学校法人 大和学園ブログ
大和学園の事務局担当者のブログです。taiwaの最新情報や京都にまつわる話等日々配信中

アーカイブ » お知らせ

【学校法人/中途採用】学園の将来を、共に創り上げませんか。

【投稿日時】2016年01月22日(金)11:35 【カテゴリ】お知らせ

こんにちは。採用担当です。

今日は、学園の理念や事業に共感して頂ける方に、学園のキャリア採用(中途採用)のご案内です。

新キャンパス・プロジェクトも控える中、大和学園の将来を共に創り上げる、そんな熱い想いを持った人材を募集しています。

これまで大和学園が大々的には行ってこなかった中途採用、今回は思い切って求人を公開しています!

 

求める人材像

・ホスピタリティ精神と人間的魅力あふれる人

人を心から思いやり、人の幸せを自分の幸せと感じることができるホスピタリティ精神を持ち、人間的魅力あふれる自立した人。

 

・ビジョン実現のため、創造と変革に挑戦する

学園ビジョン実現のため、先見性に富みグローバルな発想で明確な目標を設定し創造と変革に挑戦して、企て、設え、やり遂げる人。

 

・人の心を動かすコミュニケーションができる

優れたコミュニケーション能力により、まわりの人の心を動かし、よい影響を与えることで、個々の力を全体の力にする人。

 

人事の基本方針

組織にとって最も大切な財産は、言うまでもなく「人」です。だからこそ、

大和学園は、学園にとって大切な財産である教職員一人ひとりを大切にし、その頑張りに応える組織でありたいと考えています

 

 

応募条件

  1. ■4年制大学卒以上
  2. ■専門学校に関する業務知識・経験のある方(2年以上)

 

 

担当業務

事業所へ教員との連携

仲間 ガイダンス業務

学生指導

後輩指導

  • 総務(事務局) など

横との連携

 

その他、ホスピタリティ・レポートをご覧頂くと、大和学園の様々な取り組みがお分かりになることとおもいます!

 

待遇について

給与
本学園の給与規定による(経験・能力考慮)※月収例:25歳~30歳/月給22万円~30万円
賞与
年2回 平均5.2ヶ月分 (2年目以降、2015年度実績)
勤務時間
シフト制:8:30~17:00或いは13:00~21:30 ※休憩時間45分、
休日・休暇
  • 週休2日制 <日曜日、他曜日(年間34日)は交替制>
  • 祝日、年末年始休暇(7日)、夏期休暇(7日以上)、特別休暇、年次有給休暇(採用初年度は10日付与)、育児休業・介護休業
  • ※年間休日日数:112日(有給休暇除く)
  • ※日曜出勤年数回あり。(その場合は振替休日を取得)
勤務地
学校法人 大和学園 法人事務局京都市中京区河原町三条上ル

その他
  • 保険:私立学校共済事業団(健康保険・年金)、雇用保険、労災保険
  • ■2016年4月1日~からの勤務。2016年3月下旬に約1週間研修あり
  • ■書類は2016年2月26日(金)17:00必着(期限以降は受付不可)
  • ※勤務地は京栄校(嵐山)、京調校・製菓校(四条大宮)、キャリ校(京都市役所前)のいずれか。

 

 

研修制度について

学園では、教職員の成長を促す様々な研修制度が確立されています。

学園と共に成長していきませんか。

 

【参考記事】

教職員の人材育成★充実の研修制度!☆ユニーク編☆

教員・職員の研修制度も充実しています!中堅編☆

学校法人の人材育成★充実の研修制度!若手教職員編☆

 

福利厚生について

学校法人 大和学園では教職員は人財として考え、福利厚生の充実にも力を入れています。

安心して、ワークライフバランスのとれた仕事ができるでしょう。

 

【参考記事】

学校法人の福利厚生ってどんなもの?~大和学園の夏季休暇~

私学共済のメリットを最大限有効活用してみる。

 

学校法人 大和学園・理事長からのメッセージ(京都新聞平成28年元日に別冊特集「日本人の忘れもの
知恵会議」より)

悠久の歴史に培われた豊かな文化。四季折々の美しい自然。花鳥風月を愛でる繊細な感性。

このような風土や精神性に育まれて、京都人は伝統を守りつつ前衛を生み出す創生を繰り返してきました。

世界中から多くの人が京都を訪れます。この街の魅力が学術、文化、藝術に刺激を与え、

新しい価値や産業を創造するというイノベーションを生み出す源泉となっています。

 

人口減少社会の到来が、経済や社会の仕組みに大きな影響を与えることが懸念されています。

活力ある日本社会を維持していくために「地方創生」が掲げられ、郷土の宝に光を当てて、

産業や文化の振興策が各地で展開されています。人と自然の魅力を引き出す京都流のライフスタイルは、

地域創生のカギを握ると確信します。

 

教育分野においても政府は、「日本創生のための教育改革」を謳い、

質の高い職業人を養成する「実践的な職業教育を行う新たな高等教育機関」の制度化が進められており、

職業教育の社会的役割はさらに重要となります。

 

「アカデミー・オブ・ホスピタリティ」を標榜する大和学園では、

「人に奉仕し、人を幸せにする」ホスピタリティ教育を追求し、職業教育と生涯学習に取り組んでいます。

人々が生き生きと躍動する地域社会や我が国の発展に微力ながら貢献してまいりたいと思います。

 

 

皆さまのご応募、お待ちしています。

 

応募方法・お問合わせ

(1)履歴書(希望職種明記・写真貼付)

(2)職務経歴書
〒604-8006 京都市中京区河原町三条上ル
法人事務局 人材開発グループ(担当:大西)

皆さまのご応募、お待ちしています。

 

 

アーカイブ » お知らせ

調理師やパティシエになる皆さんの門出!京調・京都製菓の夜間部卒業式潜入取材☆

【投稿日時】2015年10月17日(土)18:38 【カテゴリ】お知らせ,京調校,製菓校

こんにちは!

大和学園人材開発担当のGです。

夢に期限なんてない!☆京調校・製菓校夜間部合同卒業式☆ の様子をご紹介!

 

☆京調校・製菓校夜間部合同卒業式☆

夜間部卒業式

去る、2015年9月29日(火)に

京都調理師専門学校・京都製菓技術専門学校の夜間部合同卒業式を

京都ロイヤルホテル&スパ様にて行いました!

今回はその一部始終をご紹介いたします。

 

卒業式ではまず京調校・製菓校合同で式典が行われ、

その後、それぞれの校に分かれて卒業記念パーティーが開催されました。

夜間部卒業式

卒業式の様子です。

京調校・製菓校の卒業生、保護者の方々など多くの方にお集まりいただきました。

夜間部卒業式

卒業証書を受け取っているところです。

一年半本当にお疲れ様でした!

夜間部卒業式

賞状を受け取っています。一生懸命勉強した証ですね!

 

卒業パーティ!!

式が終了すると、学校ごとに別れ、卒業記念パーティが開催されました!

パーティでは、学生たちがクラスメイトや先生方と思い出話に花を咲かせていました。

 

夜間部卒業式

パーティ会場の様子です。立食形式で皆さん思い思いに過ごされています。

夜間部卒業式

パーティで出てくる料理も美味しそうです。

私はこの写真を撮りながらお腹が鳴りました(笑)

夜間部卒業式 夜間部卒業式

夜間部卒業式

お世話になった先生方と一緒に写真を撮っています!

この笑顔を見ると、学生と先生方が良い関係を築いていたことが分かりますね!

夜間部卒業式 夜間部卒業式

もちろん学生同士でも皆さん楽しくお話ししていました。

1年半、学生生活を共に過ごした友人は一生の仲間になりますね☆

 

学生の皆さんはこれから学んだ知識を活かして、それぞれの道で頑張ってください!

私も応援しています!ご卒業おめでとうございました!

 

夜間部で学ぶことの魅力とは?

夜間部で学ぶ魅力とは何といっても

昼間の時間を有効活用できるということではないでしょうか。

夜からの授業となりますので、学生は昼間に働き、その働いて得た収入を

学費や生活費に充てることができます。

また、昼間に自分が興味のある業種で働けば、実務を経験し、自分を磨きながら学ぶことができます。

 

また夜間部には色々な世代の人が学んでいるのも特徴の一つです。

年齢でいうと10~60代まで幅広く、高校を卒業して入学した人もいれば、

一度専門学校・短大・大学に通っていた人もいたり、また社会人や主婦の方など本当に色々な人がいます。

学生が皆「学びたい!」という強い意志を持って通っていますので、モチベーション高く1年半を過ごすことができます。

 

今回のタイトルにもありますが、

ここで学び、卒業する学生を見ていると、

 

「夢を持つことに年齢や期限なんてない。」

 

と思います。

 

夜間部の学生は、どんな世代の方々でも、

自分の夢に向かって一生懸命に勉強されています。

そんな姿を見て、私もいくつになっても夢を持ち、

夜間部の学生たちのように生き生きと過ごしていたいなとしみじみと思いました。

 

 京調校・製菓校夜間部に興味がある方にはこちら!

もしこの記事を読まれて、夜間部に興味がある方がいらっしゃいましたら、

是非、オープンキャンパスにお越しください。お待ちしています!

 

京都調理師専門学校オープンキャンパス

京都製菓技術専門学校オープンキャンパス

 

それでは、京調校・製菓校夜間部合同卒業式の取材報告でした!

 

―END―

 

 

 

アーカイブ » お知らせ

学校法人のインターンシップとは?10日間で学生も急成長!?大和学園intern2015活動報告!

【投稿日時】2015年09月18日(金)13:54 【カテゴリ】お知らせ

こんにちは!

大和学園採用担当のGです。

 

大和学園2015年度インターンシップ

大和学園では8月31日~9月11日にかけて、

大学3回生を対象とした実働10日間のインターンシップを実施しておりました。

今年度は5大学5名のインターンシップ生をお迎えしましたので、その活動報告をさせていただきます。

 

集合写真(初日)

インターンシップ初日の全体写真です。皆さん緊張した面持ちです。

インターンシップ10日間を通して、どれくらい成長できるのでしょうか?

 

インターンシップのプログラム内容

大和学園のインターンシップでは、

10日間という日数を生かし、多彩なプログラムを実施いたしました。

1日日~4日目までは、座学や職種体験グループワーク、大和学園が有する4つの専門学校を見学。

さらには、大和学園が持つ「ラ・キャリエールクッキングスクール」という料理教室を体験したりと、

盛り沢山のプログラムを用意しました!

 

理事メッセージ

初日の学園の専務理事からのメッセージです。皆さん真剣に聞いております。

座学の様子

講師の先生の話を熱心に聞いています。

グループワーク

グループワークの様子です。皆で意見を出し合い、考えをまとめて発表します。

ラ・キャリ体験

ラ・キャリエールクッキングスクール体験の様子です。楽しそう!

ラ・キャリ体験

インストラクターの先生に丁寧に教えてもらっています。

ラ・キャリ体験

完成した料理がこちら!お、美味しそう...。

ラ・キャリ体験

皆で美味しくいただきました!

 

4日間の共通スケジュールが終わった後は

インターンシップ生それぞれの希望部署に一人ずつ配属され、

各部署でのインターンシップを経験します。

 

そして、各部署でのインターンシップが終了すると、

最終日に『成果発表会』というものを行います。

 

『成果発表会』

9日間のインターンシップを経験した後、

最終日には、インターンシップの集大成として『成果発表会』というものを実施しています。

これは与えられた課題に対して一人15分間のプレゼンテーションを行い、その後質疑応答に答えるというものです。

成果発表会にはそれぞれの配属先の部署の教職員の方々も見に来られるため、インターンシップ生たちは非常に緊張していました。

 

成果発表会②

配属部署の教職員の方々が、プレゼンテーションを見に来て下さっています。

成果発表会①

緊張しながらも頑張ってプレゼンテーションをしている様子です。

 

インターンシップを終えて

 

「この10日間で、インターンシップ生はかなり成長した。」

 

というのが10日間を通してそれぞれの学生を見てきた私の実感です。

大学3回生の9月時点で、社会人のマナーや仕事について知り、目的を持って物事に取り組み、

人前で発表した経験は、インターンシップ生にとって大きな財産となること間違いなしです!

 

最後に、最終日の集合写真を、、、

 

全体写真(最終日)

皆さんとても良い表情で写っていますね!

この10日間がとても充実していたことが分かります。

それぞれ大学に戻っても、皆さん元気に頑張ってください!応援しています!

 

OneDayインターンシップのご案内

今年の10日間の長期のインターンシップは終了いたしましたが、

大和学園では11月頃から随時、2017年卒の学生を対象に

OneDayインターンシップを実施いたします。

 

1931年の創業以来、

京都の地で専門学校事業・生涯学習事業・産業支援活動の 第一線を担って来た大和学園。

 

そんな大和学園が身を置く“教育業界” ”学校法人”でのお仕事の魅力を、

段階を踏んで理解を深めていただけるようOneDayインターンシップを開催いたします。

教育業界で働くおもしろさを一層感じていただけるような“グループワーク”

用意しておりますので、ぜひ楽しみにして参加いただけたらと思います。

 

「栄養、医療・福祉、調理、製菓・製パン、食育、ホテル、ブライダル、ツーリズム」等

多様な分野への職業人を輩出する学校法人 大和学園とはどのような学校なのか、

一度インターンシップへお越しいただき、是非体感下さい!

 

リクナビ2017プレサイトはこちらから

エントリー受付中!

教育業界のお仕事を理解しよう!~One Dayインターンシップ~

 

1Dayインターンシップ特設サイトもオープン!

 職業教育の最先端へ

 

 

 

 

 

アーカイブ » お知らせ

CSV活動で人の和を広げる大和学園の取り組みが凄い?

【投稿日時】2015年09月10日(木)13:35 【カテゴリ】お知らせ

CSV活動で人の和を広げる大和学園の取り組みが凄い?

本日のエントリーは大和学園のCSVについて、本年度も実施する

学生参加型のエコポスターの取り組みを中心に、広く皆さんにご紹介したいと思います。

学校法人大和学園では、CSV(Creating Shared Value)委員会を全学的に設置し、

様々な事業・取り組みを通じたSR活動の推進を行っています。

詳しくは、大和学園のSR活動のページでも紹介しておりますが、

これからも地域に愛される開かれた学園創りにまい進してきます★

エコポスター

 

 

そもそも大和学園ではなんでSR活動を重要視しているの?

2003年ごろから、日本ではCSR(企業の社会的責任)という言葉が浸透し始めました。
2010年度には上場企業の半数以上はCSR報告書を発行するようになり、

ISO規格でもSR(社会的責任)に関するガイドライン(ISO26000)が発行されました。

そして2011年、学園ではSR推進委員会(現在のCSV推進委員会)を発足し、

学園のSR活動をまとめたSR報告書を、学校法人では日本で初めての発行を行いました。

※SR(社会的責任)とは、短期的な利潤追求だけでなく次世代へと続く「持続可能な発展」のため、

地域経済の発展や環境保護など、社会全体に対する責任を果たすという考え方のことです。

学園全体でSR活動を推進するため、CSV推進委員を中心に教職員、地域の皆さまにもSRについて知っていただき、

「アカデミー・オブ・ホスピタリティ」を標榜する大和学園のさらなる

信頼度の向上につなげていきたいと思っています。

 

日本初!?taiwa流SR活動をまとめたホスピタリティ・レポートの発刊

大和学園は、おもてなし文化の都、京都の地でtaiwa流のホスピタリティ教育を追求し、

学生や受講生の満足度を高めるとともに、社会に貢献する活動を行っています。
そして、冒頭でもお伝えした通り、その取り組みに関する情報をより幅広く、

そしてより分かりやすくお知らせしていくためにホスピタリティ・ レポート」を作成し、

詳細なデータを「大和学園データ集」としてWEBに掲載しております。

今後は「透明性」「説明責任」「持続可能な発展」をキーワードに、

より一層SR活動を推進し、豊かな社会と文化の創造に貢献していきます。

 

エコポスターコンテストの歴史

さて、メインテーマの「エコポスター」についてお話ししましょう。

大和学園では本エコポスターコンテストを通して、

学生から環境・エコに関するポスターを募集することにより、
学生の環境保全活動に対する意識向上を図っています。
また、優秀作品は学園HPや校舎内に掲載することで、
学生だけでなく教職員や来校者、学外の方々に対しての
環境保全の啓発、ならびに学園の取り組みの対外発信にも繋げています。

 

それでは、ここで大和学園でのエコポスターコンテストの歴史について

振り返ってみましょう。

 

第1回taiwaエコポスターコンテスト(2013年)

2013年10月末から大和学園の全学生を対象に環境ポスターを募集し、

1カ月限定の募集期間で72作品もの応募がありました。
そしてその中から選考委員による審査の結果、 29作品が選出されました。

第1回エコポスターコンテスト2013年のページでも作品を公開中ですが、

ここでは作品の一部をご紹介。

第1回taiwaエコポスターコンテストのページもご覧ください★
最優秀賞はどんな作品なのでしょうか?ご期待あれ!

生まれ変われる優しさが地球を救う

持ち歩こう。みんなで守ろう、みんなの地球

 

 

第2回taiwaエコポスターコンテスト(2014年)

2013年から始めたエコポスターコンテスト。

学生のエコの意識を高める!ということで2年連続で開催。

第2回となる2014年度も、大和学園の全学生を対象に環境ポスターを募集し、

昨年を大きく上回る91作品もの応募がありました。

下記は優秀作品の一部。

第2回エコポスターコンテストで最優秀賞含め表彰作品公開中!

(京調校のブログでも大々的に紹介中!)

 

 

 今年も開催!第3回エコポスターコンテスト(2015年)

2015年も、taiwaエコポスターコンテストを実施します!

今年度の新たな取り組みとして、

一般の方も投票可能なWEB投票を実施します。

本取り組みを通して、学園内外の皆さまにも投票にご参加頂き、

本校のSR活動を知ってもらうきっかけになればと思っています。

在校生・卒業生の皆さんもぜひ投票をお願いします☆

 

 大和学園のCSV活動はまだまだこんなものじゃない?

正直言って、まだ書ききれません!

本日は、エコポスターを中心にお話ししましたが、引き続き、ブログを中心に学園の活動を積極的に発信し、

社会との関わりを深め、双方に価値を創出するCSV活動(SR活動含む)を推進してまいります☆

 

各学校のCSV(SR)活動にもご注目下さい。

 

 

アーカイブ » お知らせ

学校法人の福利厚生ってどんなもの?~大和学園の夏季休暇~

【投稿日時】2015年09月01日(火)15:40 【カテゴリ】お知らせ

こんにちは!採用担当のGです。

 

今回は学校法人大和学園の福利厚生の一つである、夏季休暇」についてご紹介いたします!

大和学園では8月のお盆の時期に夏季休暇があり、教職員全員がそれぞれの夏休みを満喫しておりました。

 

このブログを読んでいる大学生の皆さんは、

 

「社会人の夏季休暇って一体何日間あるんだろう?」

とか

「社会人の夏季休暇といっても日数少ないんじゃないんですか?」

 

と思っている方も少なくないのではないでしょうか。

 

では大和学園の夏季休暇は一体どの程度の期間が設けられているのかといいますと、

 

連続7日以上です。

 

大和学園の教職員は、夏季休暇を連続7日間以上必ず取得しています。最低でも1週間は連休がもらえるんですね。

プライベートを大切にすることで、リフレッシュし、仕事の効率も向上させることができます。

 

ではそんな大和学園の夏季休暇ですが、

実際に働く教職員はどのような夏休みを過ごしていたのでしょうか。

 

【採用担当Gさんの場合】

はい、私です(笑)

私は夏季休暇中にインド」に行ってきました。

期間は9日間でデリー、バラナシ、アグラ、ジャイプールの4都市を旅行しました。

タージマハル

世界でも有数の世界遺産「タージ・マハル」です。この景色は圧巻でした。

ガンジス川 ガンジス川

ヒンドゥー教の聖地「バラナシ」にあるガンジス川。

行った日がちょうどヒンドゥー教のお祭りだったので大変賑わっていました。

ヒンドゥー教徒の方々は沐浴しておりましたが、私は川に手だけ付けました(笑)

インド料理

インドと言えば、やっぱりカレーですよね!

現地に行ってみると本当にカレーばっかりでした。

滞在した9日間でカレーを食べなかった日はありません(笑)

 

【採用担当Mさんの場合】

私の上司であるMさんは、夏季休暇を使って

アメリカ」カナダ」に行ってきたそうです。

ナイアガラの滝

世界三大瀑布の一つ「ナイアガラの滝」です。

半端じゃない水量です。迫力に圧倒されます。

虹もきれいでした。

 

One World Trade Center自由の女神とカップル船にて

アメリカの最大都市「ニューヨーク」です。

One World Trade Centerや自由の女神に行かれたとか。

(2枚目のショット、美男美女カップルが写ってますね笑)

Mさんはここにある巨大な公園「セントラルパーク」でジョギングをしていたんだとか。

 

というように、我々採用担当はとても充実した夏季休暇を過ごしていました。

他の教職員の方々も、国内旅行をしたり、実家に帰ってゆっくりしたりと各々の休暇を満喫していました。

私は夏季休暇のほとんどをインドで過ごしていたのですが、休みを満喫してリフレッシュできましたし、

「休み明けの仕事も頑張ろう!」とやる気も出ました。とても良い福利厚生ですね!

 

以上、学校法人の福利厚生ってどんなもの?~大和学園の夏季休暇~でした!

―END-

ページのトップへ