学校法人 大和学園ブログ
大和学園の事務局担当者のブログです。taiwaの最新情報や京都にまつわる話等日々配信中

2インターンシップ学生をご紹介します!

【投稿日時】2018年04月20日(金)09:09 【カテゴリ】採用説明会,職場環境

学校法人 大和学園 法人事務局 人材開発グループでは、CSVの推進、大学との連携強化を目的にインターンシップ生を受入れています。

昨年の実習生から総合職の内定につながった方もおり、その重要度は年々高くなっています。

今回は、直近のインターンシップ生の意気込みを紹介させていただきます。

 

佛教大学 I さん
実習部署【京栄校 広報渉外部】

この度はインターンシップでお世話になります。私は日本で唯一の学部、歴史学部で「京野菜と地域の関わりについて」研究を進めています。大学では、入学式や学園祭の企画・運営する団体に所属しています。研修期間は、普段は見ることのできない仕事内容が伺え、かつ仕事を体験させていただけるため、積極的に研修に取り組みます。大変緊張しており、至らないことがたくさんあると思いますが、ご指導のほどよろしくお願いいたします。

同志社大学 M さん
実習部署【京調校・製菓校 就職部】

私は、まちづくりのゼミに所属しており、地域活性化のイベントを行っています。アルバイトは、志津屋というパン屋で働いています。また、国際交流と修学旅行生のツアーガイドのボランティアをしています。好きなことは旅行で、夏休みには富山の黒部ダムに行く予定です。今まで、教育関連・事務の仕事をしたことがないため、どのような業務があって、どのようなやりがいがあるのかを知りたいと思います。子どもが好きで、教育関連の仕事に興味があるのでとても楽しみな反面、ご迷惑をおかけするのではないかと不安もありますが、精一杯頑張りますのでよろしくお願いいたします。

龍谷大学 Hさん
実習部署【京調校 教務部】

私は現在政策学部で、家庭の事情により塾に通うことの出来ない貧困の中学生を対象に学習支援を行う団体に所属しています。そこでの活動を通して、私は学生に勉強を教えるのではなく、学生の進路や就職をサポートする仕事に就きたいと考えるようになりました。
今回のインターンシップを通して、私は実際に教育の仕事に携わっている方々の思い・考えを聞き、教師とは異なる、「教育」のあり方について考えること。また実習での経験を通し、自身が所属する団体の活動を改めて見つめ直すこと。この2つを目標に、これから10日間の実習に臨みたいと考えております。よろしくお願いいたします。

同志社女子大学 Yさん
実習部署【ラ・キャリ 営業企画室/インストラクターチーム】

大学では、食品学・調理学・栄養学など食について幅広い分野を学んでいます。特に調理科学について興味があり、調理過程での食材の化学変化や、より美味しく調理する方法を実習を通して学んでいます。部活動は、京都大学体育会サッカー部の学生トレーナーをしています。部活動においても、選手たちに簡単なスポーツ栄養の指導をしています。2週間という限られた期間の中ではありますが、できる限りのことを積極的に学び、社会人として働く、というのはどのようなことなのかを経験させていただきたいと思っております。よろしくお願いいたします。

 

iQiPlus
ページのトップへ