taiwa情報ライブラリー

新着雑誌記事速報


下記の雑誌ジャンル一覧から選択すると、そのジャンルの雑誌タイトル一覧が表示されます。
雑誌タイトル一覧から選択すると、その雑誌の最新号の目次が表示されます。
情報は随時更新されています。

科学
  • 化学と生物 : バイオサイエンスとバイオテクノロジー 京栄校

    2012年11月28日(水)発刊号

    化学と生物
    ISSN 0453-073X
    KASEAA 50(12)853-932(2012)
    Vol. 50, No. 12
    日本農芸化学会◉編集・発行
    株式会社国際文献社◉刊行


    853 食品のはたらきとその活用/山田耕路

    854 アーキア由来の超耐熱性セルラーゼ/石川一彦
    耐熱性酵素を用いた高効率バイオマス糖化
    857 蜂蜜中に含まれるオリゴ糖酸『マルトビオン酸』/深見 健
    糖質と酸との融合により生まれた新素材
    859 人工甘味料―甘味受容体間における相互作用メカニズムの解明/三坂 巧
    低分子甘味料の受容様式は非常に多様である
    862 イネにおける光防御の遺伝学的制御機構/笠島一郎
    クロロフィル蛍光解析法の解説からイネの葉のNPQ制御機構まで
    865 好熱性シアノバクテリア由来Photosystem I の安定化技術の開発と太陽電池への応用
    両親媒性ペプチドによる膜貫通タンパク質の機能制御
    /松本和也

    897 食品の官能評価法
    5. フレーバーホイール/宇都宮 仁
    専門パネルによる官能特性表現
    904 放射性降下物の農畜水産物等への影響
    7. 低濃度汚染土壌における野菜への放射性核種の移行
    /大下誠一,安永円理子,高田大輔,田野井慶太朗,川越義則

    907 窒素固定菌の研究/魚住武司
    913 プロリン特異性酵素/芳本 忠
    生化学・構造生物学的解析と応用の経過

    917 世界の希少酒について/寺本祐司

    868 「真の」二機能性酵素の発見とその「変身」のメカニズム
    古細菌型フルクトース-1,6-ビスリン酸アルドラーゼ/ホスファターゼ
    /伏信進矢,西増弘志,若木高善
    古細菌や好熱性細菌がもつこの酵素は糖新生経路において働き,1つの活性部位で2つの異なる化学反応を触媒する.発見の経緯からその見事な構造変化と反応機構,生物学的意義などについて概説する.
    876 オーキシンの受容と信号伝達の分子機構/林 謙一郎,野崎 浩
    TIR1オーキシン受容体拮抗剤の分子設計
    オーキシンの信号伝達の分子機構が明らかとなった.オーキシンはどのように植物の複雑な分化・成長を制御するのだろうか? その分子基盤を解説するとともに,新しいオーキシン受容体拮抗剤を紹介する.
    883 おたまじゃくしの尾の消失/井筒ゆみ
    免疫学的な観点から見る動物の体づくり
    両生類の尾の消失は古くから甲状腺ホルモンの作用によるものと説明されてきたが,幼生期に特異的に発現する新規抗原タンパク質を標的とした免疫細胞からの拒絶がかかわることがわかった.免疫系の新しい機能を示す.
    891 食品ポリフェノールによる核内レセプターの活性化/安岡顕人
    食品ポリフェノールのなかには特定のタンパク質との相互作用が報告されているものがある.本稿では,食品ポリフェノールによる核内レセプターの活性化と,その結果生じる代謝調節作用について概説する.

    921 【記念シンポジウム】
    記念シンポジウム縁品展示で見る鈴木梅太郎先生の偉業/東原和成,吉田 稔,吉川博文

    927 オオズアリの社会構造に関する研究/福岡大学附属大濠高等学校
    多雌性コロニーにおける女王とワーカーの関係について
    【プロフィル】856,867,890,906 【書評】930 【求人情報】926
    次号予定目次
    <解説>
    糸状菌二次代謝のエピジェネティクス制御と天然物探索
    浅井禎吾,大島吉輝
    新規一分子蛍光観察法によるタンパク質の構造変化の可視化
    ―折り畳み研究への応用 鎌形清人
    細菌のタンパク質分泌を促進する膜タンパク質SecDFの構造と
    機能 森 博幸,塚崎智也
    ストリゴラクトンの生物活性を担う立体化学の重要性
    上野琴巳他
    <今日の話題>
    自家不和合性における「自己認識」と「非自己認識」・久保健一他/O-マンノース型糖鎖異常による筋ジストロフィー症・萬谷 博,遠藤玉夫/代償性増殖と酸化ストレス・中野裕康/腸内細菌が作り出す大豆イソフラボン代謝産物の有用性と安全性・石見佳子,東泉裕子
    <「化学と生物」文書館>
    糖鎖の研究―糖鎖の人工合成と細胞機能 木曽 真
    環境バイオ―分解菌の新機能を探る 古川謙介
    <セミナー室>
    放射性降下物の農畜水産物等への影響
    8. 放射性セシウムのイネへの移行 根本圭介


    今月の表紙
    理化学研究所は皇室からの御下賜金,政府からの補助金,民間からの寄付金により1917年に設立され,伏見宮貞愛親王殿下を総裁に奉戴した.そのため各宮家の御台臨に際しては,所内見学先,説明者,説明事項を所長が入念にチェックしていた.記録によると見学先は平均12の研究室に及んでいたという.写真はかつての理化学研究所1号館鈴木梅太郎研究室の一部である(1935年11月8日).壁には梅太郎のドイツ留学時代の師であり共同研究者でもあったエミール・フィッシャー(1902年ノーベル賞受賞者)から贈られたポスター(1912年)が掲げられており,梅太郎は生涯このポスターを大事にしていたという.『記念シンポジウム縁品展示で見る鈴木梅太郎先生の偉業』(p. 921参照)写真提供:独立行政法人理化学研究所

  • 日経サイエンス : Scientific American 日本版 京栄校

    2017年06月24日(土)発刊号

    【8月号について】

    星が巨大なブラックホールに捉えられて飲み込まれるとき,
    巨大な潮汐力が働いて,星がバラバラに引き裂かれることがあります。
    不運な星が演じる最期の天体ショーによって放たれた光が近年相次いで観測され,
    謎に満ちたブラックホールの姿が浮かび上がってきました。
    このほか高齢者1300人が参加した大規模な比較試験から明らかになった
    アルツハイマー病を避ける秘訣など,最新の科学の話題をお届けします。

     
    【目次】

    特集:ブラックホールをあぶり出せ
    星を引き裂く姿 潮汐破壊現象
    放浪するブラックホールを探す

    --------------------------

    特集:アルツハイマー病はこう防ぐ
    大規模調査で見えたカギ 生活習慣でリスク低減
    アルツハイマー病に負けない力を蓄える

    --------------------------

    キツネがイヌに化けるまで
    1000兆分の1秒の反応を見る 連続フェムト秒結晶構造解析
    微生物の長距離飛行
    この水は危険か? 米国のパーフルオロ化合物汚染

    --------------------------

    フロントランナー挑む
    古代魚を使って探る遺伝子,細胞,種の進化  神田真司(東京大学)

    --------------------------

    主要記事の「ダイジェスト」
    →目次の前に掲載しています。
    ここを読めば主要記事の概要が手短かにわかります。
    各記事の冒頭に掲載している囲み「KEY CONCEPTS」も合わせてご覧いただくと,
    さらに記事のポイントが把握できるようになっています。

    --------------------------

    サイエンス考古学
    高効率農業/海洋底拡大説/野の草花を守る/貨車用のケーブルカー/
    歯学教育/ニューヨークの名折れ

    --------------------------

    NEWS SCAN
    次世代ガンマ線天文台来春稼働/第5回日経「星新一賞」募集開始/太陽の運行を刻む現代芸術施設/
    AMEDが発足2周年シンポ/科学ジャーナリスト賞 大賞は中国新聞記者らに/サメの祖先に手がかり/
    動き出す米国の砕氷船建造計画/パーキンソン病を早期検出/直流送電ルネサンス/
    ピザ職人ロボット修行中/宇宙技術で森林消防士を守る/血液検査で放射線被曝を判別/
    新しいリライタブルペーパー/チップ上に月経周期を再現/ニュース・クリップ/正確な土砂崩れ予測モデル

    --------------------------

    From nature ダイジェスト
    世界初のナノカーレース

    --------------------------

    砂漠の駝鳥 当世かがく考
    温暖化防止の推進 日本はぶれずに

    グラフィック・サイエンス
    膨大な昆虫が渡りを実行

    ANTI GRAVITY
    クモのとんでもない食事量

    パズルの国のアリス
    勝負の決着を早めるには

    nippon天文遺産
    9cmバンベルヒ子午儀

    --------------------------

    ブックレビュー
    『ライト兄弟』横山広美
    『超拡大で虫と植物と鉱物を撮る』尾崎煙雄

    連載 森山和道の読書日記

    --------------------------

    Information
    次号予告
    SEMICOLON
    今月の科学英語

    --------------------------

    科学教育を通じてつくる,発展するチカラ
    岐阜県立八百津高等学校

    PR企画
    創薬を加速支援する
    材料・機器/装置最前線

    --------------------------

  • Newton ; graphic science magazine = ニュートン 京栄校

    2017年05月26日(金)発刊号

    Newton Special(1)


    宇宙人を探し出せ
    今,注目が集まる地球外知的生命探査
    協力 鳴沢真也
    執筆 小松研吾(編集部)

    遠い宇宙のどこかに,私たちと同じような知的生命はいるのだろうか?
    今,史上最大規模の宇宙人探しが行われている。
    彼らからのメッセージを,どのようにしてとらえようというのだろうか?

    Newton Special(2)

    相対性理論 再入門 第3回
    タイムトラベルと双子のパラドックス【試し読み】
    時空の伸び縮みを利用して未来へ

    相対性理論によると,速く動くほど時間の進み方はゆっくりになる。高速で飛ぶ宇宙船に乗ることで,地上にいる人よりも時間の流れが遅くなり,結果的に未来へのタイムトラベルができるのではないだろうか?

    協力 真貝寿明
    執筆 福田伊佐央(編集部)

    Newton Special(3)

    心肺機能と健康 第3回(終)
    命にかかわる「心臓と肺」の健康診断【試し読み】
    身近な健診から血管検査,救急救命法まで

    健康診断で精密検査を案内され,心配になったことがある人は少なくないだろう。レントゲン写真や心電図では,どんなことがわかるのか? 精密検査にはどのようなものがあるのか?

    協力 岸本理和/木島貴志/草野研吾/東丸貴信/野々木 宏/福田哲也
    執筆 松田壮一郎(編集部),今井明子

    Newton Special(4)

    現代人を悩ます五大疾病 第1回
    忍び寄る糖尿病【試し読み】
    予防法は? 肥満との関係は?

    国際糖尿病連合の発表によると,2015年の糖尿病の患者数は全世界で4億1500万人にもおよび,2040年には6億5000万人にせまる可能性もあるという。 糖尿病のメカニズムおよび肥満との関連性をくわしく解説する。

    協力 綿田裕孝/山口智之
    執筆 宮内 諭(編集部)

    FOCUS
    Planetary Science
    太陽系内に地球外生命体が存在する可能性が高まった!?
    協力 関根康人
    執筆 荒舩良孝
    Medical Science
    悪玉コレステロールは体の中で薬を運んでいた!?
    協力 高田龍平/山梨義英
    執筆 三ツ村崇志(編集部)
    Material Science
    リチウムイオン電池の約15倍長持ちする電池を開発
    協力 久保佳実
    執筆 三ツ村崇志(編集部)

    from Miraikan
    光合成は,まだまだ謎だらけ!
    日本科学未来館

    世界の絶景
    ホースシューベンド/チョコレートヒルズ
    編集部

    Cosmic Wonder
    空から見た奇妙な景色【試し読み】
    自然や人の活動がえがきだす地球の色彩
    執筆 永原和聡(編集部)

    Nature View
    極北のレインフォレスト 【試し読み】
    生き物たちを育む南東アラスカの豊かな温帯雨林
    写真・文 松本紀生
    Topic
    きちんと知りたいビタミンとミネラル 【試し読み】
    正しい知識をもち,健康な食生活を!
    協力 上西一弘
    執筆 島田祥輔

    Topic
    「むかわ竜」全貌公開【試し読み】
    全長8メートル! 日本初の大型恐竜の全身骨格
    協力 小林快次
    執筆 土屋 健

    トップランナー
    生命を改変する ゲノム編集【試し読み】
    細菌から発見された“ハサミ”が生命科学に革新をもたらしている
    協力 宮岡佑一郎
    担当 井上達彦(編集部),遠津早紀子(編集部)

    トップランナー
    光通信を実現させた核心技術【試し読み】
    小型で低コストの「光増幅器(EDFA)」が世界をかえた
    協力 中沢正隆
    執筆 赤谷拓和(編集部)

    宇宙天体百科
    北アメリカ星雲
    執筆 渡部潤一

    身近な“?”の科学
    リモコン
    協力 一色正男
    執筆 大嶋絵理奈

    Basics of Science
    湿度
    協力 諏訪田 剛
    執筆 永原和聡(編集部)

  • コーチング・クリニック = Coaching clinic 京栄校

    2017年05月27日(土)発刊号

    【特集】
    ”運動強度”を考える

    PART1 最新・高強度インターバルトレーニング
    荻田 太(鹿屋体育大学体育学部 教授)

    PART2 何を目的としたHIITなのか?それによって種目の数や並び、導入時期は大きく変わる
    岡田 隆(日本体育大学 准教授)

    PART3 目的に合わせたスロートレーニングのススメ
    石井直方(東京大学 教授)

    PART4 酸素飽和度を基準とした高地(低酸素)トレーニング
    杉田正明(日本体育大学体育学部 教授)

    PART5 コーチが狙った強度と選手が感じた強度をマッチさせる
    佐名木宗貴(関西大学体育会 ハイパフォーマンスコーディネーター)

    PART6 オーバートレーニング症候群の予防と対策
    川原 貴(日本体育協会公認スポーツドクター)

    特別レポート
    「生態防御機能を高める乳酸菌B240」が身体をリスクから守り、トップアスリートのコンディショニングを支える

    女性スポーツリーダーシップカンファレンス 2017 リポート
    2020年に向けて女性スポーツの環境を変える

    短期集中連載
    「日本版NCAA」の役割と創設に向けた課題

    【人物ピックアップ】
    ”人”を育む(4)
    河野裕二(陸上競技/CHASKI事務局長・代表指導者)
    トレーナーの現場(61)
    谷 佳織(Kinetikos代表取締役)
    突撃!研究室訪問(79)
    蛭間栄介(帝京大学医療技術学部 教授)

    【連載】
    川上博士のスポーツ芸術学部(79)
    川上 央(日本大学芸術学部音楽学科 教授)
    アメリカ発 スポーツ医・科学最新情報(9)
    田中弘文(テキサス大学オースティン校教育学部 教授)
    東京2020に向けて―最新テクノロジーでスポーツはどうなる―(4)
    宮地 力(東京大学工学部 特任研究員)
    最新 筋肉の科学(14)
    石井直方(東京大学 教授)
    競技パフォーマンスとストレングス&コンディショニング(28)
    西田真司(空研塾西田道場 代表)
    現場に生かせる 選手・コーチに役立つスポーツ医科学講座(59)
    柳谷登志雄(順天堂大学大学院スポーツ健康科学研究科 准教授)

    【ジュニア・コーチング・クリニック】
    これから「運動部活動」の授業をします!―私の専門分野からのエール―(4)
    文/久保田治助(鹿児島大学教育学部 准教授)
    監修/神谷 拓(宮城教育大学教育学部 准教授)
    Let's Play English! 運動遊び×英語(16)
    春日晃章(岐阜大学教育学部 教授)

    【コラム】
    ボールの転がるままに 286
    浅見俊雄(元国立スポーツ科学センター長)

    【C.C.NET】
    ニュース&トピックス
    指導者のためのセミナー情報
    学会・研究会誌、大学紀要等の論文・記事索引
    バックナンバーのご案内
    読者プレゼント

このページは国立国会図書館株式会社富士山マガジンサービスのRSS配信を使用しています。
目次提供元のデータをそのまま表示していますので、表示された雑誌の発行日にご注意ください。
更新が遅れる場合や、本館でまだ受入れしていない場合もあります。
RSS配信されていない雑誌は、雑誌索引検索から確認をお願いいたします。


© 2014 Braintech Inc.