学校法人 大和学園ブログ
大和学園の事務局担当者のブログです。taiwaの最新情報や京都にまつわる話等日々配信中

アーカイブ » 採用説明会

2020年卒、採用スタート!【大和学園】

【投稿日時】2019年03月01日(金)00:00 【カテゴリ】採用説明会

皆さんこんにちは。採用担当のTです。

さて、この度学校法人 大和学園では、

この3月1日より、2020年卒新卒採用(総合職)を開始します!

リクナビ、マイナビよりエントリーの上、ご参加ください!!

関連記事:

採用説明会の様子を紹介しちゃいます http://www.taiwa.ac.jp/recruit/blog/posts/108

 

 

 

アーカイブ » 採用説明会

2018新卒採用活動報告

【投稿日時】2018年10月22日(月)11:04 【カテゴリ】採用説明会

この9月で、2019年度の4月入職予定の総合職の採用活動を終了しました。

2017年10月の短期集中(旧:One Day)インターンシップから始まり、

実質的に今年の8月まで採用活動を行ってまいりました。

結果として本年は約500人の応募ををいただき、春採用・夏採用あわせて3名に内定を通知いたしました。。

学生の就職活動時期の早期化、大手志向が強まり、大企業以外の採用活動は苦戦を強いられると言われている中、

昨年以上の成果が得られたことは、現在進行中の専門職大学開学準備や大和学園が展開する職業教育などへの期待の表れではないかと考えます。

 

10月以降は毎月1回程度のペースで内定者を対象にした研修を行い、来年4月の入職に向けてスキルアップ、モチベーションアップのほか、学園についての理解促進を図ってまいります。

 

内定者研修では、オープンキャンパスのスタッフ体験や、各校、各部署の業務内容・事業内容の説明を予定しています。

最後にいくつかの写真とともに、学内説明会の様子をお届けします。

 

 

同志社大学 採用説明会

アーカイブ » 採用説明会

京都観光アカデミックアライアンス、発足!

【投稿日時】2018年09月10日(月)17:44 【カテゴリ】お知らせ,採用説明会

京都観光アカデミックアライアンスが発足するにあたり、

昨日は京都大学にて、京都観光アカデミックアライアンス  記念シンポジウムが

開催されました!

学校法人 大和学園から事務局長の田中が出席、パネリストとして登壇。

当日はあいにくの雨模様となりましたが、100名を超える参加者にお集まりいただきました。

シンポジウムにおいては、糟谷観光政策監からのご挨拶から始まり、

対談プログラムとして台湾ご出身でfacebookフォロワー15万人の抹茶団子さんと

京都外国語大学教授 ジェフ・バーグランドさんが行われ、

これからの京都観光のあり方について、興味深い掛け合いがなされました。

ディスカッションについてはそれぞれの教育機関の代表者からのプレゼンテーションのあと、

京都観光のこれからについて議論が活発に行われ、

大盛り上がりで閉会しました。

田中からは学園のこれまでの取り組みがどのような形で京都の観光に貢献しているのか、

また、最新の情報である京都専門職大学(設置認可申請中)の計画などの発表がなされました。

 

これから我が国において急増するインバウンド、京都観光を盛り上げるべく、

京都において教育機関としての横の連携を強化してまいりたいと思います。

10月以降は、月例定例会を開催。すでに申し込みを受け付けています!学生さん無料!

 

なお、事務局の田中においては、10月から実施する短期集中インターンシップにも登場します!

 

 

 

 

 

【京都観光アカデミックアライアンスの概要】
「観光について学びたいんやけど、どこのガッコ行ったらええんやろか?」
京都観光アカデミックアライアンスは、そんな疑問にお答えするべく、専門学校から大学院まで、様々なレベルの観光教育機関が連携しました。
現場実務から経営戦略まで、広範囲な人材育成を対象としています。
このお披露目シンポジウムでは、あらゆる観光事業の経営者や、観光の仕事に就きたい学生さんに、どの学校の門をたたけばよいのか、ヒントをお届けします。
さらに、副題にある「一見さんおことわり」で儲かる!? その意味について、難しく議論するのではなく、シンプルに考えてみましょう。きっと観光の未来がみえてくるはずです。

【当日のプログラムについて】

京都市からのご挨拶およびパネリストからのプレゼンテーション、

パネリスト同士によるディスカッション

■ご挨拶 
糟谷範子 京都市観光政策監

■パネリスト:
抹茶団子 台湾人ライター
ジェフ・バーグランド 京都外国語大学教授
前川 佳一 京都大学 特定准教授
宗田 好史 京都府立大学 副学長
田中理事・法人事務局長
イベント詳細はこちら

 

アーカイブ » 採用説明会

2インターンシップ学生をご紹介します!

【投稿日時】2018年04月20日(金)09:09 【カテゴリ】採用説明会,職場環境

学校法人 大和学園 法人事務局 人材開発グループでは、CSVの推進、大学との連携強化を目的にインターンシップ生を受入れています。

昨年の実習生から総合職の内定につながった方もおり、その重要度は年々高くなっています。

今回は、直近のインターンシップ生の意気込みを紹介させていただきます。

 

佛教大学 I さん
実習部署【京栄校 広報渉外部】

この度はインターンシップでお世話になります。私は日本で唯一の学部、歴史学部で「京野菜と地域の関わりについて」研究を進めています。大学では、入学式や学園祭の企画・運営する団体に所属しています。研修期間は、普段は見ることのできない仕事内容が伺え、かつ仕事を体験させていただけるため、積極的に研修に取り組みます。大変緊張しており、至らないことがたくさんあると思いますが、ご指導のほどよろしくお願いいたします。

同志社大学 M さん
実習部署【京調校・製菓校 就職部】

私は、まちづくりのゼミに所属しており、地域活性化のイベントを行っています。アルバイトは、志津屋というパン屋で働いています。また、国際交流と修学旅行生のツアーガイドのボランティアをしています。好きなことは旅行で、夏休みには富山の黒部ダムに行く予定です。今まで、教育関連・事務の仕事をしたことがないため、どのような業務があって、どのようなやりがいがあるのかを知りたいと思います。子どもが好きで、教育関連の仕事に興味があるのでとても楽しみな反面、ご迷惑をおかけするのではないかと不安もありますが、精一杯頑張りますのでよろしくお願いいたします。

龍谷大学 Hさん
実習部署【京調校 教務部】

私は現在政策学部で、家庭の事情により塾に通うことの出来ない貧困の中学生を対象に学習支援を行う団体に所属しています。そこでの活動を通して、私は学生に勉強を教えるのではなく、学生の進路や就職をサポートする仕事に就きたいと考えるようになりました。
今回のインターンシップを通して、私は実際に教育の仕事に携わっている方々の思い・考えを聞き、教師とは異なる、「教育」のあり方について考えること。また実習での経験を通し、自身が所属する団体の活動を改めて見つめ直すこと。この2つを目標に、これから10日間の実習に臨みたいと考えております。よろしくお願いいたします。

同志社女子大学 Yさん
実習部署【ラ・キャリ 営業企画室/インストラクターチーム】

大学では、食品学・調理学・栄養学など食について幅広い分野を学んでいます。特に調理科学について興味があり、調理過程での食材の化学変化や、より美味しく調理する方法を実習を通して学んでいます。部活動は、京都大学体育会サッカー部の学生トレーナーをしています。部活動においても、選手たちに簡単なスポーツ栄養の指導をしています。2週間という限られた期間の中ではありますが、できる限りのことを積極的に学び、社会人として働く、というのはどのようなことなのかを経験させていただきたいと思っております。よろしくお願いいたします。

 

アーカイブ » 採用説明会

ご紹介!レギュラーインターンシップについて

【投稿日時】2017年08月21日(月)09:54 【カテゴリ】お知らせ,採用説明会

こんにちは。

人材開発グループの丸岡です。

さて、長年続く京都の各大学より受け入れているtaiwaレギュラーインターンシップにつきまして、
ご報告をさせていただきます!

taiwaレギュラーインターンシップとは?

毎年行っている2週間のインターンシップです。いわゆる1日完結の1Dayインターンシップとは

違い、実務も学べるさらに濃い内容となっております。

2016年の様子をご紹介

2016年8月29日(月)から9月9日(金)までの2週間にかけて
4大学から4名のインターンシップ生を迎え入れ、9月2日(金)から9月7日(水)にかけては
京栄校就職部、製菓校広報渉外部、キャリ校就職部、ラ・キャリの4つの部署で
配属先研修を実施いたしました。

受け入れにあたり各校の皆様にはご指導、ご対応いただき大変ありがとうございました。

 

アンケート結果から

全体の満足度は4名とも「大変満足」であり
大和学園で働くことに「魅力を感じた」とも回答してくれております。

また、自由記述では

「働くことについて考えるきっかけになった」
「教職員の方みなさんがやさしく指導してくださった」
「様々な業務を経験させていただき、やりがいのある仕事だと感じた」
「ためになるお話をたくさん聞けた」

といった回答があり、
大和学園のインターンシップをきっかけに
働くとはどういうことか、教育業界はどんなところなのかを
考え、体感いただける良いきっかけになりました。

プログラム内容とは?

インターンシップ期間中には
学園概要や事業内容の説明はもちろん、
ラ・キャリの講座体験やグループワーク、姉妹校の見学など
さまざまなプログラムを実施いたしました。

成果発表会もあります。

最終日にはパワーポイントを使った成果発表会を行い
1人15分でプレゼンテーションを実施しました。
各自、配属先での実務内容やインターンシップを通して学んだことを振り返り
発表いたしました。

今年度のインターンシップも教職員の皆様のおかげで大変高い満足度となりました。

各大学やインターンシップ生とのつながりを大切にし
今後の採用試験につなげてまいります。

受け入れ部署をはじめ教職員の皆さまにおかれましては、
業務ご多忙の中ご対応をいただき、心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

 

 

ページのトップへ