たちが活躍。力を合わせて

鬼を弱らせるのです。

儀式の最後には、

今年年男を迎えられる選ばれた還暦の男性、弓を射て清めることとなっています。

その役回り(上卿)を当学園理事長田中誠二が務めることとなりました。

 

この吉田神社では、室町期に再興して以来、毎年行われているとのことです。

写真とともに、簡単に報告いたします。

 

儀式2

 

景品 儀式 天気は持った 儀式   理事長

 

吉田神社には、お菓子の菓祖神社やお料理の神様の山蔭神社があり、

新キャンパス構想での調理・製菓学校が今年は校舎が完成することもあり、

幹部一同でのお参りも済ませました。

これから、さらに良い1年となるよう大和学園教職員一同、頑張ってまいります。

 

 

アーカイブ » お知らせ

ファーストコール・アカデミー~選ばれる学園創りに向けて~

【投稿日時】2017年01月19日(木)17:00 【カテゴリ】お知らせ

こんにちは。事務局の丸岡です。

今年は、来る2017年度に向けての、話をしたいと思います。

大和学園では、学園理念・ビジョン長期経営目標等明確な指針・目標を掲げ、

学校運営を行っています。

その中でも毎年変わる「運営方針」は非常に重要な我々の指針です。

 

-勉強会の様子

img_0549 img_0539

img_0552img_0541

学校法人 大和学園では全員で一致団結する意識の元、経営計画の発表時には、

ご覧の通り各校で勉強会が行われます。

理事長始め、役員、管理職、一般、アルバイト教職員等立場、雇用形態問わず

全員参加の勉強会となっています。

もちろん、チェックテストもあり、全員が受験しています。

新キャンパス構想等、新しい取り組みが多々ある中、未来に一歩踏み出す運営方針を掲げているので、
ぜひ朝礼や会議で発信して教職員に深く浸透するように働きかけていきたいものですね。

 

-ファーストコール・アカデミーをめざして

次年度のテーマは「ファースト・コール」。

2017年度は中期経営計画「Taiwa Innovation 2018」の最終年度であり、

さらなる高みをめざし、学園の今後100年の計を考える重要な年度であると考えています。

持続可能な発展を実現し、入学希望
者や受講希望者などから真っ先に声がかかるファーストコール・アカデミーとして

ステークホルダーからの
信頼を獲得し、教育・募集・就職のあらゆる成果に結びつけたいと思います。

 

皆様からのご声援、サポートのほどよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

アーカイブ » お知らせ

CSV活動、最新情報~Creating Shared Value~

【投稿日時】2017年01月13日(金)16:30 【カテゴリ】お知らせ,職場環境

こんにちは、事務局の柳瀬です。

今年度も大和学園では、多くのCSV活動を実施しています。

今回は、各校の取り組みをダイジェストとしてお送りいたします。

京栄校「透析食講習会~地域と連携した素晴らしい社会貢献プログラム~」

栄養士でCSV

京都市、京都腎臓病患者協議会、京都透析食研究会とともに京栄校が産学公の連携による講習会(全国栄養士養成施設協会後援)を実施しました。実はこの講習会、5年連続で京栄校を会場に開催しています。京栄校からは教職員、京栄校の学生約50名がスタッフとしてお手伝いいただきました。

京調校「KYOTO MERCATO」

イタリアンでCSV

京調校では、10月に京都市役所前の広場で実施された「KYOTO MERCATO」に出店しました!学生たちも調理や接客にあたり、レストラン運営で学んだ知識・技術を活かして、パスタなど3品を提供。ランチタイムはとても忙しかったようですが、来店されたお客様からは好評だったとのことです!

製菓校「ふれあいスイーツ研修」

お菓子でCSV

製菓校のふれあいスイーツ研修では、今回、高齢者福祉施設を訪問されました。学生たちが1からレシピを考え、高齢者の方の食事制限なども考慮しながらお菓子を作り、提供しました。レクリエーションを通して交流もはかることができ、高齢者の皆様にも喜んでいただけたようです!

キャリ校「図書館総合展」

図書でCSV

11月に横浜で開催された「図書館総合展」に、キャリエールと京栄校から出展されました。今年も、専門学校の出展は本学園のみ。10周年を迎えたキャリエールのライブラリーの歴史を振り返る展示を行い、注目を集めました。

ラ・キャリ「パルティール京都コラボ(ゼクシィ)」

ゼクシィとCSV

京都の料理教室 ラ・キャリエール クッキングスクールではパルティール京都から料理のコンサルティングを受託し、レシピ開発を行いました!若い女性をターゲットとしたメニュー開発のため、学生たちの若い感性が発揮されたそうです。その様子はゼクシィ関西版12月号にも掲載されました。学生たちにとっても、ビジネスに触れる貴重な機会となったのではないでしょうか。

ページのトップへ