taiwa情報ライブラリー

新着雑誌記事速報


下記の雑誌ジャンル一覧から選択すると、そのジャンルの雑誌タイトル一覧が表示されます。
雑誌タイトル一覧から選択すると、その雑誌の最新号の目次が表示されます。
情報は随時更新されています。

キーワード検索:
医療
  • NHKきょうの健康 京栄校

    2015年08月12日(水)発刊号

    ■今月のテーマ
    [特集]
    糖尿病
    食事・運動よくなるために、できること

    [放送連動テキスト企画]
    ここがポイント! 血糖管理術
    血糖管理に役立つ 外食・中食利用術

    [第2特集]
    肝臓を守る!
    口臭
    子どもの拒食症

  • 月刊保険診療 京栄校

    2017年10月10日(火)発刊号

    連載特集 2018年診療報酬・介護報酬同時改定を読み解く2
    ●2025年だけでなく,その先の人口減少も見据えた長期的な展望が必要
    中央社会保険医療協議会 診療側委員/松本純一

    特集  医業収支改善の3つの戦略
    “コスト減” の全技術
    Part 1  “コスト削減” の方程式/小松大介

    Part 2  【座談会】いかにコスト減を図るか/在原右,池上健二,番場省吾,伊藤雅教

    Part 3  【ケーススタディ】最適なコスト減の “6メソッド”
    /青木寿幸,太田衛,岡大徳,首藤崇,田中憲吾,松村眞吾

    Part 4  医業経営改善の3つの戦略──34の要諦

    日本の元気な病院&クリニック/織田病院
    退院後2週間をしっかり支えるメディカル・ベースキャンプ

    厚生関連資料/審査機関統計資料
    ボイスコラージュ
    ことば座
    月間NEWSダイジェスト
    介護保険/医学・臨床/医療事故NEWS
    めーるBOX
    ■ エッセイ・評論
    プロの先読み・深読み・裏読みの技術「くせ者入院料である短期滞在手術等基本料3のジレンマ」/工藤高
    NEWS縦断「データヘルス・支払基金改革計画」/武藤正樹
    こうして医療機関を変えてきた!「公的病院が住民と国のためにできることは何か─①潰れる病院ナンバーワンから再生へ」/島田信也
    保険診療ウォッチング「介護医療院は医療と介護の提供施設 詳細な施設基準・報酬は今後検討」/栗林令子
    ■ 医事・法制度・経営管理
    病院&クリニック経営100問100答「病院経営における財務諸表の見方と分析活用法」/小松大介
    クリニック経営・事務Q&A/笹森昭三
    医療事務Openフォーラム『診療所勤務の女性医療事務員のスキルアップ~女性医療事務の会 「Woman Smile」 の立上げ~』/神原充代
    医事課にお邪魔/田中クリニック
    医療トラブルER/柴田義朗
    “保険診療”の教室「病理診断の算定上の留意点とは?」/進藤勝久
    ■ 臨床知識
    カルテ・レセプトの原風景【脊髄小脳変性症(内科)】患者本人・家族にとってよりよい終末期を迎えるには/伊藤陽子,武田匤弘
    ■ 請求事務
    実践DPC請求Navi/須貝和則
    点数算定実践講座/大西正利
    パーフェクト・レセプトの探求/株式会社ソラスト・坂井田晃
    レセプト点検の“名探偵”/秋山貴志
    保険診療オールラウンドQA
    読者相談室/杉本恵申

  • 厚生の指標 = Journal of health and welfare statistics 京栄校

    2014年04月21日(月)発刊号

    目次  

    出生率回復の地域差に関する研究
    Diagnosis Procedure Combination(DPC)データ,機能評価係数Ⅱおよび
    経営指標を含めた大学病院の評価について
    活動量計を用いた日常歩行速度とADL低下に関する研究
    静岡県における自殺EBSMRの地域格差および社会生活指標との関連
    滋賀県野洲市における特定健診未受診理由を踏まえた特定健診受診勧奨手法の開発と
    受診率向上への効果
    特別養護老人ホ-ムにおける機能訓練指導員による仕事の創造

    -統計資料紹介-
    平成24年 国民健康・栄養調査結果の概要
    平成20~24年人口動態保健所・市区町村別統計の概況

    -統計の散歩道-
    子どもが消えていく社会

     グラフのページ   
    世帯類型別にみた保護開始・廃止世帯の年次推移

     統計のページ   
    人口・衛生・福祉・介護・社会保険・雇用・賃金

  • コーチング・クリニック = Coaching clinic 京栄校

    2017年09月27日(水)発刊号

    特集
    膝のケガ
    靱帯、半月板、腱、骨軟骨のトラブル克服法

    PART1
    膝のケガ 種類別の原因と対処法
    松本秀男(慶応義塾大学医学部スポーツ医学総合センター 教授)

    PART2
    前十字靱帯損傷に対する保存療法への期待
    国分貴徳(埼玉県立大学保健医療福祉学部理学療法学科 助教)

    PART3
    ACL断裂から競技復帰するためのリハビリ
    吉田昌平(京都がくさい病院スポーツリハビリテーション科 理学療法士)

    PART4
    動作パターンのトレーニングと反射性トレーニングの勧め
    佐藤晃一(公益財団法人日本バスケットボール協会 技術委員会スポーツパフォーマンス部会長)

    PART5
    アスリート事例(1)
    ACL断裂の経験によって得た成長
    鈴木彩香(女子ラグビー選手/ARUKAS QUEEN KUMAGAYA)

    PART6
    アスリート事例(2)
    つらい時間をどう過ごすかが大切
    吉村禎章(元プロ野球選手、野球解説者)
    PART7
    ケガを未然に防ぐための膝のサポートグッズ

    REPORT
    大体大DASHシンポジウム
    伊調馨選手に学ぶ
    日本スポーツ栄養学会第4回大会 セミナーリポート
    脂質によってパフォーマンスは向上するのか?
    ピックアップ・リポート/ソチ五輪のふりかえりと平昌五輪に向けて
    短期集中連載
    「日本版NCAA」の役割と創設に向けた課題(5)

    【人物ピックアップ】
    ”人”を育む(7)
    安江満夫(岐阜女子高校バスケットボール部 監督)
    突撃!研究室訪問(83)
    林 陵平(岐阜大学教育学部保健体育講座 助教)

    【連載】
    川上博士のスポーツ芸術学部(83)
    川上 央(日本大学芸術学部音楽学科 教授)
    アメリカ発 スポーツ医・科学最新情報(13)
    田中弘文(テキサス大学オースティン校教育学部 教授)
    東京2020に向けて
    ―最新テクノロジーでスポーツはどうなる―(7)
    宮地 力(東京大学工学部 特任研究員)
    最新 筋肉の科学(18)
    石井直方(東京大学 教授)
    競技パフォーマンスとストレングス&コンディショニング(32)
    大石 徹(帝京科学大学医療科学部 准教授、ラグビーU18日本代表 ヘッドトレーナー)

    【ジュニア・コーチング・クリニック】
    これから「運動部活動」の授業をします!―私の専門分野からのエール―(8)
    文/久我アレキサンデル(岐阜経済大学陸上競技部 コーチ、愛知県立大学 客員共同研究員)
    監修/神谷 拓(宮城教育大学教育学部 准教授)
    Let's Play English! 運動遊び×英語(20)
    春日晃章(岐阜大学教育学部 教授)
    ジュニア期のリスクマネジメントを考える(23)
    吉岡修平(早稲田大学バスケットボール男子部 ヘッドコーチ)
    佐々部孝紀(同ヘッドアスレティックトレーナー兼S&Cコーチ)

    【コラム】
    ボールの転がるままに 290
    浅見俊雄(元国立スポーツ科学センター長)

    【C.C.NET】
    ニュース&トピックス
    指導者のためのセミナー情報
    学会・研究会誌、大学紀要等の論文・記事索引
    バックナンバーのご案内
    読者プレゼント

  • 保健の科学 京栄校

    2017年10月16日(月)発刊号

    巻頭のことば:医療介護福祉職に求められる3K(気づき,感謝,謙虚)…草間朋子(東京医療保健大学)
    ●特集:女性の就労と妊娠・出産・育児
    ・女性のライフコースの変化と妊娠・出産・育児…西岡笑子(防衛医科大学校)
    ・不妊治療と就労…古谷健一(防衛医科大学校)
    ・女性医師の長時間労働が与える早産・切迫流産への影響と関連領域のレビュー…野村恭子(帝京大学)
    ・女性医療専門職者の仕事と育児の両立支援…苅田香苗(杏林大学)・江頭説子(杏林大学)
    ・女性の就業継続による経済学的分析…飯島佐知子(順天堂大学)
    ・職域からの女性の健康支援―就労と女性のライフコース両立をめざして―…武藤 剛(順天堂大学)・横山和仁(順天堂大学)・福田 洋(順天堂大学)・遠藤源樹(順天堂大学)
    ・女性の活躍は保護から戦力化の時代へ…大沢真知子(日本女子大学)
    ◆連載:ドメスティック・バイオレンス(DV)のない社会をめざして
    ・在日外国人女性におけるパートナーからの暴力(IPV)被害の理解と支援…キタ幸子(東京大学)
    ◆連載:海外の母子保健や子育て支援から学ぶ
    ・ネパールでの障がい児支援―貧困の中での子育てとCBRの進展―…渡邊雅行(富山リハビリテーション医療福祉大学校)
    ◆調査・研究
    ・女子看護大学生における携帯電話依存度と生活習慣および月経随伴症状の関連…田辺彩夏(社会医療法人宏潤会大同病院)他

  • 臨床スポーツ医学 = The journal of clinical sports medicine

  • 社会保険旬報 京栄校

    2016年03月01日(火)発刊号

    視点
      中医協が28年度改定を答申
    座標
      塩崎厚労相が国会で所信表明演説
      経済同友会が健康経営の提言を発表
      27年度上半期医療費は2.7%増
      28年度の国民負担率は43.9%
    動向
      28年度診療報酬改定項目の政策意図を説明
      病院収入の影響も試算
      ―全日病が経営セミナー開催  
    レコーダ
      総合医の会が市民フォーラム
       地域包括ケアにおける
       総合医の役割を議論  
    論評
      世界における保健医療実務家教育の変革と
       日本の公衆衛生大学院教育
           井上まり子 矢野栄二
    潮流
      地域医療構想テーマにシンポジウム開催
      国保の26年度財政状況を発表
      健保連総会で前期高齢者へ公費投入主張
    NEWS
      社会保障審議会・医療部会で新専門医制度
       を議論 ほか
    資料
      医薬品及び医療機器の費用対効果評価に関
      する取扱い
      平成28年度診療報酬改定の答申附帯意見
    5、6月の法令通知から
    調剤医療費の動向(12月)
    編集室 ワードカプセル

  • 教育と医学 京栄校

    2017年09月27日(水)発刊号

    [特集1]文科省は、道徳教育の充実として「他者を思いやる心」を挙げています。今の社会は、他者を思いやる心、共感性がないがしろにされているように思えます。だからこそ、「おもいやりの心」をどう育てるかを考えます。

    [特集2]ASDへのオキシトシン効果、ADHDへの新薬インチュニブ認可など、発達障害に対しての薬の開発が進んできています。薬物療法の現状、課題など専門家に最新の情報を解説します。

    特集1 ■ 思いやりの心を育む

    巻頭随筆 愛他的態度を育むことの大切さ………山口裕幸
    思いやり研究の半世紀………菊池章夫
    共感性と愛他性を育むには………二宮克美
    発達障害と共感性の新しい見方………浅田晃佑
    「思いやり」の文化的多様性………唐澤真弓
     
    特集2 ■ 発達障害に対する薬の効用と限界
     
    薬物療法は発達障害のどこをどう治すのか………黒木俊秀
    心的外傷体験のある発達障害児・者への薬物療法………杉山登志郎
    ADHDに対する薬物療法の現状と課題―インチュニブ錠発売をうけて………根來秀樹
    ASD中核症状に対するオキシトシン経鼻剤の効果―マルチモダリティ脳画像解析による判定………山末英典

    〔連 載〕  
    〈短期連載〉学校や家庭でできる救急対応▼頭のケガへの対応………雪下國雄
               〃        耳・鼻のケガや病気への対応………浅野 尚
    名画に観る教育と医学▼『ハドソン川の奇跡』………冨田和巳
    カレント・トピックス▼高等教育卒業・修了後の進路状況………阿部 洋
    特別支援教育のページ▼久里浜だより=インクルーシブ教育システム構築の推進に向けた研究、情報収集・発信………独立行政法人国立特別支援教育総合研究所

  • 医療タイムス

  • 日本病院会雑誌 京栄校

    2017年10月09日(月)発刊号

    国際モダンホスピタルショウ2017

    オープニングセッション これからの時代の病院の在り方 (国際モダンホスピタルショウ2017) / 相澤 孝夫

    基調講演 病気をしても働くために! (国際モダンホスピタルショウ2017 ; 日本病院会主催 公開シンポジウム 病気をしても働くために!) / 有賀 徹

    がん治療と仕事 : 自身の経験と愛媛での取り組みから (国際モダンホスピタルショウ2017 ; 日本病院会主催 公開シンポジウム 病気をしても働くために!) / 松本 陽子

    「働くこと」と「治療」を支えるために (国際モダンホスピタルショウ2017 ; 日本病院会主催 公開シンポジウム 病気をしても働くために!) / 平田 直子

    なぜ当社は治療・就労の両立を支援するのか (国際モダンホスピタルショウ2017 ; 日本病院会主催 公開シンポジウム 病気をしても働くために!) / 松下 和正

    治療と就労を両立させる産業医の役割 : 柔らかく何重にも抱える (国際モダンホスピタルショウ2017 ; 日本病院会主催 公開シンポジウム 病気をしても働くために!) / 中嶋 義文

    ディスカッション (国際モダンホスピタルショウ2017 ; 日本病院会主催 公開シンポジウム 病気をしても働くために!)

このページは国立国会図書館株式会社富士山マガジンサービスのRSS配信を使用しています。
目次提供元のデータをそのまま表示していますので、表示された雑誌の発行日にご注意ください。
更新が遅れる場合や、本館でまだ受入れしていない場合もあります。
RSS配信されていない雑誌は、雑誌索引検索から確認をお願いいたします。


© 2014 Braintech Inc.