学校法人 大和学園ブログ
大和学園の事務局担当者のブログです。taiwaの最新情報や京都にまつわる話等日々配信中

熊本地震災害支援から地域おもてなしプロジェクトまで

【投稿日時】2016年07月28日(木)09:05 【カテゴリ】学校紹介

おはようございます!人材開発担当のMです。

梅雨があけましたね。

 

今回は学園各校のCSV活動を、ピックアップしてご紹介いたします!!

京栄校 医療学科 実践おもてなしプロジェクト~嵐山・地域清掃~おもてなしプロジェクト

京栄校のある嵐山周辺は、ご存知の通り、非常にたくさんの観光客が訪れる地域。用務で京栄校に向かっていると、日本人はもちろんですが、外国人観光客の多さに改めて驚かされます。そんな京都の一大観光地を、医療学科の1年生たちが、おもてなしの心でゴミ拾い!地域の方々や、観光客との交流もできたようです。地域に開かれた「人の和」を広げる素敵な活動ですね!

京調校 学生レストランが「あまから手帖」に掲載

 

学生レストラン

京調校の学生レストランと言えば、今や満席が続くほどの好評を博しています。6月号の「あまから手帖」に、「学生が輝く実習レストラン」として紹介されました。学生にとっては、実際に一般のお客様を相手におもてなしを学ぶことができ、地域の方にとってはランチ1食700円という驚きの価格で本格的な料理を楽しめるという、まさに「CSV」といえる取り組みではないでしょうか!

製菓校 「山滴る、甘党市」に学生スタッフが参加

山滴る、甘党市
6月19日(木)、木屋町の元・立誠小学校校舎を会場として、山滴る、甘党市が開催されました。「和菓子屋さんが食べたい和菓子」というコンセプトで、鶴屋吉信、亀屋良長といった有名店も多数出展。和菓子界に新風を吹き込むような作品が並んだほか、ワークショップも開催されたそうです。製菓校の学生もスタッフとして参加し、和菓子の最前線を体感できたようです。

キャリ校 鴨川清掃ボランティア

旅行学科

今年度から、CSV推進委員会では、新たに「学生CSVレポート」という取り組みを始めております。学園各校のCSV活動を、学生目線で紹介・発信しようという企画です。その第1号として掲載させていただいたのが、キャリ校旅行学科の学生による「鴨川清掃ボランティア」です。今後も様々な記事を公開予定ですので、お楽しみに!

ラ・キャリ 熊本地震災害支援

料理教室
今年の4月14日に発生した熊本地震から、はや2ヶ月以上が経過しました。6月に入ってからは、断続的な大雨も重なり、土砂災害が拡大しています。ラ・キャリでは、一刻も早い復興を願い、支援を決定。5月に開催した1Dayレッスンの売上全額を寄付しました。

いかがでしたでしょうか!
今後もたくさんの取り組みを紹介していきたいと思います。
「この取り組みを紹介してほしい!」といったご要望もFacebookTwitterでコメント下さい!

お待ちしております。
引き続き、よろしくお願いいたします。

iQiPlus
ページのトップへ