学校法人 大和学園ブログ
大和学園の事務局担当者のブログです。taiwaの最新情報や京都にまつわる話等日々配信中

教育業界のグループディスカッションはどんなことをするの?

【投稿日時】2015年05月23日(土)18:24 【カテゴリ】お知らせ

こんにちは!

大和学園人材開発担当のGです。

 

前回のブログ、【筆記試験はどんなことをするの?】に続いて

今回はグループディスカッションについてのお話です。

 

学校法人 大和学園では来週から、

いよいよグループディスカッション試験が始まります。

教育業界ならではの仕組みがあるんじゃないか・・・?

採用説明会でも、就活生から

 

「グループディスカッションが不安です...」

「どんなことをするのでしょうか?」

 

などの質問を多数いただきます。

そこで本日は前回のブログと同じく、

 

「就活生の皆さんに、少しでも不安を払拭して欲しい!」

 

という思いから、このブログを書かせていただきました。

 

学校法人 大和学園のグループディスカッションとは?

当学園のグループディスカッションでは、

 

①テーマを選択する

②テーマについて考える

③テーマについて討論する

 

という流れで試験を進めていきます。

 

それぞれどのようなものかといいますと、

 

①テーマを選択する

ここでは、私たち職員がいくつか指定するテーマの中から、

メンバー全員で話し合って討論するテーマを選んでいただきます。

 

②テーマについて考える

ここでは選択したテーマに対する自分の考えをまとめていただきます。

 

③テーマについて討論する

ここでは選択したテーマについてメンバー全員で討論し、意見をまとめていただきます。

 

そして終了時刻が来ましたら、試験終了という流れとなっております。

グループディスカッションの試験の概要をある程度イメージできたでしょうか?

 

それでは試験会場でお待ちしています!

学校法人 大和学園 (リクナビ2017)でエントリー受付中!


 

―END-

iQiPlus
ページのトップへ