学校法人 大和学園ブログ
大和学園の事務局担当者のブログです。taiwaの最新情報や京都にまつわる話等日々配信中

アーカイブ » 職場環境

社員旅行はある?はい!taiwa流親睦旅行の様子紹介します!!

【投稿日時】2020年02月05日(水)09:54 【カテゴリ】学校紹介,職場環境
こんにちは!京都調理師専門学校 教員のKです。
採用説明会において面談をする学生さんから「社員旅行はあるのですか?」とよく聞かれます。
大和学園では実は、教職員で行く親睦旅行というイベントが毎年あります。
今日は昨年夏にに実施させていただきました親睦旅行、ならびに親睦会パーティーについてご紹介したいと思います。
当日は台風による交通機関への影響が懸念されておりましたが、大きな事故もなく、天気にも恵まれ滞りなく実施できたことは、ありがたいと思っています。
今回の親睦旅行のテーマは「壮大な景色と未来づくり」として

1. 海の丹後コース(CSV活動プラン)

2. 伏見酒造巡りと大原三千院散策コース

3. 吉本新喜劇コース
以上3コースをご用意させていただき、日帰りではありましたがそれぞれのコースで楽しんでいただけたと思います。

今年は新たな企画CSV活動として天橋立の「白砂青松」を守るボランティア活動に丹後コース33名の方々に参加していただきました。丹後広域振興局「天橋立まもり隊」の指導のもと、全員が額に汗を流しながら、松並木の清掃を行っていただいたおかげで、トラックいっぱいの松葉を集めることができ、まもり隊の皆様も大変喜んでおられました。

各コース終了後、宴会場を借りて親睦会パーティーを開催し、親睦会員194名の皆様にご参加いただきました。
大和学園の建学の精神にもある「人の和の広がり」をさらに大きくしてまいりたいと思います!!

アーカイブ » 職場環境

大和学園の給与はいくらでしょうか?【京都・大和学園】

【投稿日時】2020年02月03日(月)09:52 【カテゴリ】職場環境
こんにちは!採用担当の辻と申します。
今日は、大和学園の待遇面について記事で紹介します。

説明会でよくある質問「給与は?」

学校法人大和学園の新卒採用の説明会ではよく
「給料ってどれくらいなんでしょうか・・・?」という質問をいただきます。
今日はそんな学生さんに対してズバリ回答したいとおもいます。
説明会では聞きずらいですよね・・・。
4大卒の学生さんであれば、212,800円が初任給です。

【給与について】

賞与あり 年2回2ヵ月
各種手当あり
職能手当 23,000円
自己啓発手当 14,000円
住宅手当 11,000~25,000円 ※交通費は月額50,000円を上限に支給されます。
さらなる詳細はWebをご覧ください。
https://www.taiwa.ac.jp/recruit/welfare/

 

アーカイブ » 職場環境

ルールは破られるためにある?!

【投稿日時】2019年03月07日(木)11:20 【カテゴリ】職場環境

私達の業務は「ルールを守る」という前提ですすんでいますが、こと安全に関してはそれでは通らないことがあります。

 「マニュアルを逸脱する従業員などいるわけない」という気持ちが、事故を見えなくすることがあります。

ある食品会社の工場では、フォークリフトが周りの人との接触事故を防ぐため、フォークリフトが動いている間は、周囲の人間はフォークリフトの3m以内に絶対近づかないという規定を作成し、現場に厳守を誓わせたそうです。

 しかし、普段工場内に入らない事務の職員が初めて現場に入ることがあり、それが事故に結びつきました。事務員は、作業中の従業員に連絡事項があったので、「3m以内」に近づくしかありませんでした。また、他社からの訪問者も、その人なりの常識にしたがって行動します。

「周りにいる人は安全のルールを守ってくれる」と作業者が思い込むことこそ危険だったのです。

 学校という場においても、様々な部署があり、学校全体でのルールは認知していたとしても、各部署内での決まり事などは把握できていないことがあります。

自らの中では広範囲での常識やルールだと思っていることが、実はごく身近な人だけのものになっていないかなど、マニュアルを逸脱する人が「必ずいる」ことを想定して業務に取り組んでまいりたいと思います。

アーカイブ » 職場環境

学生の目線で考えることの大切さ。

【投稿日時】2019年02月22日(金)11:18 【カテゴリ】京調校,職場環境,製菓校

こんにちは!

京都調理師専門学校 管理部のMです。

今日は「学生の目線で考えることの大切さ」についてお話ししたいと思います。

 

これまで自ら経験したことを踏まえて、様々な状況に対応出来る準備を事前にしておくことや、予想外の状況に陥った際、柔軟に対応出来る力を日頃から身に付けていることが大切だと改めて感じています。

私が携わっている業務の中に、日本学生支援機構の奨学金に関する業務がありますが、先生方のように、日頃は学生と接する機会があまり無いため、申込から卒業前までの手続きについての学生指導には、頭を悩ますことも多くあります。

今年の入学生では、誓約書に【緑色のボールペンで名前を記入】【印鑑の上下を逆に押印】 など、私の常識では考えられないことが起こりました。そのような学生に対して、

一瞬唖然とする一方、いかに自分を中心として事前の説明を行っていたか、学生の目線で物事を考えていなかったのだと気付きました。

 

この業務には10年以上携わっていますが、担当となった当初の頃と現在の学生とでは、同じような対応では理解させることが難しいと実感しています。

 

自分にとっては当たり前のことであっても学生にとっては初めてのこともあるでしょう。読むことを極力嫌う現在の学生に対して、より見やすく解りやすい説明文を作成するなど、まだまだ試行錯誤の中で指導を続けています。

将来社会に出た時に学生が想定外のこととして困らないよう、学生の目線に立つことを忘れず、今後も一つひとつ丁寧に指導を行っていきたいと思います。

学生対応

アーカイブ » 職場環境

新規採用者フォローアップ研修2018

【投稿日時】2018年09月04日(火)16:18 【カテゴリ】職場環境

2018年8月6日、1年目を対象とした研修を実施しました。

 

ページのトップへ