学校法人 大和学園ブログ
大和学園の事務局担当者のブログです。taiwaの最新情報や京都にまつわる話等日々配信中

アーカイブ » 京調校

【インタビュー】広報における映像の活用~youtubeでの展開について~

【投稿日時】2018年05月02日(水)16:59 【カテゴリ】京調校

本日は広報担当者のインタビュー形式でお伝えします。

ニューヨーク近代美術館に収蔵してほしいくらいの動画ができました。

まずはこちらをご覧ください。

いかがでしたでしょうか?
調理師としてのカッコよさがビシビシ伝わってきませんか?

目を付けたのがyoutube

今回の作成にあたり、実際に指揮をとられたO部長(以下:O)に制作にかけた思いをインタビューしました。

インタビュアー(以下:イ):今回の動画、素晴らしい出来栄えだと個人的に感じております。制作するにあたってまずは何に重視されましたか?

O:京調校は競合校と比較して認知度が低いです。それを解消するためには不特定多数の人に京調の名前をしってもらう必要があります。そこで私が目をつけたのが、調理師としてのカッコよさや校名を映像で魅せることができる動画の作成とyoutubeでの動画配信です。国内のyoutube利用率は77%、特に10代では90%と学生募集のツールには欠かせないSNSです。youtubeで動画を配信し、まずは京調の名前を知ってもらうこと、また在校生や卒業生にも、愛着と誇りをさらにもってもらいたい、そういった思いで制作しました。

イ:動画にかけるO部長のアツイ気持ちがよく分かりました。今後の動画活用術を教えていただけますか?

O:やはりより多くの人にこの動画を見てもらいたいので、オープンキャンパスのプログラム中に映しだしたり、SNSやガイダンスでも紹介するということをしていきます。今後もいろいろな動画を作成し、世の中に配信していきたいと思います。

イ:O部長ありがとうございました。みなさんもせひ動画を見ていただき、いいねを押してください。

オール京調校で学生募集!

今回の動画制作にあたり、ご出演いただいた先生方ありがとうございました。2018年もオープンキャンパスやガイダンスなどご協力いただくことになりますが、引き続きよろしくお願いいたします。

学生募集頑張ります!

 

アーカイブ » 京調校

太秦キャンパスの夜景から

【投稿日時】2018年03月19日(月)19:16 【カテゴリ】京調校,製菓校

こんばんわ!

いよいよ学校法人 大和学園 太秦キャンパスがオープン。

本日引っ越しを開始!教職員も準備を進めています。

帰り際の夜景から、ご紹介します。

4月からは学生レストラン、カフェもオープン。

皆さん、お楽しみに!

 

アーカイブ » 京調校

日本食・食文化普及人材育成支援事業修了式のご紹介

【投稿日時】2017年09月01日(金)10:59 【カテゴリ】ラ・キャリ,京調校,学校紹介

こんにちは!生涯学習担当前川です。

本日は、この約1か月にわたり実施してまいりました、

日本食・食文化普及人材育成支援事業2017」の修了式をご報告します。

留学生の皆さんが、1か月でものすごい成長を遂げたプログラムを少しご紹介。

 

何をやってきたのか

いくつか、ピックアップしてご紹介しましょう!

 

酒造体験

実際に酒蔵に足を運び、日本酒の歴史や作られ方について学びました。

もちろん、試飲もしますよ。

 

農業体験

もちろん、農業も体験しちゃいます。

市場見学

これもだいじですね。早朝から、かなり見学しました。

実習

taiwaの教育メソッドの実習、こちらがメインです。桂むきもすっかりマスターです。

 

実際の作品たちも、少しだけご紹介。

 

いかがでしょうか?

 

そして昨日、無事修了式を終えました。

ラキャリエール校長田中、京都調理師専門学校校長仲田より感謝の言葉が述べられました。

修了証書も授与します。

最後はメンバーで記念撮影。

 

感極まるメンバーも・・・。

最後のそれぞれからの一言でも、皆さんが[it was awesome]、[it’s more than i expected!]など

本当にうれしい言葉でこのプログラムを総括してくれました。

 

ぜひ、taiwaの留学生をもっと増やしたいと感じた、この1か月でした。

今回のプログラム卒業生は、今後京都や東京、石川などの一流店にて来年2月まで修行することとなっています!

Good luck!!

You’re always welcome back to Taiwa as alumni.

アーカイブ » 京調校

【入講式!】日本食・食文化普及人材育成支援事業2017@大和学園、いよいよスタート!

【投稿日時】2017年07月25日(火)21:21 【カテゴリ】ラ・キャリ,京調校

こんにちは。生涯学習担当の前川です。

現在、農林水産省が進めている、先般も記事でご紹介した、「日本食・食文化普及人材育成支援事業」ですが、

昨日7月24日より大和学園での受け入れがスタートしました!

これから8月末まで、ラ・キャリエール クッキングスクール京都調理師専門学校にて、日本食の基礎技術を身につける研修を

行います。

 

今回は、世界から15人のシェフをお招きします。
出身国は、アメリカ、イギリス、カナダ、ブラジル、イタリア、シンガポール、バングラデシュの世界
7ヵ国。キャラクターもバラエティに富んでいます。
本事業の目的である、わが国の食文化の普及、食材の普及の強化を実現すべく、

大和学園ならではの、充実した研修になるように教職員一丸となって、取り組んで参ります。

 

 

入講式の様子を、写真でご紹介します。

京都新聞さんも取材にお越しいただきました。ありがとうございます。
※通訳として、大和学園と京都市で連携した京都市認定通訳ガイドも修了生にもサポート頂きました!

 

キャリエールホテル旅行専門学校のキャリエールチャペルにて実施。

 

京都調理師専門学校仲田校長より、激励とご挨拶。

法人事務局田中事務局長より、大和学園の概要や京都の歴史等について英語でのプレゼン。

 

担当講師の紹介

 

留学生からの意気込み発表!

 

白衣の着こなしも、ばっちりです。

 

 

約1か月、頑張っていきましょう!

 

【関連記事】

京都市認定通訳ガイド、第2期の研修運営について(大和学園)

インバウンド講習|スタンフォード大学の皆様|

インバウンド講習|アメリカ オレゴン州から”歌う~♪”お客様が..|

アーカイブ » 京調校

日本食・食文化普及人材育成支援事業をサポートしています。

【投稿日時】2017年07月05日(水)08:44 【カテゴリ】ラ・キャリ,京調校

こんにちは!事務局の前川です。
今回は、京都調理師専門学校、ラ・キャリエールクッキングスクールが協働でプログラム開発した、
日本食・食文化普及人材育成支援事業(農林水産省バックアップ)」のご紹介。
先週6月30日には、開会式ということで、東京に出張してまいりました。

日本食・食文化普及人材育成支援事業、どんなプログラムなのか?

本プログラム、全世界から15名の日本料理を学びたいシェフを招聘し、 今後9ヶ月間ほどで日本(東京と京都)で研修を行うのです。

学生の出身国も、米国、英国、カナダ、ブラジル、イタリア、シンガポール、バングラデシュと

非常にバラエティに富んでいます。

 

大和学園はどのように関わっているの?

7月24日〜京都調理師専門学校とラキャリエールクッキングスクールの2会場でも受け入れを行い、
和食の研修を 大和学園主導で1ヶ月ほど行います。
(その後、菊乃井さん・京料理 木乃婦さん、祇園ささ木さんなど名店で各自修行)

大和学園の研修では、通常の調理技術指導はもちろん、衛生面の座学、

茶道、市場見学など充実のラインナップを準備。

 

増え続ける日本食レストラン

「和食」のユネスコ世界無形文化遺産登録も相まって、

海外では和食がかなり人気のようです。が、本当のmade in japan の和食を扱える料理人
はそういません。

一方、こんなデータもあります。

近年、日本食レストランは増加傾向にあります。

具体的には、約2.4万店(2006年)→約5.5万店(2013年)→約8.9万店(2015年)に増加。
そういった人材を、大和学園でも養成できるようこれから仕組みを作っていきたいなと思
っています。

今回は、そのきっかけとなればとも思います。

 

新キャンパスもある中で、世界中から優秀なシェフが集まる大和学園に、期待下さい!

 

 

【関連記事】

日本料理の調理技能認定制度、京調が日本初の取り組み開始!

世界中が注目★和食道「和食ワールドチャレンジ」開催!@ラキャリ

インバウンド料理講習会|スタンフォード大学の皆様|

ページのトップへ