taiwa情報ライブラリー

新着雑誌記事速報


下記の雑誌ジャンル一覧から選択すると、そのジャンルの雑誌タイトル一覧が表示されます。
雑誌タイトル一覧から選択すると、その雑誌の最新号の目次が表示されます。
情報は随時更新されています。

科学
  • 化学と生物 : バイオサイエンスとバイオテクノロジー 京栄校

    2012年11月28日(水)発刊号

    化学と生物
    ISSN 0453-073X
    KASEAA 50(12)853-932(2012)
    Vol. 50, No. 12
    日本農芸化学会◉編集・発行
    株式会社国際文献社◉刊行


    853 食品のはたらきとその活用/山田耕路

    854 アーキア由来の超耐熱性セルラーゼ/石川一彦
    耐熱性酵素を用いた高効率バイオマス糖化
    857 蜂蜜中に含まれるオリゴ糖酸『マルトビオン酸』/深見 健
    糖質と酸との融合により生まれた新素材
    859 人工甘味料―甘味受容体間における相互作用メカニズムの解明/三坂 巧
    低分子甘味料の受容様式は非常に多様である
    862 イネにおける光防御の遺伝学的制御機構/笠島一郎
    クロロフィル蛍光解析法の解説からイネの葉のNPQ制御機構まで
    865 好熱性シアノバクテリア由来Photosystem I の安定化技術の開発と太陽電池への応用
    両親媒性ペプチドによる膜貫通タンパク質の機能制御
    /松本和也

    897 食品の官能評価法
    5. フレーバーホイール/宇都宮 仁
    専門パネルによる官能特性表現
    904 放射性降下物の農畜水産物等への影響
    7. 低濃度汚染土壌における野菜への放射性核種の移行
    /大下誠一,安永円理子,高田大輔,田野井慶太朗,川越義則

    907 窒素固定菌の研究/魚住武司
    913 プロリン特異性酵素/芳本 忠
    生化学・構造生物学的解析と応用の経過

    917 世界の希少酒について/寺本祐司

    868 「真の」二機能性酵素の発見とその「変身」のメカニズム
    古細菌型フルクトース-1,6-ビスリン酸アルドラーゼ/ホスファターゼ
    /伏信進矢,西増弘志,若木高善
    古細菌や好熱性細菌がもつこの酵素は糖新生経路において働き,1つの活性部位で2つの異なる化学反応を触媒する.発見の経緯からその見事な構造変化と反応機構,生物学的意義などについて概説する.
    876 オーキシンの受容と信号伝達の分子機構/林 謙一郎,野崎 浩
    TIR1オーキシン受容体拮抗剤の分子設計
    オーキシンの信号伝達の分子機構が明らかとなった.オーキシンはどのように植物の複雑な分化・成長を制御するのだろうか? その分子基盤を解説するとともに,新しいオーキシン受容体拮抗剤を紹介する.
    883 おたまじゃくしの尾の消失/井筒ゆみ
    免疫学的な観点から見る動物の体づくり
    両生類の尾の消失は古くから甲状腺ホルモンの作用によるものと説明されてきたが,幼生期に特異的に発現する新規抗原タンパク質を標的とした免疫細胞からの拒絶がかかわることがわかった.免疫系の新しい機能を示す.
    891 食品ポリフェノールによる核内レセプターの活性化/安岡顕人
    食品ポリフェノールのなかには特定のタンパク質との相互作用が報告されているものがある.本稿では,食品ポリフェノールによる核内レセプターの活性化と,その結果生じる代謝調節作用について概説する.

    921 【記念シンポジウム】
    記念シンポジウム縁品展示で見る鈴木梅太郎先生の偉業/東原和成,吉田 稔,吉川博文

    927 オオズアリの社会構造に関する研究/福岡大学附属大濠高等学校
    多雌性コロニーにおける女王とワーカーの関係について
    【プロフィル】856,867,890,906 【書評】930 【求人情報】926
    次号予定目次
    <解説>
    糸状菌二次代謝のエピジェネティクス制御と天然物探索
    浅井禎吾,大島吉輝
    新規一分子蛍光観察法によるタンパク質の構造変化の可視化
    ―折り畳み研究への応用 鎌形清人
    細菌のタンパク質分泌を促進する膜タンパク質SecDFの構造と
    機能 森 博幸,塚崎智也
    ストリゴラクトンの生物活性を担う立体化学の重要性
    上野琴巳他
    <今日の話題>
    自家不和合性における「自己認識」と「非自己認識」・久保健一他/O-マンノース型糖鎖異常による筋ジストロフィー症・萬谷 博,遠藤玉夫/代償性増殖と酸化ストレス・中野裕康/腸内細菌が作り出す大豆イソフラボン代謝産物の有用性と安全性・石見佳子,東泉裕子
    <「化学と生物」文書館>
    糖鎖の研究―糖鎖の人工合成と細胞機能 木曽 真
    環境バイオ―分解菌の新機能を探る 古川謙介
    <セミナー室>
    放射性降下物の農畜水産物等への影響
    8. 放射性セシウムのイネへの移行 根本圭介


    今月の表紙
    理化学研究所は皇室からの御下賜金,政府からの補助金,民間からの寄付金により1917年に設立され,伏見宮貞愛親王殿下を総裁に奉戴した.そのため各宮家の御台臨に際しては,所内見学先,説明者,説明事項を所長が入念にチェックしていた.記録によると見学先は平均12の研究室に及んでいたという.写真はかつての理化学研究所1号館鈴木梅太郎研究室の一部である(1935年11月8日).壁には梅太郎のドイツ留学時代の師であり共同研究者でもあったエミール・フィッシャー(1902年ノーベル賞受賞者)から贈られたポスター(1912年)が掲げられており,梅太郎は生涯このポスターを大事にしていたという.『記念シンポジウム縁品展示で見る鈴木梅太郎先生の偉業』(p. 921参照)写真提供:独立行政法人理化学研究所

  • 日経サイエンス : Scientific American 日本版 京栄校

    2017年04月25日(火)発刊号

    【6月号について】

    宇宙が誕生直後に急膨張した「インフレーション」は,どのように起きたのでしょうか。
    近年の宇宙観測によって,最初期に提唱された原点とも言える理論が,
    有力候補として浮上しました。
    観測結果の解析に当たった宇宙物理学者の小松英一郎博士に最新状況を聞きます。
    もうひとつの特集は恐竜です。
    鳥の先祖は恐竜だという話は有名ですが,
    恐竜が羽を獲得したのは,飛ぶためではなかったようです。
    化石が語る進化の謎を,気鋭の研究者らが解説します。

     
    【目次】

    特集 インフレーション理論の現在
    小松英一郎が語る 絞られてきたモデル
    インフレーション理論は盤石か? 

    --------------------------

    特集:恐竜から鳥へ
    羽根と翼の進化
    見えた! 恐竜の色

    --------------------------

    “陰の血管”を育てて心臓病を治す
    医療用アイソトープが足りない テクネチウム危機
    火星旅行の壁 宇宙放射線で脳障害
    家畜工場から耐性菌
    新生児ゲノム検査の期待と不安

    --------------------------

    フロントランナー挑む
    ES細胞から腸をつくる 子どもの治療めざす 阿久津英憲(国立成育医療研究センター)

    --------------------------

    主要記事の「ダイジェスト」
    →目次の前に掲載しています。
    ここを読めば主要記事の概要が手短かにわかります。
    各記事の冒頭に掲載している囲み「KEY CONCEPTS」も合わせてご覧いただくと,
    さらに記事のポイントが把握できるようになっています。

    --------------------------

    サイエンス考古学
    宇宙背景放射/外来種/地下での戦争/牛追い電気棒/スエズ運河の懸念/牛乳は冷所に

    --------------------------

    NEWS SCAN
    スーパーKEKB,実験準備大詰め/改良VIRGOが近く稼働/
    地震の音で津波を検知/空気清浄網戸/石炭火力は農作物も害する/
    アヒル目隠し実験/地衣類引っ越し作戦/着陸管理システム離陸待ち/
    ニュース・クリップ/感染症対策は十分か?

    --------------------------

    From nature ダイジェスト
    トリアンギュレンの合成に成功

    --------------------------

    砂漠の駝鳥 当世かがく考
    先端科学と生命倫理広く議論始める時期

    グラフィック・サイエンス
    計算科学で読む文学

    ヘルス・トピックス 
    がん遺伝子検査のいま

    ANTI GRAVITY
    「5秒ルール」を考える

    パズルの国のアリス
    ハート王室の金庫を開錠せよ

    nippon天文遺産
    レプソルド子午儀と子午儀室(上)

    --------------------------

    ブックレビュー
    『フンボルトの冒険』藤田雅矢
    『なぜペニスはそんな形なのか』丸山 敬

    連載 森山和道の読書日記

    --------------------------

    Information
    次号予告
    SEMICOLON
    今月の科学英語

    --------------------------

    科学教育を通じてつくる,発展するチカラ
    たつの市立揖保川中学校

    未来(あす)への叡智
    過酷事故時の原子炉内をも再現可能な
    マルチフィジックス粒子法の開発

    特別付録
    「医療研究開発の成果を社会に」

  • Newton ; graphic science magazine = ニュートン 京栄校

    2017年04月26日(水)発刊号

    Newton Special(1)

    地球 完全凍結
    46億年の歴史の中で,地球は三度完全に氷でおおわれた
    協力 田近英一/ジョゼフ・カーシュヴィンク
    執筆 三ツ村崇志(編集部)

    この春,「ドラえもん」の映画でも取り上げられた「スノーボールアース仮説」。
    地球はなぜ凍りつき,どのようにして現在の姿を取りもどしたのか?
    将来,ふたたび凍りついてしまうことはあるのだろうか?

    Newton Special(2)

    相対性理論 再入門 第2回
    伸び縮みする時空【試し読み】
    1秒や1メートルの長さは絶対ではない

    「1秒」や「1メートル」の長さは,だれにとっても同じではない!相対性理論は,そんな常識に反する事実を突きつける。光速度不変の原理と相対性原理を土台に,時空が伸び縮みする理由を紹介しよう。

    協力 松原隆彦/山下義行
    執筆 福田伊佐央(編集部)

    Newton Special(3)

    心肺機能と健康 第2回
    血行の科学知識【試し読み】
    血のめぐりと長寿や老化の関係は?

    呼吸で取りこんだ酸素を全身へめぐらせるのが「血液循環」である。血のめぐりがよくなるとは,そもそもどういうことなのか?老化や健康長寿との関係とは?

    協力 東丸貴信/小河繁彦/新井康通
    執筆 松田壮一郎(編集部)

    Newton Special(4)

    炭素の科学 第4回(終)
    生命は炭素でできている【試し読み】
    DNAもタンパク質も,糖もあぶらも,炭素を骨格とする化合物

    動物の「タンパク質」も,植物の「デンプン」や「セルロース」も,そして動植物のエネルギー源となる「糖」や「油脂(あぶら)」も,すべて炭素を骨格としている。生物の体を構成している,炭素を骨格とする物質について,見ていこう。

    協力 桜井 弘/菅 裕明/鍵 裕之
    執筆 井手 亮(編集部)

    FOCUS
    Biology
    ゴキブリが雌だけで繁殖できる秘密にせまる!
    協力 西野浩史
    執筆 荒舩良孝
    Geoscience
    「重力値」を40年ぶりに更新
    髪の毛1本分,体重が減少!?
    協力 矢萩智裕
    執筆 山田久美

    from Miraikan
    岩の中の小さな「音」から,
    地震発生のメカニズムをさぐる!
    日本科学未来館

    世界の絶景
    ザ・ウェーブ/テンガーカルデラ
    編集部

    Cosmic Wonder
    太古の火星の変動を読み解く【試し読み】
    新たな探査へを踏み出すキュリオシティ
    協力 臼井寛裕
    執筆 加藤まどみ

    Photo Report
    宇宙の謎にいどむ巨大施設 【試し読み】
    SuperKEKBとBelle IIが,素粒子の謎にせまる
    協力 高エネルギー加速器研究機構
    写真 西澤 丞
    執筆 永原和聡(編集部)
    Nature View
    シャチ─海の狩人 【試し読み】
    最強捕食者の知られざる素顔
    写真・文 水口博也
    Topic
    あなたが「化石」に なる方法【試し読み】
    なぜ生物の体が“石”となって残るのか?
    協力 前田晴良/吉田英一
    執筆 土屋 健

    Topic
    生物はなぜ 左右非対称なのか【試し読み】
    右脳と左脳のちがいから,生命の起源まで
    協力 黒田玲子/細 将貴/野中茂紀/篠原良章/小林憲正
    執筆 宮内 諭(編集部)

    トップランナー
    免疫の暴走を防ぐブレーキ役【試し読み】
    「制御性T細胞」は,いかにして発見されたのか
    協力 坂口志文
    執筆 赤谷拓和(編集部)

    宇宙天体百科
    M13 -球状星団-
    執筆 渡部潤一

    身近な“?”の科学
    お米
    協力 辻井良政
    執筆 大嶋絵理奈

    Basics of Science
    てこの原理
    協力 高橋邦夫
    執筆 永原和聡(編集部)

  • コーチング・クリニック = Coaching clinic 京栄校

    2017年04月27日(木)発刊号

    Special Interview
    スポーツ庁・鈴木大地長官に聞く
    第2期スポーツ基本計画始動!
    国民のスポーツライフはどう変わるのか
    今、最も注目される!
    「トレーニング&リカバリー」セミナー リポート
    平昌・東京へ向けて世界で戦えるアスリートの育成方法とは
    NSCAジャパン
    Human Performance Center オープン!

    【特集】
    スポーツニュートリション
    PART1 スポーツ栄養学 4つの最新研究
    寺田 新(東京大学大学院総合文化研究科 准教授)

    PART2 体重がものをいう競技での増量の有用性
    畑瀬 聡(ALSOK群馬綜合ガードシステム/砲丸投げ選手)

    PART3 ウイダートレーニングラボの食事指導に学ぼう
    細野恵美(森永製菓ウイダートレーニングラボ 管理栄養士・調理師)

    PART4 ジュニア期における食育のポイント
    小澤智子(株式会社タニタメジャープロダクト事業部企画課 管理栄養士)

    PART5 食事から得にくい成分はサプリメントで解決!
    桑原弘樹(NESTA JAPAN PDA、桑原塾主宰)
    東海大学スポーツ教育センター・スポーツ医学研究所
    第1回フィジカルトレーニングセミナー
    コリジョンスポーツにおけるフィジカル強化戦略
    ファンクショナルカッピングメソッドを知る
    ”押す”のではなく”引いて”癒着を剥がす

    【人物ピックアップ】
    ”人”を育む(3)
    湯浅大智×中務雅之【後編】(東海大学附属仰星高校<大阪府>)
    トレーナーの現場(60)
    桑井太陽(サンイリオス 桑井鍼灸治療院 院長)
    突撃!研究室訪問(78)
    工藤和俊(東京大学大学院情報学環 准教授)

    【連載】
    川上博士のスポーツ芸術学部(78)
    川上 央(日本大学芸術学部音楽学科 教授)
    アメリカ発 スポーツ医・科学最新情報(8)
    田中弘文(テキサス大学オースティン校教育学部 教授)
    東京2020に向けて―最新テクノロジーでスポーツはどうなる―(3)
    宮地 力(東京大学工学部 特任研究員)
    最新 筋肉の科学(13)
    石井直方(東京大学 教授)
    競技パフォーマンスとストレングス&コンディショニング(27)
    眞田高起(関東労災病院スポーツ整形外科 副部長)
    現場に生かせる 選手・コーチに役立つスポーツ医科学講座(58)
    柳谷登志雄(順天堂大学大学院スポーツ健康科学研究科 准教授)

    【ジュニア・コーチング・クリニック】
    これから「運動部活動」の授業をします!―私の専門分野からのエール―(3)
    文/伊藤恵造(秋田大学教育文化学部 准教授)
    監修/神谷 拓(宮城教育大学教育学部 准教授)
    Let's Play English! 運動遊び×英語(15)
    春日晃章(岐阜大学教育学部 教授)
    ジュニア期のリスクマネジメントを考える(19)
    友添秀則(早稲田大学スポーツ科学学術院 教授)

    【コラム】
    ボールの転がるままに 285
    浅見俊雄(元国立スポーツ科学センター長)

    【C.C.NET】
    ニュース&トピックス
    指導者のためのセミナー情報
    学会・研究会誌、大学紀要等の論文・記事索引
    バックナンバーのご案内
    読者プレゼント

このページは国立国会図書館株式会社富士山マガジンサービスのRSS配信を使用しています。
目次提供元のデータをそのまま表示していますので、表示された雑誌の発行日にご注意ください。
更新が遅れる場合や、本館でまだ受入れしていない場合もあります。
RSS配信されていない雑誌は、雑誌索引検索から確認をお願いいたします。


© 2014 Braintech Inc.