学校法人 大和学園ブログ
大和学園の事務局担当者のブログです。taiwaの最新情報や京都にまつわる話等日々配信中

大和学園の評判を調査してみました。

【投稿日時】2015年07月28日(火)09:49 【カテゴリ】職場環境

こんにちは。採用担当のNです。

今日は、もうすぐ始まる1Dayインターンシップの準備のついでに、

あることを調べてみました。

そうそれは、ズバリ「大和学園の評判」です。

教育業界、学校法人を志す方、そうでない方でも就職先の評判というのは必ず気になるはず。。。

世間では某チェーン居酒屋の事件があった際に、何かと報道でも「ブラック企業」という名前が取りざたされた時期もありましたね。。。

 

今回は、自らの疑問を晴らす意味でも大和学園の評判を調査してみました。

 

実際に検索エンジンで大和学園の評判を調べてみた。

グーグルさんで早速!「大和学園 評判」や「大和学園 ブラック」なんかで検索を試みたところ・・・

あまり出てこない・・・。

ヤフーなら!出てくるか?

同じ・・・。

これでは参考にならないじゃないか!

(いわゆる転職サイトに一部投稿されるようですが、ホンマか?といった信憑性具合)

※こういう転職サイトの書き込みって、文面で実は「あーあの人が書いたんだなー」というのがわかってしまうところが恐ろしい所。。。

 

ということで本日は大和学園の良い所をご紹介。

ブラック企業だなんて言わせない!

 

意外に、京都で歴史のある企業・法人、大和学園

実は、大和学園の創業は1931年。(何と満州事変と同じ。。。歴史で習いましたね。)

他にも「え、こんな数字持ってるの?」というようなデータもあるので、

是非「数字で見るtaiwa」、チェックしてみてください。

 

揺るがない理念を持っている

学園の使命に代表される学園の理念体系、次代の職業教育と生涯学習をリードし、世界のアカデミー・オブ・ホスピタリティへ向けて

まい進するため、

全教職員が共通価値として大切にしている理念です。

大和学園とはまさに、「人」の「和」の広がりを「大」きくするために存在しているのです。

 

綺麗すぎる設備たち

大和学園に来校される方の第一声はほぼ皆さん口を揃えて

「綺麗な校舎ですね、驚きました。」

 

教職員同士の仲が良い

教職員にインタビューしても、いわゆる「社風」(大和学園は学校なので、学風といったところでしょうか。)を挙げる人は結構多いです。

大和学園には親睦会があり、年に1回の親睦旅行や親睦会を通して、全教職員がコミュニケーションをとっています。

(仕事にも非常にプラスになることが多いです。)

親睦会2013の様子親睦会2014

和になって集合してみたり、おちゃらけてみたり。

 

福利厚生も充実している

採用ホームページにも紹介していますが、「人」をなによりも大切にする、そんな精神をより徹底した形で表しているのが

学校法人 大和学園の福利厚生制度です。

特に、ホームページにも紹介していますが、「自己啓発援助制度」なるものがあって、

「自らの業務に関わる資格取得」等を応援する為、その資格取得に係る費用の半額をなんと、大和学園が

負担しようというもの。(もちろん、ちゃんとした学園の承認が必要ですが、)

実際にこの制度を使って、大学院に行ったり、製菓衛生師になるための通信教育を受講し、実際に資格を取ったり、そんなパワーあふれる教職員もいます。

 

どんな先輩がいるの?

実際に働いている人がどんな人なのか、みんな気になるところ。。。

実は採用ホームページでは先輩教職員紹介ページをアップ中☆職種紹介と合わせて、見てみてください♪

入職後一年間は先輩たちがしっかりと指導・サポートしてくれる制度もあるので、安心です。

 

大和学園をもっと知りたい!教育業界・学校法人に興味がある!

そんな人に今日は朗報です。

学校法人 大和学園では、1Dayインターンシップを2015年10月以降順次開催!

昨年京都で大変評判のこのインターンシッププログラムですが、早速リクナビ2017でエントリーを受け付けています

 

注目の第一弾プログラムは、「教育業界のお仕事を理解しよう!~One Dayインターンシップ~」です★

教育業界、学校職員に興味が無くても、古都・京都でビジネスを展開する学校法人 大和学園の少しでも魅力が感じて頂けたら、

そのように思っています。

 

それでは、インターンシップで皆さんにお会いできることを楽しみにしています!

 

  【関連記事(職場環境編)】

職場環境をより良くするための教職員の想いをインタビュー

 

それでは、また!

iQiPlus
ページのトップへ