学校法人 大和学園ブログ
大和学園の事務局担当者のブログです。taiwaの最新情報や京都にまつわる話等日々配信中

アーカイブ » キャリ校

ワイン見学に行ってきました。

【投稿日時】2019年03月22日(金)11:22 【カテゴリ】キャリ校

キャリエールで教員をしていますMです。

学生と一緒に丹波ワイン様へワイナリー見学に行ってまいりました。

学生達は、前期座学授業「ワイン概論」でワインの醸造について学んでおり、この見学を通して理解を深める行事としております。

まだ収穫されていないブドウを食したり、醸造過程や熟成庫を見ることは、とても良い経験となったと思います。

ワインの香りも品種や醸造法の違いで感じることができました。ぜひ、この経験を活かしてほしいです。

アーカイブ » キャリ校

ブライダル学科の集大成!!

【投稿日時】2019年03月18日(月)11:26 【カテゴリ】キャリ校

こんにちは!キャリエールで教員をしているTです。

キャリエールホテル旅行専門学校ブライダル学科2年では、新郎新婦おふたりの「想い」を「形」として表すことのできる人生最大のセレモニー「ウエディングパーティ」の授業を行っています。

この授業では学生たちがサービス役とゲスト役のふたつに分かれ、自分たちで役割分担を行い結婚式当日の披露宴を創り上げていきます。披露宴を取り仕切るキャプテンやMC、音響照明、またスタイリスト役においては新郎新婦のトータルコーディネートまで行います。

婚礼料理においても、ラ・キャリエール クッキングスクールの先生方が実際に調理してくださり、学生たちが提供を行っています。1年次から積み上げてきた知識や技術を活かし、学生たちが相互にコミュニケーションを取り合いながら協働し、ひとつの披露宴を創り上げるこの演習授業は、まさに競合他校にはないキャリエール独自の「taiwa流 職業型実学教育」ではないでしょうか。

今後も学生たちが自ら考え行動し、ひとつの目標に向かって全員で計画的に突き進んでいけるような授業を、今後も構築していきたいと思います。

アーカイブ » キャリ校

火災だけでなく、地震にも備える安全・安心な校舎に!

【投稿日時】2019年02月22日(金)10:31 【カテゴリ】キャリ校

キャリエールホテル旅行専門学校 教務部のTです。

このたび、防災管理者講習を受講させていただき、防災管理者の資格を取得いたしました。

消防法では8階建ての建物は延べ床面積2万㎡以上で防災管理者の設置義務が発生します。

例えば、キャリエールホテル旅行専門学校の河原町校舎は2万㎡未満のため法律上の設置義務はありませんが、

2018年は6月に大阪北部地震、そして7月には大型台風が起きたことで、

防災についても知識が必要であると感じ、防災管理者講習を受講させていただきました。

火災が発生した際は、初期消火や通報、避難と初期対応の迅速さが求められるのに対し、地震は犠牲者のほとんどが家具等の転倒が原因であることから、起こる前の備えが一番重要であると感じました。

現在、定期的に防災訓練を行っておりますが、今後は校舎の衛生委員を中心に日々の地震対策についても意識し、安全・安心な校舎管理に努めてまいりたいと思います。

アーカイブ » キャリ校

未来のホテルサービスを作ろう!観光アイデア会議、開催!

【投稿日時】2018年12月07日(金)21:21 【カテゴリ】お知らせ,キャリ校

本日キャリエールホテル旅行専門学校において、

「京都からミライの観光をつくろう」観光アイディア会議 Vol.3」を開催しました!

キャリエールホテル旅行専門学校 ホテル学科学科長の奥山勉先生が、

テレビや大学講師としてご活躍されている越前屋俵太さんと
「未来のホテルサービス」について見事な掛け合いを演じ、
後に行われた「ブレストバトル」では、
「居酒屋ホテル」「ホテルサプライズ」「茶室inホテル」
「キャラクターホテル」等様々なアイデアが生まれました。

ご参加頂いた皆さま、有難うございました。

 

 

 

 

次回は年明け、1月11日(金)の開催です!

アーカイブ » キャリ校

より良いキャリア形成を~女性活躍のためのキャリアビジョン研修を受講して~

【投稿日時】2018年03月30日(金)09:06 【カテゴリ】キャリ校

こんにちは。キャリエールのNです。

昨年に引き続き、ウィズ・グロー代表 山中 智香 先生による「女性活躍のためのキャリアビジョン研修」を受講させていただきました。

キャリアを築くにあたって、男性・女性関係なく様々な壁や節目がありますが、大切なのは「節目節目にしっかりと考え自分で決める」ということ、「予期不安はあっても、あきらめずにやってみる」ということでした。あらゆる変化によりキャリアの築き方は変わってきます。私自身、就職担当として日々学生の進路について相談に乗ったり、指導をしたりしていますが、実際のところ自身のキャリア形成について、悩むこともあります。

今回の研修を通して、節目が来た際「自分がどのようになりたいのか」ということをしっかりと考え決断し、次の節目までの間は「楽しむ」という気持ちも持ちながら過ごすことがポイントだと学びましたので、実践するとともに、学生にもこの学びを伝えていきたいと思います。

また、研修では実際に産休・育休を取得された先輩二名にお越しいただき、一日のタイムスケジュールや実体験について詳しく話を伺うことができました。「仕事と家庭のバランスをうまく取るのは簡単ではありませんが、仕事を続けていてよかったと思います。」とお二人とも話され、非常にいきいきとされている姿は印象的で、やはり輝きながら仕事をすることが周囲の教職員、そして学生にも良い影響を与えると感じました。
さらに、今回の研修に参加させていただいたメンバー一人ひとりに直属の上司より、手紙をいただきました。評価いただいている点や今後期待していただいている点を明確にすることができ、お忙しい中手紙を書いていただいたことに感謝いたします。

今回学んだこと、新たに発見したことを自身の業務や私生活にも落とし込み、私自身さらに活躍できるよう、取り組んでいきたいと思います。業務が輻輳する中、研修受講の機会を頂戴しありがとうございました。

ページのトップへ