学校法人 大和学園ブログ
大和学園の事務局担当者のブログです。taiwaの最新情報や京都にまつわる話等日々配信中

調理師学校教員(講師)の採用求人情報、公開中!

【投稿日時】2016年12月06日(火)17:12 【カテゴリ】お知らせ,京調校

こんにちは。採用担当丸岡です。

今日は学校法人 大和学園 京都調理師専門学校 日本料理実習教員の求人(採用情報)のご案内です。

今回、新キャンパスプロジェクトを成功させるための人員強化として、

求人を募集します。

京都調理師専門学校、どこへ向かうのか?

新キャンパスの運営と持続可能なイノベーションの展開を行いたいと思っています。
特に次年度は、新キャンパス開校に向けて、新たなカリキュラムの構築をはじめとして、教育理念や3ポリシーに基
づいた本校独自の一貫した職業教育システムを作り上げる予定です。

そのために、学生の受け入れ方針となる「アドミッション・ポリシー」、

教育課程の編成方針となる「カリキュラム・ポリシー」、

社会に対してどのような人材を輩出
するかを明示する「ディプロマ・ポリシー」の達成度を確認し、評価をしてPDCAサイクルを循環させ、3ポリシ
ーの見直しと教育の質的向上を図ります。

そして、ディプロマ・ポリシーに掲げた調理師を養成するために、カリキュラムのみならず、教育行事やスキルアッププログラムを含めて体系的に人材養成を進めます。

 

応募条件について

下記のいずれかの条件を満たす方

(1)専門調理師

(2)調理師免許取得後、日本料理店(専門店・ホテル等)での実務経験5年以上

 

そして何より、「品格・清潔・段取りがすべて」を掲げた「Pride of Culinary Art」をスタンダードに、

人に奉仕し人を幸せにする心を育む
ホスピタリティ精神や規範教育を重視し、人と社会を豊かにする使命感に燃えた学生を養成したい、

そんな教育に対して志の高い方のご応募をお待ちしています。

 

既にご存知の通り、学校法人大和学園 京都調理師専門学校は将来の新キャンパス構想も実現間近、

我が国の調理師養成、職業教育の質を本気で高めにかかっています。

 

 

 

仕事内容はどのようなもの?

京都調理師専門学校における調理実習・料理理論の授業担当、学生指導等が

主な仕事となります。

その他、教育行事としてスポーツイベントの指導、食べ歩き研修会の引率、海外卒業研修旅行の引率など

教育指導者としての業務は多岐に渡ります。

また、最近は学生レストランの運営も業務として大変重要になってきており、

2カ月先まで予約が取れない、大人気のレストラン運営に、

あなたの知識・経験・ノウハウを学生指導の立場から還元いただけます。

 

 

ユニークイベント【卒業記念正餐会】

卒業記念正餐会

京料理上級科・フランス料理上級科・イタリア料理上級科2年生たちは毎年、

学びの集大成を保護者に披露する機会がございます。

(もちろん、学生レストランにお客様として保護者の方が来られることもあるのですが、

正餐会は特別です。)
正餐会のメニューは、各学科の学生たちが地産地消をテーマにコースメニューを考案し、

運営についても学生たちがチーム分け・仕込み予定からサービスまでの事前準備を行います。

当日はお出迎えから始まり、学生代表のあいさつの後、会食が行われ、
京料理上級科においては割烹スタイルを取り入れ、保護者の前で桂剥きやお造りの仕上げを行うなど、

調理技術を披露します。
フランス料理上級科・イタリア料理上級科においては、保護者席をすべて調理実習室側に向けることにより、常に調理作業を見ていただける設えにしています。

 

仕事のやりがいは?

学生の成長を間近で見られる、ということに尽きるかと思います。

上述した「正餐会」ですが、例年、会食後は学生からの閉会の挨拶のあと保護者から盛大な拍手をいただきます。

保護者からは「子供の成長が見られて良かった」「感動した」など喜びのお言葉をいただき、

中には涙を流されている方もいらっしゃいます。

また、学生のご兄弟から「姉の調理する姿を見て、私もこの学校に入りたいと思った」という言葉を聞くこともできます。

正餐会をはじめいろいろな場面で2年間指導してきた学生が最高に輝く場面を、見届けることができます。

 

 

待遇はどうなのでしょうか?

 

下記の通り、条件を公開中です。

学校法人 大和学園では透明性の高い採用活動を行っていますので、安心してご応募下さい。

 

【給与について】

年収400 〜 550万円(経歴、実績等を鑑み、最終の給与が決まりますのであくまで参考値)
賞与あり 年2回2ヵ月
各種手当あり
職能手当 23,000~
自己啓発手当 13,000~
住宅手当 11,000~25,000 ※交通費は月額50,000円を上限に支給
※年収のモデルケース

講師 30歳:420万円
講師 38歳:610万円

(准教授、教授以上になると上記以上の年収となります。)

 

【福利厚生について】

・休日について

週休2日制<日曜日、他曜日(年間34日)は交替制>

祝日、年末年始休暇(7日)、夏期休暇(7日以上)、

特別休暇、年次有給休暇、育児休業・介護休業 年間休日日数:113日(有給休暇除く)

 

・各種保険について

保険:私立学校共済事業団(健康保険・年金)、雇用保険、労災保険

勤務開始日:随時採用

 

 

いつから応募可能なのでしょうか?

随時採用となっていますので、条件を確認頂き、問題なければいつでもご応募いただけます。

 

 

 

【問い合わせ先】

〒604-8006 京都市中京区河原町三条上ル
学校法人 大和学園 法人事務局 人材開発グループ

電話番号(平日8時30分〜17時まで):0752410891

メール:saiyo@taiwa.ac.jp

iQiPlus
ページのトップへ