大和学園からのお知らせ 専門学校What'sNew
最新情報

最新情報

2016/10/03 (月) 

京都に調理・製菓分野の 専門学校一大キャンパスの建築がスタート

学校法人 大和学園(1931年創立、所在地:京都府京都市、理事長:田中 誠二)は、京都・太秦(うずまさ)の地において、「ホスピタリティ創学拠点~おもてなしの人づくり・まちづくり~」をコンセプトに新キャンパスプロジェクトを展開しています。

新キャンパス外観(イメージ図)

新キャンパス外観(イメージ図)



このプロジェクトの一つとして、2018年に京都調理師専門学校・京都製菓技術専門学校の新キャンパス開設を予定しており、2016年9月28日に田中 誠二理事長をはじめ大和学園関係者や株式会社大林組など協力企業の関係者が出席し、地鎮祭が執り行われました。10月1日からは新キャンパス第I期建築工事が着工しています。

地鎮祭の様子

地鎮祭の様子

地鎮祭:田中理事長ご挨拶

地鎮祭:田中理事長ご挨拶

 

今回計画の専門学校新校舎は既存校舎の約2倍の延床面積で、将来予定している第II期棟の整備を合わせると学生・教職員2,000人以上が集結する一大キャンパスとなります。最新の施設・設備を備え、実習室や講義室を拡張するとともに、大規模な料理コンテストが行えるセミナーホールや学生の自己学習を支援するラーニングコモンズを併設したライブラリーなども設置します。
また、現在もTV・雑誌などに取り上げられている学生が主体となってシミュレーション実習を行う日本料理、フランス料理、イタリア料理の各レストランや製菓・製パンのSHOP&CAFEを設置し、地域の方々に開放いたします。多業態の複数の実践店舗を設ける養成施設は全国でも初めてではないかと考えています。
この新キャンパスにおいて、調理・製菓・製パンを学ぶ最良の環境を提供し、実習店舗でのオペレーションを通じ、コストコントロールやマーケティング・接客など、「繁盛店」の運営に必要な全ての工程に精通した人材を養成するとともに、地域や業界の発展に貢献できるように取り組みます。学校法人 大和学園の新たな調理師・製菓衛生師養成の職業教育にご期待ください。

フランス料理レストラン(イメージ図)

フランス料理レストラン(イメージ図)

SHOP&CAFE(イメージ図)

SHOP&CAFE(イメージ図)

セミナーホール(イメージ図)

セミナーホール(イメージ図)

 

■新キャンパス概要
計画地 :京都市右京区太秦安井西沢町4番5
階数  :4階建
構造  :鉄骨造
建物高さ:22.995m
敷地面積:8,774.32m2
建築面積:2,254.95m2
延床面積:8,463.99m2
設計  :本体設計 株式会社大林組 大阪本店一級建築士事務所
     レストラン内装設計 株式会社吉村建築事務所
施工  :大林組・岡野組建築工事共同企業体
竣工予定:2017年10月31日
※新キャンパスの施設設備は開設予定のイメージ図です。内容が変更となる場合があります。


▲最新情報ページトップへ