学校法人 大和学園ブログ
大和学園の事務局担当者のブログです。taiwaの最新情報や京都にまつわる話等日々配信中

筆記試験はどんなことをやるの?

【投稿日時】2015年05月14日(木)15:58 【カテゴリ】お知らせ

2018.3.16更新

 

こんにちは!

大和学園人材開発担当のGです。

 

大和学園では3月〜、毎週採用説明会を開催しています。

そこで毎回、就活生の皆さまから

 

「筆記試験が不安です...」

「問題は難しいのでしょうか?」

 

などのご質問をいただきます。

 

そこで本日は、

 

「就活生の皆さんに、筆記試験の不安を払拭して欲しい!」

 

という思いから、このブログを書かせていただきました。

 

早速ですが、当学園の筆記試験には

「適性検査」「一般常識」の2種類があります。

 

【適性検査】

こちらは簡単な質問に答えていただくことで、皆さんの性格・性質を分析するものです。

 

【一般常識】

こちらは一般常識(国語・数学・英語・時事問題・学園問題)を皆さんに回答いただきます。

他社と異なるところとしては、学園問題があることです。

 

学園問題とは、

皆さんがどれぐらい学園について理解しているかを問う問題です。

 

参考までに、

【例題】

この中で大和学園が持つ専門学校として、適切なものを選びなさい。

①キャリエールホテル旅行専門学校

②キャリペールホテル旅行専門学校

③キャリセールホテル旅行専門学校                正解:①

 

このような択一式の問題で学園の理解度を問います。

また、それ以外の一般常識問題の問題形式・難易度はSPIに準じています。

非常に難易度が高い試験ではございませんので、ご安心ください。

 

それでは、皆さんの筆記試験の不安はいくらか払拭できたでしょうか?

 

まだ筆記試験をご予約されていない方は、

リクナビ・マイナビそれぞれのの日程には空席がございますので、是非リクナビ、マイナビからご予約下さい!

 

それでは試験会場でお待ちしています!

 

―END-

 

iQiPlus
ページのトップへ