学校法人 大和学園ブログ
大和学園の事務局担当者のブログです。taiwaの最新情報や京都にまつわる話等日々配信中

アーカイブ » 職場環境

新卒の学生が即戦力に!?大和学園流、内定者研修☆

【投稿日時】2016年02月25日(木)12:51 【カテゴリ】職場環境

こんにちは!

大和学園人材開発担当のGです。

 

1Dayインターンシップ等で、ブログの更新頻度が落ちていると

ご指摘を受けていましたが、今月2本目のブログを書かせていただきます。

 

本日は学校法人大和学園の内定者研修についてご紹介いたします!

就活生の皆さんにとっては、自分が内定した企業はどのようなフォローを

行ってくれるのかなど、気になるのではないかと思います。

新卒採用の学生であっても、現場で即戦力となれるよう、

大和学園には内定者時代から学生の皆さんに対して、

手厚いフォロー体制がありますので、今回はそれをご紹介いたします!

 

月に1回のペースで研修を実施

大和学園の内定者研修は、内定が出た後、

入職するまでに月に1回のペースで内定者研修を実施しています。

定期的に集まることで、これから働く大和学園の学校や職種の理解を深めていくことや

入職前に内定者同士の交流を深めることを目指しています☆

 

多彩なプログラム

大和学園の内定者研修は毎回様々なプログラムを用意し、

内定者の学園に対する理解を深めていきます。

 

各学校・職種の講義

まず大和学園で働くにあたって、各学校・職種の理解は外せません。

そこで、実際に働いている教職員からそれぞれ説明を受けることで理解を深めていきます。

 

学校理解

講義の様子です。皆さん、集中して聞いています。

 

若手職員との懇話会

内定者にとって、社会人とはあまり想像が付きにくいもの。

「社会人ってどんな生活しているの?」、「仕事のやりがいってどんなこと?」など、

内定者の様々な疑問や不安に若手職員が答える懇話会という場もあります。

懇話会①

若手の教職員との懇話会の様子です。

内定者の皆さん、活発に質問されています。

 

オープンキャンパス1日運営体験

学校でのイベントといえば、やはりオープンキャンパス。

そのオープンキャンパスに教職員として参加し、1日運営体験をすることもあります。

丸1日体験することで、仕事の内容や職場の雰囲気も一気に理解が深まること間違いなしです☆

OC体験①

オープンキャンパスの準備の様子です。

OC体験②

打ち合わせをしている様子。皆さん、真剣です。

 

ラ・キャリエールクッキングスクール講座体験

内定者研修ではなんと、ラ・キャリエールクッキングスクールの講座を

内定者全員で体験するプログラムもあります。

実際に講座を体験することで、座学だけでは分からない、ラ・キャリの良さを感じることができます。

ラ・キャリ体験①

実際に料理を作っているところ。楽しそうです!

ラ・キャリ体験②

料理ができあがったら、いざ実食!

自分で作った料理の味は格別です☆

 

 

このように大和学園の内定者研修では、様々なプログラムを行うことによって、

学園への理解を深めていただき、安心して入職できる研修制度が整っています。

2017年卒の皆さんも、もしご縁があって内定、ということになりましたら

入職まで手厚くフォローさせていただきますのでご安心くださいね!

 

以上、内定者研修レポートでした!

アーカイブ » 職場環境

2016謹賀新年!新年あいさつ会☆

【投稿日時】2016年01月12日(火)18:37 【カテゴリ】職場環境

2016年、明けましておめでとうございます!

本年も学校法人 大和学園採用ブログをどうぞ宜しくお願い致します。

 

大和学園人材開発担当のGです。

大和学園では年末のクリスマスケーキおせち講習会も無事大盛況に終わり、

2016年を迎え、もうすぐ2週間が経とうとしています。

世間はもう年始の慌ただしい雰囲気から、日常に戻り始めていますね。

皆さんは、如何お過ごしでしょうか?

 

今回は2016年の初ブログ記事!!

本日はそんな年始ならではの学校行事、新年あいさつ会についてご紹介いたします!

新年あいさつ会①

 

新年あいさつ会

新年あいさつ会とは毎年1月8日に学校法人 大和学園の全教職員が一堂に会して、

新年挨拶を行うとともに、理事長からのお言葉を頂戴し、

今年の学園の進む道を共有する場です。

新年あいさつ会②
学園歌を斉唱しているところです。

全教職員が集まっているので、とても迫力があります。

 

理事長からの新年のご挨拶

新年あいさつ会では田中 誠二(たなか せいじ)理事長から40分間ほどで

外部・内部環境分析を踏まえ、この一年、大和学園全体でどのような方向に

進んでいくのかということをお話しいただいています。

世間からも注目されている新キャンパスについても、驚きの内容が発表されました。

(残念ながらブログには書くことができませんが、、、採用のイベントでは裏話的にMさんが話をしてくれるかもしません。)

新年あいさつ会③

新年あいさつ会④
理事長のプレゼンの様子です。

力強く、引き込まれる内容で、40分間があっという間に感じました。

 

新年早々、このように全教職員が

「この一年、大和学園はどの方向に進んでいくのか」ということを

共有することで、皆が同じ方向に向かって働くことができます。

 

永年勤続表彰

新年あいさつ会では、永年勤続表彰も行われました。本年は大和学園に教職員4名が表彰されました。

新年あいさつ会⑤
表彰状と報奨金が授与されているところです。

 

新年も2017卒採用活動行います!

新年あいさつ会では、今年学園の進むべき方向を再確認出来たと共に、

2016年も頑張ろう!という気持ちになりました。

新年を迎え、採用担当チームでは、1Dayインターンシップ、大学の業界研究会への参加等、2017年卒向けのイベントが活発化していきます。

1月の1Dayインターンシップも予約受付中ですので、ご予約がまだの方は是非予約ください。

 

それでは、新年あいさつ会レポートでした!

アーカイブ » 職場環境

師走の年末大掃除でキャリエール校舎がますますキレイに★

【投稿日時】2015年12月29日(火)16:50 【カテゴリ】職場環境

しわーっす!(師走なだけに。)こんにちは。

大和学園人材開発担当のGです。

今年も残すところあと2日!世間は次第に年末モードに入ってきてますね。

皆さんは、如何お過ごしでしょうか?

2015年ラストのブログ記事!!

本日はそんな年末ならではの学校行事、年末大掃除についてご紹介いたします!

 

その前に、、、実は・・・

大和学園はどの校舎に行っても「こんな綺麗な施設は見たことない!」と来校される方から

絶賛のお声を頂くことが多いです。

それもそのはず、全員が校舎に愛着を持って、理事長含め全教職員が毎日一定時間掃除をしているからなんです。

今日は1年間頑張ってくれた校舎に感謝の意味を込めた大掃除の様子をお届け★

 

 

年末大掃除

キャリエールホテル旅行専門学校では、

毎年年末に教職員総出で年末大掃除を実施しています。(ちなみに、京栄校、京調校、製菓校もですよ。)

 

この大掃除、生半可な掃除ではございません。

教職員全員が本気で校舎をピカピカにします。

所要時間は何と「丸1日。」

1日かけて、じっくりと各教室を掃除していきます。

普通教室もピカピカに 細かなところまで掃除します。

大掃除の様子。皆さんジャージやスウェットなど、

汚れてもよい服装で徹底的に掃除します。

 

今年は、同期のI君と私の二人でこの年末大掃除のリーダーとして、

校舎の掃除の指揮を執っていました。

 

大掃除のテーマは、

 

taiwa clean 創生プロジェクト2016

~校舎の汚れ撲滅運動~

 

1年間お世話になった校舎を綺麗にして新年を迎えようという、

私とI君の気持ちが込められています☆

 

いざ、掃除開始!

掃除は各班に分かれて、割り振られた教室を隅々まで掃除していきます。

床、天井、電球、換気扇などあらゆるところを綺麗にするべく頑張ります。

 

天井の隅々まで掃除している様子。

本当に細かいところまで、掃除するんですね。

 

リーダーの私はその間何をしていたのかというと、

校舎にあるゴミ箱をすべて綺麗にする

という役割です!笑

ごみ箱たち・・・

 

これが実際に私とI君が洗ったゴミ箱です。

校舎にあるゴミ箱をすべて集めるとこんなことになります。笑

これをすべて綺麗にするのはなかなか骨が折れました。

 

丸1日かけて行う大掃除は、予想していたよりも大変でしたが、

自分たちで校舎を綺麗にすると、また来年も校舎を大事にしよう、と思えますね。

教職員総出で、行う年末大掃除はとても良い伝統だなあと感じました。

気持ちよく新年を迎えられそうです!

優勝はなりませんでしたが、、、※上司のMさんが所属したチーム。

 

 

今回は年末大掃除のレポートでした。

2015年は、1年間本ブログを通して沢山の方に励ましの声や学生の皆さんから読んだ!という

嬉しい声を頂きました。

改めて、読んで頂いている皆さんに感謝申し上げます。

来年も、大和学園の沢山の取り組みを、世界に発信していきたいとおもいます!

皆さん良いお年をお迎えくださいね^^

 

それでは!

 

 

 

アーカイブ » 職場環境

教職員の人材育成★充実の研修制度!☆ユニーク編☆

【投稿日時】2015年12月16日(水)08:57 【カテゴリ】職場環境

こんにちは!

大和学園人材開発担当のGです。

今年もあと2週間!皆さん、如何お過ごしでしょうか?

本日は学校法人 大和学園の人材育成の根幹を担う研修制度についてご紹介いたします!

 

我が国は、昨年度のアベノミクスによる景気回復展望や五輪招致などの高揚感は消え失せ、少子高齢化により

急速に深刻化する生産年齢人口の減少や、2014年4月の消費税増税による家計消費の

激しい落ち込みなど、依然として様々な課題を抱えています。

こうした状況を踏まえ、今後、新キャンパスや新学校種など新たな挑戦がある未来に向かって、

大和学園の持続可能な発展につながる強い組織・人材づくりをめざしていきたい、このように強く感じています。

 

さて、前置きが長くなりましたが、前回の研修制度第一弾、第二弾では「若手」と「中堅」という世代を焦点にして特集しましたが、

今回は「ユニークな研修」に焦点を当てて見ていきたいと思います!

 

 

大和学園の充実した教育・研修制度

本学園はいつの時代にも教職員の人材育成に力を注ぎ、そのことが今の学園を支える大きな要因となっていますが、

現状に満足するのではなく、5年後、10年後、20年後、30年後のそれぞれの時期にどのような人材が

必要であるのかを熟慮し、戦略的な人材育成に取り組むことがこれからの重要な課題となります!

それでは「ユニークな研修」に焦点を当てて見ていきましょう!

夏季集合研修

 

今回は、その中のユニークな研修を一部ご紹介いたします。

 

研修①:大学広報研修

この研修は、同じ高等教育機関に位置づけられる大学広報がどのように行われているのかを

実際の大学職員の方から学ぶ研修です。

大学広報のいいところを少しでも吸収しようと研修に参加した教職員は

とても真剣に聞いていました。

 

 

研修②:放送作家から学ぶ究極のコミュニケーション術研修

この研修は大和学園の専門学校の教員とラ・キャリエールクッキングスクールのインストラクターの先生方を対象にした研修でした。

講師は元放送作家という特殊な経歴を持つ先生。

 

この研修で、笑いを取り入れた究極のコミュニケーションについて学び、

教員、インストラクターの方々のコミュニケーションの質を上げることを目指していました。

当日の研修は、笑いを取り入れつつも、しっかりと研修として成立させておられる

先生を見て、流石だな!と思いました。

面白いかつ、学びになる研修って魅力的ですね!

 

日本の企業では、「階層別の研修が充実」などの階層で分けた研修に関するお話はよく耳にしますが、

大和学園では階層別の研修はもちろんのこと、

このようなユニークかつ身になる研修を通して、レベルアップしていける環境が整っています。

このようなバラエティに富んだ研修が充実しており、成長していける環境があるということは、

「人が財産」という学園の信念があるからこそですね!

 

また、採用HPにも大和学園の研修制度についての紹介ページがあります。

その他どのような研修制度があるのか、興味のある方は是非見ていただければと思います!

⇒ ☆大和学園の研修制度☆

 

それでは、大和学園の研修制度☆ユニークな研修編☆でした!

研修

【参考記事】

学校法人の人材育成★充実の研修制度!若手教職員編☆
教員・職員の研修制度も充実しています!中堅編☆

アーカイブ » 職場環境

大和学園はブラック企業なのか?検証報告!

【投稿日時】2015年12月08日(火)14:22 【カテゴリ】職場環境

こんにちは!

大和学園人材開発担当のGです。

今回は就活生の誰もが気になる、ブラック企業という

かなり思い切ったテーマについて書かせていただきます!

賛否両論ありそうなこのテーマ設定。。。上司の許可を得て公開したいと思います。

taiwa

大和学園はブラック企業なのか?

就活生の皆さんにとっては、

このブラック企業」というテーマとても興味があるのではないでしょうか?

企業説明会などで、この手の質問はしにくいであろうと思いますので、

ブログで私が大和学園を検証してみることにしました。

 

今回はWebで「ブラック企業 条件」と検索して出てくる項目を参考にし、

大和学園がブラック企業かどうかを調べてみました。

以下がその結果です!

 

ブラック企業チェックリスト

1.休憩時間・昼休みがない。

A.しっかりと休憩時間、昼休みを取ることができます。

大和学園では教職員それぞれのタイミングで昼休み(45分間)を取っています。

ですので皆しっかりと休憩時間は確保しております。

キャリ校ですと、京都市役所前なので近くに飲食店(安くて美味しい定食屋も!)が沢山あるので、

ランチのチョイスには事欠きません★

 

 

2.休日出勤が日常茶飯事。休みが少ない。

A. イベントや体験入学などで休日出勤になるケースもゼロではありません。

しかしながら、休日出勤があった場合は必ず振替休日を取得するようにしています。

また、大和学園の休暇の特徴として、夏期休暇と年末年始には全教職員が

必ず7日以上連休を取得するようになっており、プライベートの充実を図れる体制が整っています。

タージマハル

今年の長期休暇では私はインドに行ってきました!

学校法人の福利厚生ってどんなもの?~大和学園の夏季休暇~

 

3.有給休暇がない。あっても取らせてくれない。

A. もちろん取得することができます。

 大和学園では11月に2016年度の経営計画が発表され、教職員のワーク・ライフ・マネジメントを推進する

 定量目標が掲げられており、そこには有給休暇の取得日数を最低7日にすると示されております。

 こうした目標設定により、教職員全員がプライベートを充実させられるような取り組みを行っております。

もちろん、それ以上の取得を目指してます!

 

4.入社1年で半数が辞め、3年でほぼすべてが入れ替わる。

A. 辞めません。私は一年目の教職員ですが、総合職の同期7名全員がしっかりとやりがいを持って働いています。

大和学園では、「人を何よりも大切にする」という考えのもと、若手の内からしっかりと育成していく風土が存在しています。

若手研修

若手向けの研修の様子です。

学校法人の人材育成★充実の研修制度!若手教職員編☆

 

5.社員への嫌がらせや脅しがある。職場にいじめがある。

A.ありません。大和学園にはハラスメント防止委員会が設置されており、

職場において何かハラスメントが起きた場合、すぐに対処できる仕組みが整っています。

また、職場の人間関係についても良好で、同期のI君が所属する部署では、

1か月に2回は部署で食事に行くなど、活発に教職員とのコミュニケーションを取る機会があります。

実際私も、部署の垣根を越えて食事に連れていっていただいたり、教職員でフットサル大会に出場したりと、教職員での交流が活発です。

フットサル

実際に教職員の方々とフットサル大会に出場した時の写真です!

とても楽しい休日でした。

 

このようにブラック企業の条件である5点に関して項目をセルフチェックさせていただきました。

就活生の皆さまには少しだけでも大和学園について知っていただけましたでしょうか?

この項目を見るに、大和学園はブラック企業ではないですね!安心です。笑

以上、学校法人 大和学園のブラック企業検証レポートでした!

ページのトップへ